カテゴリー:コラム

サッカー・ワールドカップ2018の出場国と組み合わせを有馬記念に当てはめてみた


12月1日(現地時間)、来夏に開催されるロシア・ワールドカップのグループステージ組み合わせ抽選会がモスクワのクレムリン宮殿で行なわれ、8つのグループが決定した。

2018年、世界最大のスポーツの祭典となるが、サッカーに詳しくない人は、イマイチどの国が強いか、分からないのではないだろうか?

そこで今回は、ちょうど同時期に行われていた有馬記念の人気投票に当てはめて、どの国が、どのくらいの強さなのか、紹介していくことにしよう。


ロシア・ワールドカップの組み合わせは?

まずはロシア・ワールドカップのグループリーグの組み合わせを見ていく。

グループA

ロシア(2大会連続11回目/65位)
サウジアラビア(3大会ぶり5回目/63位)
エジプト(7大会ぶり3回目/31位)
ウルグアイ(3大会連続13回目/21位)

グループB

ポルトガル(5大会連続7回目/3位)
スペイン(11回連続15回目/6位)
モロッコ(5大会ぶり5回目/40位)
イラン(2大会連続5回目/32位)

グループC

フランス(6大会連続15回目/9位)
オーストラリア(4大会連続5回目/39位)
ペルー(9大会ぶり5回目/11位)
デンマーク(2大会ぶり5回目/12位)

グループD

アルゼンチン(12大会連続17回目/4位)
アイスランド(初出場/22位)
クロアチア(2大会連続5回目/17位)
ナイジェリア(3大会連続6回目/50位)

グループE

ブラジル(21大会連続21回目/2位)
スイス(4大会連続11回目/8位)
コスタリカ(2大会連続5回目/26位)
セルビア(2大会ぶり12回目/37位)

グループF

ドイツ(17回連続19回目/1位)
メキシコ(7大会連続16回目/16位)
スウェーデン(3大会ぶり12回目/18位)
韓国(9大会連続10回目/59位)

グループG

ベルギー(2大会連続13回目/5位)
パナマ(初出場/56位)
チュニジア(3大会ぶり5回目/27位)
イングランド(6大会連続15回目/15位)

グループH

ポーランド(3大会ぶり8回目/7位)
セネガル(4大会ぶり2回目/23位)
コロンビア(2大会連続6回目/13位)
日本(6大会連続6回目/55位)

有馬記念に当てはまると?

では、これらを有馬記念の人気投票に当てはめてみよう。また、グループリーグを突破する馬はどの馬なのかも、同時に考えていくことにしよう。

グループA 0強4弱

フェイムゲーム
タマモベストプレイ
レッドファルクス
エアスピネル

他のグループに比べると、比較的穏やかなメンバー構成となった。一番の実績馬はスプリンターズステークスを勝ったレッドファルクス。ただ、天皇賞春2着の実績があるフェイムゲーム、菊花賞3着などGIで好走した経験を持つエアスピネルなど、粒ぞろいのメンバーとなっている。

グループB 2強2弱

サトノクラウン
マカヒキ
ダンビュライト
アエロリット

グランプリホースのサトノクラウン、ダービー馬のマカヒキが抜きん出た存在だ。クラシック皆勤賞のダンビュライトとマイルGIのアエロリットも虎視眈々と突破を狙うが、先の2頭に比べるとやや分が悪い。

グループC 実力伯仲

ミッキークイーン
クイーンズリング
モズカッチャン
ヤマカツエース

ここは非常に厳しいグループとなった。牝馬2冠馬で古馬になってからもGI戦線で活躍するミッキークイーンが一番手だが、その他もツワモノが揃う。エリザベス女王杯を勝ったクイーンズリング、モズカッチャンと、牝馬GI馬が揃う。続くヤマカツエースはGI実績こそないが、重賞5勝と中距離戦線で活躍し続けている。


どの馬が勝ってもおかしくないグループ。スタート(初戦の結果)や展開次第で勝ち馬は入れ替わるだろう。

グループD 実力拮抗

レイデオロ
ディアドラ
アルアイン
ミッキースワロー

こちらも実力馬が揃う。2017年のダービー馬レイデオロに加え、皐月賞馬のアルアイン、秋華賞馬のディアドラと、クラシックホースが集う。ミッキースワローにしてもGI実績こそないが、GIIを制して菊花賞で人気上位に支持された素質馬だ。ポテンシャルは決して低くない。

レイデオロは強いが、逆転の目がないかというと、そうは言い切れない。

グループE 1強+3強

サトノダイヤモンド
ソウルスターリング
レーヌミノル
ゴールドドリーム

サトノダイヤモンドの実力がずば抜けている。グループ突破はかなり濃厚といえるだろう。ただし、2017年の牝馬クラシックホースであるソウルスターリングやレーヌミノルもあなどれない。また、ダート馬だがゴールドドリームも実力馬。サトノダイヤモンド以外の三頭は、条件次第で順位が入れ替わりそうだ。

グループF 波乱含み?

