彼女と競馬デートを成功させる秘訣って?必勝法3ステップ

昔に比べれば競馬場はキレイになりました。家族向けイベントが増え、女性やお子さんの姿も目立ちます。青い空、白い雲、緑の芝生、コースを駆ける美しい競走馬――。

大好きな競馬を大好きな彼女に見せたい!

そう思う競馬ファンの男性も多いのではないでしょうか?

しかし、ある会社のWeb調査によれば「94.7%の女子がギャンブル好きの男性はNG」なのだとか(引用:マイナビウーマン)。うかつな誘い方をすればお付き合い自体なくなってしまうかも……。

そこで今回は、彼女との競馬デートを成功させる秘訣を教えちゃいます♪

まずはクリーンさをアピール!

提案するのは「馬券を買わない」競馬デートです。

ギャンブルとしてではなく、あくまで「スポーツ」として「エンターテイメント」として競馬を楽しみ、馬に癒され、競馬場で遊ぶというスタンスを取るのがいいでしょう。

では具体的に見てみましょう。

ステップ① 誘い文句は「馬を見に行かない?」

「鉄板のレースあるから買いに行かない?」は論外だとして、「競馬に行かない?」という誘い文句も導入としては好ましくなりません。残念なことに競馬をしない人は「競馬=ギャンブル」と考える方が少なくないので、敬遠されがちです。「競馬」ではなく「馬」に焦点を当てることでギャンブル感を軽減させます。

「でもお金賭けるんでしょ?」と聞かれたら「いや、見るだけだよ」。そして冒頭のように「最近はキレイになったし、家族や女の人も~」と説明すれば、興味を持ってくれるかもしれません!

さらに次のようにして「競馬場での遊び方」を勧めてみましょう。

ステップ② 競馬場で遊ぶ!ポイントは“開放感”

競馬をしない人にとって競馬場と言えば、馬券を握りしめた人たちが怒鳴りひしめき合うイメージです。混雑しているし、煙草の煙で空気も悪そう。

そこで「競馬場は芝が敷かれていて寝転んだり、ビールを飲んだりできるんだ。ピクニックみたいなもんだよ」と、オープンエアな楽しみ方を提案しましょう。

(C)Yusuke Tsutaya

府中競馬場の庭園 (C)Yusuke Tsutaya

最近は競馬場でグルメフェスやビアガーデンが開催されることも多くなりました。東京競馬場では5月2日(土)から31日(日)まで、なんと5週連続ビアフェス&メガグルメフェスタを開催中。(詳細→JRAのHP『春のスペシャルイベント』へ)

そのほかにもバンド演奏やダンスショー、夏には花火をする競馬場も。変わったイベントも多いので、競馬場ホームページをチェックしてみましょう。

(C)Yusuke Tsutaya

府中競馬場の花火大会 (C)Yusuke Tsutaya

ここでも「馬券を買わない」ことが利いてきます。馬券を買わないので屋内に入る機会はフードコートやお手洗いを利用する最小限に止めることができます。

ステップ③ レースのシンプルな楽しみを知ってもらう

そしてデートのメインイベント、馬を見に行きましょう。オススメはパドックです。スペースが広いので、のんびりゆったりと馬を愛でることができます。

「あの馬は騎手が変わって成績が落ちたんだけど、先月騎手が怪我から復帰したら優勝したんだって。あの馬はずっと待ってたのかもね」など、馬と騎手の絆を感じさせるちょっといい話なんかできるとポイントアップです。

(C)Yusuke Tsutaya

(C)Yusuke Tsutaya

ここで彼女にさりげなく「どの馬が一番になると思う?」と聞いてみましょう。これぐらいならばスポーツ観戦でもすることです。彼女も「あの馬かな」と気軽に答えてくれるので、馬の名前を教えてあげましょう。名前を知ることで彼女も馬に愛着が持てるようになります。

さて、レースが始まる少し前にスタンドに移動します。馬券を買う必要がないので直前で大丈夫。最前列に行って馬のスピードや足音を感じるも良し、後ろの方の席に腰かけてのんびりと観戦も良し。

さっき彼女が一番になると予想した馬に注目して一緒に見ましょう。初めてでも一頭だけならば追うことができます。そしてレース終了。彼女が応援していた馬の着順を確認します。

勝てば嬉しいし、負ければくやしい。

きっと彼女もそう思うはずです。いろんな買い方や予想方法などがありますが、立ち返ってみればレースの楽しみはこれだけ。いたってシンプルなものです。楽しみを知ってもらうことで、「競馬って楽しい!」と思ってもらえたらデートは成功です。

まとめ

先にあげたWeb調査(引用:マイナビウーマン)にも、節度をわきまえていればいい、という意見がありました。

競馬=ギャンブル=浪費・借金地獄

という、強烈なイメージがあるので、競馬を好む男性を好きになれないようです。けれど大半の競馬ファンは節度を持って楽しんでいます。

あなたが彼女に大好きな競馬を知ってほしいと思っているように、彼女もあなたが好きなものを知りたいと思っています。デートを通じて少しずつ競馬の楽しみを知ってもらって、一緒に仲良く楽しんでいけるようになるといいですね。

【関連記事】
「競馬=ギャンブル」と嫌悪感を抱く人へ!「馬券=入場料、観戦料」である
競馬が単なる賭博・ギャンブルと違う理由を冷静に分析する



この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebookもチェック!

カテゴリー

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

カテゴリー

アーカイブ

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております 写真家一覧 ※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです
ページ上部へ戻る