(C)masakin0712

今回はルーラーシップ産駒の特徴や成績を振り返り、芝・ダート別の傾向や距離適性、重馬場適性など分析していきます。

ルーラーシップは2007年生まれの競走馬です。現役時代には香港のGⅠクイーンエリザベス2世カップに勝利。国内でのGⅠ勝利はありませんが重賞4勝など、競馬界に残る名馬として知られています。

そんなルーラーシップは種牡馬としてどんな成績を残しているのか? 産駒にはどのような特徴が見られるのか? 徹底的に分析していきます。


ルーラーシップのプロフィール

(C)masakin0712

キングカメハメハ
エアグルーヴ
母の父トニービン
母の母ダイナカール
性別
馬齢5 歳
生年月日2007年5月15日
毛色鹿毛
馬主(有)サンデーレーシング
調教師角居勝彦(栗東)
生産牧場ノーザンファーム
産地安平町
馬名意味支配者の位、統治者の支配権

ルーラーシップの種付け料

2019年度 Fee:400万円(受胎確認後)
2018年度 Fee:400万円(受胎確認後)
2017年度 Fee:400万円(受胎確認後)
2016年度 Fee:300万円(受胎確認後)
2015年度 Fee:250万円(受胎確認後)
2014年度 Fee:250万円(受胎確認後)
2013年度 Fee:250万円(受胎確認後)

ルーラーシップの代表産駒

(C)はねひろ

キセキ(菊花賞)
ダンビュライト(AJCC、京都記念)
リリーノーブル(阪神JF2着、オークス2着)

ルーラーシップ産駒の特徴は?データ分析

ここからはルーラーシップ産駒のデータをもとに、特徴を導き出していきます。

芝・ダートやそれぞれの条件でどのような傾向があるのか、見ていくことにしましょう。

なお、データ集計は以下の条件に準じています。

・2018年12月31日より過去3年
・単勝100倍以上の人気薄は除外

ルーラーシップ産駒の芝適正

(C)MAZIMICKEY

【芝】人気・オッズ別の特徴

人気着別度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
144- 138- 128- 763/117312.3%35.0%7381

結論から書くと、ルーラーシップ産駒の芝の期待値は複勝回収値だとやや期待値が高いです。

一般的に平均の単勝回収値・複勝回収値は75〜79程度です。

ルーラーシップ産駒は単勝回収値73、複勝回収値81。単勝回収値はほぼ平均値で、複勝回収値は平均を上回っています

人気馬はそこそこに、穴馬は期待値重視で狙ってみても面白そうです。

【芝】コース(競馬場)別の特徴

場所着別度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
 札幌5- 4- 8- 27/ 4411.4%38.6%4869
 函館6- 7- 5- 23/ 4114.6%43.9%8599
 福島9- 5- 12- 47/ 7312.3%35.6%3879
 新潟18- 9- 12- 61/10018.0%39.0%11696
 東京25- 27- 22-122/19612.8%37.8%100100
 中山19- 19- 13- 88/13913.7%36.7%6796
 中京8- 9- 10- 70/ 978.2%27.8%4976
 京都24- 27- 24-126/20111.9%37.3%5879
 阪神16- 25- 15-132/1888.5%29.8%6461
 小倉14- 6- 7- 67/ 9414.9%28.7%8950
 東開催71- 60- 59-318/50814.0%37.4%8595
 西開催62- 67- 56-395/58010.7%31.9%6368
中央開催84- 98- 74-468/72411.6%35.4%7383
ローカル60- 40- 54-295/44913.4%34.3%7477

複勝率を見てみると、上位は函館、新潟、中山、東京となっています。

これらの競馬場に共通しているのが、東開催ということです。実際、西開催だと回収値が平均以下と低迷しています。東開催だと回収値も1番優秀なので、東開催でルーラシップ産駒を狙ってみてもいいかもしれません。

【芝】クラス別の特徴

クラス着別度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
 新馬25- 27- 30-136/21811.5%37.6%7285
 未勝利62- 51- 39-309/46113.4%33.0%7879
 500万下29- 38- 42-216/3258.9%33.5%7681
1000万下15- 10- 1- 31/ 5726.3%45.6%8671
1600万下5- 2- 2- 7/ 1631.3%56.3%8090
OPEN他5- 2- 2- 13/ 2222.7%40.9%7453
 G31- 1- 4- 25/ 313.2%19.4%1838
 G21- 3- 5- 10/ 195.3%47.4%20147
 G11- 4- 3- 16/ 244.2%33.3%18129