キタサンブラック
スワーヴリチャード
サウンズオブアース
ディサイファ

現役最強馬のキタサンブラックがグループの中心であることは間違いない。

ただし、案外粒ぞろいのメンバー構成となっている。アルゼンチン共和国杯を圧勝したダービー2着馬スワーヴリチャードはキタサンブラックを飲み込む勢いでレースに臨んでくるだろう。

サウンズオブアースは近走さえないものの、有馬記念2着の実績を持っている。ディサイファはやや力が劣るが、こちらも“準GI”と言われて久しい札幌記念の勝ち馬だ。


キタサンブラック、スワーヴリチャードがやや抜けているが、古豪の一発がないとも言い切れない。

グループG 1強1弱

シュヴァルグラン
カデナ
イスラボニータ
シャケトラ

ここはシュヴァルグランが抜けた存在だ。2番手を、シャケトラとイスラボニータの2頭が争う。カナデはやや力が劣るだけに、2位争いの直接対決が最大の焦点となりそうだ。

グループH 展開次第

キセキ
ステファノス
レインボーライン
トーセンバジル

抜けた馬はいないが、明らかに格下もいない。実力が拮抗した面白いメンバー構成となった。菊花賞馬のキセキは豪快な決め手を持つが、決め手を発揮できる状況、展開にならないと怖さは消える。ステファノス、レインボーラインはともにGIで実績のある実力馬。トーセンバジルはやや実績で劣るが、GI戦線に果敢にチャレンジし続け、香港ヴァーズで3着になったことも。

ここも枠順や展開一つで順位が入れ替わるグループといえるだろう。

グループを突破するのは?

