競馬で勝つことは本当に難しいですよね。

「どうすれば競馬で勝てるんだろう?」

「どうやれば負けないようになるんだろう?」

ほとんどの人がそんなことを考えたことがあるのではないでしょうか。

競馬に絶対はありません。

だから競馬で絶対に勝つ方法はありません。

ただし、勝つ可能性を高める方法はあります

正しい思考法で競馬に向き合い、最適なツールを使っていけば競馬で勝つ可能性は高まっていきます。

そこで今回は年間プラス収支を達成している編集部員が厳選した「競馬で勝つための最強ツール」を紹介していきます。

最強厳選ツールを選んだ人

この記事を書いている私は、2018年の年間回収率が119%でした。

競馬歴は10年ほど。最初の3年ほどはマイナス収支が続いていましたが、これから書くツールを使って安定して100%を超えることができるようになりました。

競馬で勝ちたいあなたへ

競馬は勝たなくても楽しいスポーツ・エンターテインメントです。

でも勝てるようになったほうが楽しいに決まっています。馬券が当たったときの喜びはいつになっても忘れられません。僕も最初に当てたドリームジャーニー→ブエナビスタ→エアシェイディの有馬記念が、今も忘れられません。

競馬で勝つことは簡単ではありませんが、勝てるためのツールはあります。

一人でも多くの人に競馬の楽しさを知ってほしい馬券を当てる喜びを知ってほしい

そんな思いを込めて記事を書いていきます。

では、早速見ていきましょう。

競馬上級者・初心者ともに必見の教科書

まずは私が競馬で勝てるようになるきっかけになったツールを紹介します。

『Be Winning Horseplayer』〜「競馬で勝ちたい!でも、何をどうすれば競馬で勝てるようになるのかが分からない」そんな本気で競馬勝利者を目指しているあなたに贈る、競馬で勝つための最短経路〜

発売は2014年。しかし、今も変わらず使い続けている“教科書”です。

『Be Winning Horseplayer』は単なる予想ツールではありません。買い目を教えてくれるツールでもありません。

本書は読者(あなた)の競馬偏差値を高めてくれる教科書です。

競馬で勝つために必要な考え方を基礎の基礎から叩き込んでくれるバイブルになります。

どんなことが学べるツールなの?

『Be Winning Horseplayer』は、以下のような夢物語を実現するツールではありません。

✕競馬で年収一億円

✕馬券生活

✕毎日10万円のプラス収支

これらは非現実的過ぎますよね。特にまだ年間プラス収支を実現できていない人が目指すにはあまりにも遠すぎます。

そうではなくて……

◎毎年プラス収支を出し続ける

◎毎月安定して勝つ

◎たとえ少なくてもPATの口座残高が毎週増える

ここを目指すための教科書になります。

具体的にはこんなことを教えてくれます。

Be Winning Horseplayerの目次
はじめに 競馬で勝つために必要な3つの要素
第1章 競馬で勝つための方程式
第2章 適切なお金の賭け方について
第3章 最適な予想法について
第4章 最適な馬券の買い方について
第5章 ケーススタディ(動画付き)
- ウマニティで17大会連続プラスを達成した予想法解体講座
- 競馬で勝ち続けるためのデータ分析方法解体講座
おわりに Be Winning Horseplayer!

まずはじめに「競馬とは何か?」「どんな仕組みになっているのか?」といった部分を解説してくれます。

競馬の基礎の基礎ですね。算数なら足し算引き算からやってくれるので、初心者でも安心です。

しかもなんと、第1章の『競馬で勝つための方程式』(個人的にはここが一番大事だと思います!)が今なら無料で読むことができます。

これを読めば本書がどんなツールなのか、作者がどんな人なのかが分かるので、見ないと損だと思いますよ。

『競馬で勝つための方程式』を無料で読む

そこから競馬で勝つために必要な考え方→資金管理の方法→予想法→馬券の買い方→具体例と続いていきます。

普通の競馬本や競馬の教材って予想法を教えるものがほとんどですよね?

能力指数、血統、調教、データなどなど。

しかし、いくらこれらの情報を駆使してもあなたの競馬力が低いといつまで経っても勝てるようになりません

スポーツで例えれば、予想法はあくまでも技術練習です。サッカーでいえばパスやシュートの技術、野球で言えばバッティング技術です。

でもどんなに素晴らしい技術があっても、そもそもの身体能力が高くなければ選手として成功できませんよね? 事実、160センチのプロサッカー選手やプロ野球選手がほとんどいません。

競馬も全く同じです。

いくら技術(予想)を磨いても、競馬偏差値が低ければ勝てるようにはならないんです。

『Be Winning Horseplayer』は読者(あなた)の競馬偏差値を上げてくれます。

すなわち、競馬で勝つための基礎をみっちり学ぶことができるんです。

『Be Winning Horseplayer』の詳細はこちらへ

執筆者はどんな人?