芝のルーラーシップ産駒の成績は、全体的に回収値が平均かやや上回っているのが多く優秀な成績です。

重賞になると単勝回収値は低迷していますが、複勝回収値ではGⅠとGⅡで100を超えているので、頭では買わず紐穴で買うのが面白そうです。

【芝】距離別の特徴

距離着別度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
1000m1- 1- 0- 2/ 425.0%50.0%85145
1200m7- 6- 4- 39/ 5612.5%30.4%8172
1400m5- 9- 10- 52/ 766.6%31.6%6166
1500m2- 0- 3- 5/ 1020.0%50.0%95135
1600m21- 25- 16- 150/ 2129.9%29.2%7275
1700m0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%00
1800m35- 47- 42- 207/ 33110.6%37.5%7081
2000m44- 30- 37- 198/ 30914.2%35.9%7586
2200m7- 8- 9- 42/ 6610.6%36.4%5992
2300m1- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%44076
2400m16- 8- 2- 39/ 6524.6%40.0%9672
2500m1- 2- 0- 6/ 911.1%33.3%3246
2600m3- 2- 5- 14/ 2412.5%41.7%54115
3000m1- 0- 0- 3/ 425.0%25.0%11252
3400m0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%00

ルーラーシップは現役時代、中長距離で活躍しました。

産駒も父の影響を受けてか重賞級は中距離以上で活躍している馬が多い傾向ですが、短距離の成績も悪くなくオールマイティな活躍を見せている種牡馬です。

条件戦では短距離路線にも注目しつつ、重賞では中距離以上で狙ってみるのが基本戦略と言えそうです。

【芝】馬場状態別の特徴

馬場状態着別度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
芝・ 良121- 113- 107- 600/ 94112.9%36.2%7482
芝・稍重15- 18- 14- 115/ 1629.3%29.0%4870
芝・ 重5- 6- 5- 38/ 549.3%29.6%11383
芝・不良3- 1- 2- 10/ 1618.8%37.5%132100

ルーラーシップ自身は、馬場が渋った時の成績は3回走って複勝率100%と得意にしていて、産駒も重巧者を受け継いでおり優秀な回収値を出しています。

良馬場も悪くない成績ですが、馬場が渋った時にはさらに成績を上げる傾向が出ているので狙って損はないと思います。

【芝】前走距離別の特徴

前走平地距離着別度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
同距離53- 47- 39-237/37614.1%37.0%9288
今回延長38- 35- 37-229/33911.2%32.4%5673
今回短縮27- 28- 22-148/22512.0%34.2%7276

延長、短縮組だと回収値は平均程度ですが、同距離だと回収値が平均以上になるので、同距離組が一番の狙い目になる傾向が出ています。

【芝】馬体重別の特徴

馬体重着別度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
 ~399kg0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%00
 400~419kg3- 3- 3- 31/ 407.5%22.5%5167
 420~439kg15- 22- 11- 99/ 14710.2%32.7%112102
 440~459kg20- 23- 29- 167/ 2398.4%30.1%3973
 460~479kg44- 37- 35- 238/ 35412.4%32.8%9581
 480~499kg43- 41- 36- 153/ 27315.8%44.0%5783
 500~519kg9- 9- 9- 50/ 7711.7%35.1%6469
 520~539kg10- 3- 5- 17/ 3528.6%51.4%10483
 540~0- 0- 0- 7/ 70.0%0.0%00

420~440キロの馬の成績が優秀ですが、大型馬でも活躍しているので顕著な特徴は見られません。

ルーラーシップ産駒のダート適正

(C)だわさの写真館

【ダート】人気・オッズ別の特徴

人気着別度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
ダート50- 46- 45-425/5668.8%24.9%7870

結論から書くと、ルーラーシップ産駒のダートの期待値はそれほど高くありません。

一般的に平均の単勝回収値・複勝回収値はそれぞれ75、79程度です。

ルーラーシップ産駒は単勝回収値78、複勝回収値70。単勝回収値は平均程度です。

人気馬、穴馬ともに過度な期待をかけすぎないのが基本戦略と言えそうです。

【ダート】コース(競馬場)別の特徴

場所着別度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
 札幌0- 2- 2- 20/ 240.0%16.7%036
 函館1- 2- 2- 14/ 195.3%26.3%314126
 福島4- 3- 2- 23/ 3212.5%28.1%6885
 新潟4- 5- 3- 31/ 439.3%27.9%2776
 東京5- 5- 8- 60/ 786.4%23.1%3656
 中山3- 3- 5- 66/ 773.9%14.3%1543
 中京7- 8- 6- 49/ 7010.0%30.0%6863
 京都8- 4- 8- 64/ 849.5%23.8%10475
 阪神14- 10- 7- 77/10813.0%28.7%12285
 小倉4- 4- 2- 21/ 3112.9%32.3%12890
 東開催16- 16- 18-180/2307.0%21.7%3260
 西開催33- 26- 23-211/29311.3%28.0%10577
中央開催30- 22- 28-267/3478.6%23.1%7567
ローカル20- 24- 17-158/2199.1%27.9%8275