いかがだっただろうか? 人気投票に単純に当てはめてみたが、案外各国代表チームと同じような特徴を持つグループも多く、面白い結果となった。

ワールドカップと有馬記念。どちらも最高の戦いが繰り広げられることは間違いない。

有馬記念は2017年12月24日、ワールドカップは6月14日に開幕する。

有馬記念2017ファン投票最終結果

順位馬名性年齢調教師名
1キタサンブラック牡5清水 久詞
2サトノダイヤモンド牡4池江 泰寿
3サトノクラウン牡5堀 宣行
4レイデオロ牡3藤沢 和雄
5シュヴァルグラン牡5友道 康夫
6マカヒキ牡4友道 康夫
7キセキ牡3角居 勝彦
8ソウルスターリング牝3藤沢 和雄
9ミッキークイーン牝5池江 泰寿
10ゴールドアクター牡6中川 公成
11モズカッチャン牝3鮫島 一歩
12ヤマカツエース牡5池添 兼雄
13レインボーライン牡4浅見 秀一
14リアルスティール牡5矢作 芳人
15シャケトラ牡4角居 勝彦
16スワーヴリチャード牡3庄野 靖志
17アルアイン牡3池江 泰寿
18サウンズオブアース牡6藤岡 健一
19ヴィブロス牝4友道 康夫
20ルージュバック牝5大竹 正博
21エアスピネル牡4笹田 和秀
22ディアドラ牝3橋田 満
23ステファノス牡6藤原 英昭
24サトノアラジン牡6池江 泰寿
25ペルシアンナイト牡3池江 泰寿
26レーヌミノル牝3本田 優
27イスラボニータ牡6栗田 博憲
28マルターズアポジー牡5堀井 雅広
29アルバート牡6堀 宣行
30ミッキーロケット牡4音無 秀孝
31レッドファルクス牡6尾関 知人
32アエロリット牝3菊沢 隆徳
33クリンチャー牡3宮本 博
34ワンアンドオンリー牡6橋口 慎介
35スマートレイアー牝7大久保 龍志
36リスグラシュー牝3矢作 芳人
37ゴールドドリーム牡4平田 修
38アドマイヤリード牝4須貝 尚介
39クイーンズリング牝5吉村 圭司
40ダンビュライト牡3音無 秀孝
41サトノノブレス牡7池江 泰寿
42グレーターロンドン牡5大竹 正博
43レッツゴードンキ牝5梅田 智之
44デニムアンドルビー牝7角居 勝彦
45サクラアンプルール牡6金成 貴史
46クロコスミア牝4西浦 勝一
47ポポカテペトル牡3友道 康夫
48アドミラブル牡3音無 秀孝
49セイウンコウセイ牡4上原 博之
50ミッキースワロー牡3菊沢 隆徳
51ネオリアリズム牡6堀 宣行
52ヒットザターゲット牡9加藤 敬二
53タツゴウゲキ牡5鮫島 一歩
54カレンミロティックせん9平田 修
55トーセンバジル牡5藤原 英昭
56カデナ牡3中竹 和也
57ファンディーナ牝3高野 友和
58サトノアーサー牡3池江 泰寿
59ディサイファ牡8小島 太
60アウォーディー牡7松永 幹夫
61ロゴタイプ牡7田中 剛
62スノードラゴン牡9高木 登
63タマモベストプレイ牡7南井 克巳
64ラストインパクト牡7角居 勝彦
65フェイムゲームせん7宗像 義忠
66タンタアレグリア牡5国枝 栄
67ネロ牡6森 秀行
68マキシマムドパリ牝5松元 茂樹
69ラビットラン牝3角居 勝彦
70コパノリッキー牡7村山 明
71ウインブライト牡3畠山 吉宏
72キョウヘイ牡3宮本 博
73ノンコノユメせん5加藤 征弘
74アポロケンタッキー牡5山内 研二
75ブレスジャーニー牡3佐々木 晶三
76ミライヘノツバサ牡4伊藤 大士
77オジュウチョウサン牡6和田 正一郎
78マウントロブソン牡4堀 宣行
79サトノアレス牡3藤沢 和雄
80サトノクロニクル牡3池江 泰寿
81トーセンビクトリー牝5角居 勝彦
82ヤングマンパワー牡5手塚 貴久
83マイスタイル牡3昆 貢
84ヤマカツライデン牡5池添 兼雄
85マイネルフロスト牡6高木 登
86ダノンメジャー牡5橋口 慎介
87ラニ牡4松永 幹夫
88セダブリランテス牡3手塚 貴久
89ソールインパクト牡5戸田 博文
90シュウジ牡4須貝 尚介
91マイネルミラノ牡7相沢 郁
92グランシルク牡5戸田 博文
93アストラエンブレム牡4小島 茂之
94ダイワキャグニー牡3菊沢 隆徳
95スピリッツミノル牡5本田 優
96モーニン牡5石坂 正
97サングレーザー牡3浅見 秀一
98マイネルハニー牡4栗田 博憲
99アメリカズカップ牡3音無 秀孝
100デンコウアンジュ牝4荒川 義之

競馬を愛する女性ファン「UMAJO」の集まる場所って?【男子禁制!】


UMAJO SPOTってなに?

「UMAJO SPOT」は、競馬を賭け事としてだけじゃなく、エンターテイメントとして楽しむ女性を増やすために始まった「UMAJO PROJECT」の1つです。その中でも、UMAJO SPOTは女性しか入れません!そうなると、男性には気になる場所ですよね。

UMAJO SPOTは全10競馬にあり、東京競馬場は2箇所あります。完全に建物の中にある競馬場と、パドック前などを区切って作られた競馬場がありますが、全く立派ではないですが、「JRA頑張ってるなー…」と生暖かく応援したくなるような…そんな頑張ってる感満載の基本無料のカフェです。

でも、男性には「なんだあそこ…邪魔!!」とか思われてるんんだろうなー…と感じます。そんな男性に、UMAJO SPOTの内部と集まる女性はどんな人達かをお教えします!


UMAJO SPOTに集う女性は競馬場に飽きている!

UMAJO SPOTにいる女性は、競馬に関してかなりの初心者。まず競馬新聞を読んでいる女性を見たことはありません。パドックの前にUMAJO SPOTがあっても、ほとんど見ていない女性が多いんですよね。

じゃあ、どうして競馬場に来ているんでしょう?たぶん、仲間や彼氏や夫に付き合って来ている女性が多いんじゃないかなと思います。競馬場はザワザワしていて、無機質で味気ない雰囲気です。ゆっくりお茶なんて飲むとろこではありません!