執筆者は菅田英治さん。現在はブログ『栄光の競馬道』でお馴染みです。

菅田さんは長年、安定してプラス収支を続けています

例えば2013年は1開催を除き、開催単位ですべてプラス収支を達成するという年間“準パーフェクト”を達成。(競馬をやっている人なら分かると思いますが、驚異的です。神様級……)

また予想サイト『ウマニティ』の予想大会(=公の場)で17大会連続でプラス収支を成し遂げた猛者です。

近年の実績も衰え知らず。

2015年12月27日、このブログで1年間無料公開した重賞予想が、馬連回収率181.5%馬単回収率201.1%ワイド回収率116.6%を記録して話題になる。

2016年12月25日、前年に引き続き、このブログで1年間無料公開した重賞予想が、馬連回収率126.4%,馬単回収率150.8%を記録して、2年連続プラス収支達成

2017年12月28日、前年に引き続き、このブログで1年間無料公開した重賞予想が、馬連回収率101.3%,馬単回収率171.6%を記録して、3年連続プラス収支達成

近年ではYou Tubeでも活動しています。菅田さんもそうですし、ちょいちょい登場する奥様もとても素敵な方なのが動画を見ると分かると思います^^

作者・菅田英治さんの実績をもっと見る

価格は?

価格は1万円(税込み)です。

本に比べると、決して安くありません。

ただ、思い返してみてほしいのです。

「今年いくら負けましたか?」

「競馬本や予想の教材にいくら使いましたか?」

いま頭に浮かんでいる額は、『Be Winning Horseplayer』を読んでいれば未然に防ぐことができた損失の可能性が高いです。

なぜなら『Be Winning Horseplayer』は競馬で勝つための方法が書いてあるとともに、競馬で損失を出さないための方法も書いてあるからです。

競馬ですから外れることもあります。しかし、だからといって不必要な負けを増やすこともないでしょう。

本書を読めば「なぜ人は無駄な馬券にお金を使ってしまうのか」「無駄な予想ツールにお金を払うのか」ということもわかります。

ちなみに365日の全額返金保証付きなので、もし役に立たなければ申し込めばいいと思います。(申し込む人はいないと思いますけどね)

『Be Winning Horseplayer』の詳細はこちらへ

まとめ

まとめると、『Be Winning Horseplayer』は……

    • 競馬の教科書。競馬で勝つために必要な競馬偏差値を上げてくれる
    • 競馬の仕組み、勝つための方程式が分かる
    • 競馬で負ける理由、負けなくなる方法が分かる

    といった教材になります。

    目を通すかどうかはアナタ次第ですが、少なくとも僕は読んでよかったと心から思います。そして年間プラス収支を達成できました。

    おすすめできる最高の教科書です!

    『Be Winning Horseplayer』の詳細はこちらへ

    勝ち組をさらに勝ち組にする最強収支ツール

    次にすでに競馬で勝っている方に向けたおすすめツールを紹介します。

    投資競馬運用バイブル“普遍の原理”から生まれた投資競馬の“不変の法則”

    「投資競馬」というと胡散臭く聞こえます(僕も最初は疑っていました笑)が、簡単に言うと「理論に裏打ちされた買い方の教科書」になります。

    もしあなたが回収率100%を超えているなら、ツールを導入してみることをオススメします。

    なぜなら、この運用をするだけで大きくプラス収支を伸ばせるからです。

    例えば均等買い(すべて同じ買い方、金額は一律)と、ここで紹介されている買い方をしたときの利益差が以下になります。

    集計データ数:2000年~2008年の9年間で165レース
    的中率:11.5%
    回収率:158.2%

    均等買いをした時の純利益:163,370円
    この投資法に当てはめて投資競馬を実践した時の純利益:344,560円
    その差額:181,190円

    いかがでしょう? 同じ予想なのに、こんなに利益に差が出ているんです。

    ちなみにデータが古くなっていますが、もちろん今でも使えます。数学的な理論はいつの時代も普遍ですからね。

    なお、本ツールは「回収率100%」を超えている人のみが参考になるツールになります。まだ回収率100%を実現できていない方は『Be Winning Horseplayer』を参考にするのがいいでしょう。

    言い方を変えれば、回収率100%を超えている人は必見です。

    回収率100%を超えている人なら、目を通さないのがめちゃくちゃ損なんです。買い方をちょこっと工夫するだけで利益率が全然違いますからね。

    ちなみに僕もここ5、6年は、本ツールについている収支管理表を使ってプラスを叩き出しています。

    エクセルに買い目や結果を記入すると、自動的に次の購入額を計算してくれます。なのでしっかりと予算管理ができますし、半自動的に最適な馬券購入ができるんです。

    もう一度いいますが、回収率100%を超えているなら、見ないと損すぎます(・_・;)

    サンプルページには実際の運用例がたくさんあるので、まずは見てみることをオススメします(*^^*)

    投資競馬運用バイブル“普遍の原理”から生まれた投資競馬の“不変の法則”

    本当に参考になる有料コンテンツ

    おすすめの記事