注目ポイントは西開催での単勝回収値です。

複勝回収値はそれほど目立ちませんが、単勝回収値の上位は函館、京都、阪神、小倉です。函館競馬場を除くこれらの競馬場に共通しているのが、西開催での競馬場です。

ルーラーシップ産駒を狙うなら西開催の競馬場で単勝系の馬券購入がおすすめです。

福島はそれほど悪くありませんが、新潟、中山、東京のように東開催だと成績を落とす傾向にあります。

【ダート】クラス別の特徴

クラス着別度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
 新馬0- 3- 1- 20/ 240.0%16.7%042
 未勝利31- 25- 22-239/3179.8%24.6%5671
 500万下13- 10- 18-129/1707.6%24.1%13274
1000万下6- 6- 3- 25/ 4015.0%37.5%9575
1600万下0- 1- 0- 8/ 90.0%11.1%014
OPEN他0- 1- 1- 1/ 30.0%66.7%090
 G30- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%00

ポイントは500万条件以上での成績です。

新馬、未勝利では成績を落としていますが、500万条件以上だと単複回収値が平均以上となり好走している傾向が出ています。1600万条件以上になると、まだサンプル数が少なく参考にしづらいですが、オープン競争では悪くない成績です。

新馬、未勝利は軽視で、500万条件以上の出走馬が狙い目となり、これらが基本戦略になりそうです。

【ダート】距離別の特徴

距離着別度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
1000m1- 2- 3- 9/ 156.7%40.0%398181
1150m0- 1- 0- 5/ 60.0%16.7%043
1200m1- 5- 2- 43/ 512.0%15.7%862
1300m0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%00
1400m10- 7- 10- 54/ 8112.3%33.3%8089
1600m3- 4- 5- 30/ 427.1%28.6%3063
1700m8- 8- 3- 59/ 7810.3%24.4%7969
1800m18- 17- 14-177/2268.0%21.7%5355
1900m4- 2- 3- 14/ 2317.4%39.1%7978
2000m3- 0- 0- 6/ 933.3%33.3%922233
2100m2- 0- 2- 13/ 1711.8%23.5%9181
2400m0- 0- 2- 6/ 80.0%25.0%048
2500m0- 0- 1- 4/ 50.0%20.0%032

ルーラーシップは現役時代、芝の中長距離で活躍しダートは未出走です。

なので、産駒はダートで顕著な活躍は見られませんが、ダート1000mの単複回収値が100を超えており、一方で、ダートの2000mでも活躍していたりと距離はかなり融通が利く傾向が見られます。

【ダート】馬場状態別の特徴

馬場状態着別度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
ダ・ 良27- 27- 24-262/3407.9%22.9%6064
ダ・稍重13- 7- 10- 97/12710.2%23.6%12278
ダ・ 重5- 8- 8- 38/ 598.5%35.6%8785
ダ・不良5- 4- 3- 28/ 4012.5%30.0%7075

良馬場以外は単複回収値が平均値かそれ以上の成績なので、多少雨が降って脚抜きがよくなると好走している傾向が出ています。

【ダート】前走距離別の特徴

前走平地距離着別度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
同距離18- 15- 19-148/2009.0%26.0%6770
今回延長17- 12- 11-110/15011.3%26.7%11580
今回短縮15- 15- 14-136/1808.3%24.4%7469

複勝率はどの組も変わりありませんが、勝率は延長組が高く単複回収値も優秀な成績が見られます。

ダートでは延長組を狙ってみるのがいい傾向です。

【ダート】馬体重別の特徴

馬体重着別度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
 400~419kg0- 0- 0- 9/ 90.0%0.0%00
 420~439kg0- 2- 2- 30/ 340.0%11.8%030
 440~459kg4- 4- 7- 71/ 864.7%17.4%10474
 460~479kg12- 13- 14-143/1826.6%21.4%5857
 480~499kg16- 13- 8- 94/13112.2%28.2%11894
 500~519kg12- 12- 13- 66/10311.7%35.9%5975
 520~539kg6- 2- 1- 8/ 1735.3%52.9%171102
 540~0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%00

440キロ以上の馬が活躍している傾向で、520キロ~540キロの大型馬だと単複回収値が100を超えて優秀な成績です。

おすすめの記事