ガチの競馬ファンの男性に付き合うと、朝から夕方までずーっと競馬場にいるわけですから、そりゃ、落ち着いたところに行きたくなるものです。ガチの競馬ファンの女性は、男性と一緒にガッツリ競馬新聞見ながらマークシート書いてますって。

そんなわけで、連れの女性に「UMAJO SPOTに行って、お茶してくる」と言われたら、「飽きている」のサインです!それが彼女だったら、黄色信号ですよ!

競馬新聞に首ったけで次のレースの予想している場合じゃないです!フォトスポットで写真を撮ってインスタに載せたり、ミニチュアホースを見に行ったり、一緒に楽しむように急ぎましょう!!

お一人様の男性や、男性グループは、UMAJO SPOTでボーっとしている女性を見たら「お別れフラグ立ってるな…」と心の中で感じながら見てあげてくださいね。

UMAJO SPOTは実はめんどくさい!

当日馬券(的中ハズレ問わず)を見せれば、無料ドリンク1杯やスイーツ1個もらえます。それ目当てでちょっとだけ立ち寄る女性もいますね。スイーツは週替りでお茶請け程度、ドリンクはやっぱり無料程度の安いものです。有料でいいから、もう少し美味しい飲み物やスイーツも種類多かったらいいのにと思いますね。

UMAJO SPOTは3つの競馬場で5~6回利用していますが、スタッフはちょっと冷たい感じの人が多いかなーと個人的には感じています。

1人1日1回1時間だけの利用だったり、制限も多かったり、アンケート書いたりと、意外とめんどくさいシステムです。

UMAJO SPOTでは、UMAJO SPOT専用のガイドブックもあって、かわいく分かりやすく書いてあります。でも、これもリピーターUMAJOにとってはある程度知ってることですね。UMAJOサイト(http://umajo.jra.jp/)に載ってるジョッキーコレクション写真集が各席とかあったら見るのになー。そしてお気に入りのジョッキーが騎乗する馬券を買っちゃう!かなりカッコイイのでオススメです!

まとめ

UMAJO SUPOTは、競馬のイロハも解らないというか、覚える気もない女性も多いのが事実。男性に付き合って競馬場まで一緒に来てくれている心の広い女性です。そんな女性にもう一度来てもらって、馬券が的中する嬉しさを味わってもらうには、女性の休める場所も必要なんですよ。

競馬場はまだまだ男性が多い場所ですよね。そこに女性が入ってくることが嬉しくない男性もいることは判ります…。競馬が廃れないためにはやっぱり女性の力が必要ですから、UMAJO PROJECTを頑張ってるJRAと、競馬場に付いてきてくれた女性を温かく見守ってほしいです…お願いします!


ワンアンドオンリー引退…ダービー馬、刹那の輝きと人々に与えた感動

(C)arima0208

2014年のダービー馬は世界に1頭だけ、唯一無二の存在——。

2017年11月28日、東京競馬場で行われたジャパンカップ(GI/芝 2400m)を最後にワンアンドオンリーの引退、種牡馬入りが発表された。2014年の日本ダービーを制した後は厳しいレースが続いたが、大きな怪我なくここまで出走できた同馬を讃える声が上がっている。


横山典弘騎手の“粋な図らない”

先のジャパンカップでは、日本ダービーでコンビを組んだ横山典弘騎手に導かれ、33戦のキャリアを締めくくるラストランを迎えた。他馬を尻目に2000mのポケットから10万人の観衆の前を通ってゲートへと向かった返し馬、日本ダービーのウイニングランと重ねたファンも少なくないのではないか。

これがラストランとは知らないはずの観衆も、割れんばかりの拍手でワンアンドオンリーにエールを送った。28日に同馬の引退と種牡馬入りが橋口師から発表されるたことで、あの行動の意味が改めて思い返される。彼らだけの特別な時間、何を話しながらゲートへと向かったのだろうか。

府中の2400mという舞台で一線級の強豪相手に懸命に走り切ったワンアンドオンリー、そして最後に粋な計らいを見せてくれた横山典騎手。

古馬となってからは勝ち星に恵まれなかったが、あのウイニングランで人々に与えた感動は永遠に消えることはない。そして彼の輝きは次の世代へと受け継がれる。

先日、日本ダービーでワンアンドオンリーと見事な叩き合いを見せたイスラボニータも同じく種牡馬入りを表明した。

名馬の引退は人々に時代の変遷を感じさせるものだ。

プロフィール〜血統・誕生日・馬主・調教師・生産者〜

ハーツクライ
ヴァーチュ
母の父タイキシャトル
母の母サンタムール
性別
馬齢6 歳
生年月日2011年2月23日
毛色黒鹿毛
馬主
(株)ノースヒルズ
調教師橋口慎介(栗東)
生産牧場
(株)ノースヒルズ
産地新冠町
馬名意味唯一無二の

なぜキタサンブラックと武豊騎手は復活できたのか?天皇賞秋を勝てた5+1の根拠

(C)Yushi Machida‏

現役最強馬と天才が作り上げた感動的なシナリオだった。

2017年10月29日、東京競馬場で天皇賞秋(GI/芝2000m)が行われ、1番人気のキタサンブラックが2番人気サトノクラウンとの叩き合いを制してGI6勝目を手にした。不良馬場の消耗戦となった中、底力を遺憾なく発揮した。そして、その鞍上には武豊騎手の姿があった。

しかし、なぜ宝塚記念で惨敗を喫したキタサンブラックは復活を遂げられたのか?

実は、彼の復活は事前に予見されていた。なぜなら、数々の根拠が復活の必然性を物語っていたからだ。


復活の5つの根拠

レース前、競馬TIMESでは「キタサンブラックと武豊騎手は天皇賞2017春秋連覇へ?復活する5つの根拠」と題し、特集記事を掲載した。

キタサンブラックと武豊騎手は天皇賞2017春秋連覇へ?復活する5つの根拠

それぞれの項目を抜粋して振り返っていくことにしよう。

期待① 2000m以下の抜群の安定感

まずは距離だ。キタサンブラックは天皇賞春を連覇するような馬だが、実は2000m以下のほうが安定して走っている。

2000m以下(4−1−1−0)
2000m以上(6−1−2−2)

2000m以下ではいまだに好走率100%。うち1勝はGI大阪杯だ。

これで2000m以下のレースは(5−1−1−0)。GI2勝、いまだに好走率は100%という圧倒的な成績を誇っている。

期待② 休み明けの好成績

休み明けの成績は……

(3−1−0−0)

うち1勝は大阪杯だ。しっかりと余力のある状態のほうが、この馬にとってはいいのだろう。

余力たっぷりだったため、不良馬場も問題なくこなすことができたわけだ。

期待③ 抜群の枠順〜自分のペースで競馬ができる〜

キャリアで惨敗を喫した宝塚記念と日本ダービーの共通点を探るとするなら、枠順だった。外枠に入って先行する際に脚を使ってしまう、あるいはうまく先行して自分のペースを築けなかったことが大敗の大きな原因だった。

これに関してはやや出負けしてあまり功を奏さなかったようにも見えるが、結果的に他馬が膨れて距離ロスをする中で内々を通ってスムーズにポジションを上げることができたのは大きな勝因の一つだったと言っていい。外枠であれば、できる芸当ではなかっただろう。

期待④ 馬場の悪化も問題なし

週末は台風の影響で雨になる可能性が高いようだが、馬場が悪化しても問題はないだろう。

前走の宝塚記念は馬場云々より自分の競馬をできなかったことが敗因だった。


馬格があってパワーがある、しかも血統的にも道悪が得意なブラックタイド産駒というだけあって(※詳細は道悪血統考察を参照)、馬場の悪化による影響を受けるとは考えづらい。むしろ、ライバルとなるディープインパクト産駒のほうがパフォーマンスを下げる可能性が高いだけに、キタサンブラックにとっては“恵みの雨”となるかもしれない(この馬の場合は恵まれなくても勝てる力を持っているが。)

道悪を全く苦にすることなく、2000mを駆け抜けてみせた。一方、期待されたリアルスティールやサトノアラジンといったディープインパクト産駒は馬券圏外に去った。

期待⑤ 要するに、何もかも条件は好転

ただでさえ上記したプラス要素があることに加え、今回は宝塚記念からの上げ幅が相当あることが予想される。

・天皇賞春の反動 → 休み明けで余力たっぷり
・過去10年で春古馬王道路線連覇はなし → 天皇賞秋を休み明けで勝つ実力馬は多数いる
・グランプリは3回走って勝利ゼロ → 実績のある東京GI、2000mGI
・叩き3戦目はパフォーマンスを落とす傾向に → 休み明け
・武豊騎手もグランプリは久しく勝っていない → 天皇賞秋5勝、昨年はJCを制覇

要するに「本来のキタサンブラック」が帰ってくる可能性は十分なのだ。

これだけのプラス要素があれば、キタサンブラックが復活してのも「必然」と言い切っていいいのではないだろうか?

天才・武豊の判断力

そして最後に、武豊騎手の経験と判断力を勝因に挙げずにはいられない。

スタートが失敗したことで必ずしもスムーズな競馬ではなかった。しかし、その中で慌てず騒がず、徐々にポジションを上げて4コーナーでは先頭に並びかける位置にまでポジションを上げた。この間、「進路をどこに取るか」「少しでも馬場のいいところはどこか」「いつ上がっていくか」など、様々な判断が求められる場面に直面していたはずだ。

それらのハードルをスマートに飛び越えて迎えた直線。馬場のいいところを通るために外へ外へキタサンブラックを導き、同時に最大のライバルであったサトノクラウンを(妨害のない絶妙な距離感で)牽制し、主導権を完全に握った。

まさに「人馬一体」という言葉がふさわしい、歴史的なレースだった。


残り2戦。キタサンブラックと武豊の伝説の続きは?

さて、残すところ、泣いても笑っても2戦となった。ジャパンカップと有馬記念で、キタサンブラックと武豊騎手はどんなレースを見せてくれるのか。

もうその勇姿を見られなくなる悲しさを胸に秘めつつ、競馬ファンが楽しみでやまない残り2戦となりそうだ。


馬単の買い方、長所と短所とは?ボックスとフォーメーションを徹底分析


馬券の買い方は競馬ファンにとって永遠のテーマです。

いい予想ができても、買い方を間違えれば嬉しい気持ちも半分になってしまいます。反対に予想が微妙だったとしても、うまい買い方をすれば大きな回収が期待できます。

単勝、複勝、ワイド、馬連、馬単、三連複、三連単と、それぞれの馬券の特性を知り、工夫を重ねることが大事になってくるでしょう。

今回は馬単について見ていきます。馬単に関する基礎的な知識、メリットとデメリット、効果的な買い方とは、どんなものなのでしょうか。


馬単とは?

馬単は1着馬と2着馬を、順番通りに当てることで的中となる馬券です。馬連との違いは、馬連が1、2着の順番がどちらでもいいのに対し、馬単は1、2着の順位を当てる必要があります。

例えば下記のようなレースがあったとします。

1着 1番 ウマタンファースト
2着 2番 ウマタンセカンド

この場合「馬単1番→2番」の馬券を持っていれば的中ですが、「馬単2番→1番」は不的中です。

馬連より的中率が低い分、馬単のほうが配当は高くなります。

馬単の歴代配当は?

馬単は1着と2着の馬を当てるというシンプルな馬券ですが、一撃100万円を超える大穴馬券が出現することもある、爆発力の高い券種です。

馬単歴代配当ベスト10

年月日回場払戻金
12006
09/09
3中京
1/3R
\1,498,660
22005
10/22
4東京
5/12R
\1,021,160
32010
11/20
6京都
5/7R
\906,220
42010
06/20
2福島
2/1R
\884,910
52012
11/25
5東京
8/9R
\717,850
62014
07/27
3中京
8/7R
\716,070
72006
01/07
1京都
2/2R
\710,670
82010
10/03
4中山
8/8R
\684,240
92005
07/09
3阪神
7/2R
\661,690
102008
03/16
2中山
6/12R
\655,240

馬単ボックスとは?

ボックスとは「選んだ馬の全ての組み合わせを買う」形式の馬券です。

「1着馬と2着馬を順番通り当てる」のが馬単ですが、「混戦でハッキリとはわからない」という場合にはボックス買いも有力な買い方です。なお、的中率は馬連と同じようになりますが、人気馬が1着に来ると配当は低くなり、人気薄が1着に来ると配当が高くなる、という特徴があります。

例)
馬単BOX 1・2・3・4

[的中となる組み合わせ]
1→2 1→3 1→4
2→1 2→3 2→4
3→1 3→2 3→4
4→1 4→2 4→3

馬単フォーメーションとは?

フォーメーションとは「1着、2着ともに、1頭以上選択してすべての組み合わせを買う」形式の馬券です。いわゆる流し馬券の延長戦上にある買い方と捉えるとわかりやすいでしょう。

例)
馬単フォーメーション 1・2→3・4・5

[的中となる組み合わせ]
1→3 1→4 1→5
2→3 2→4 2→5

馬単ボックスの点数は?

一見すると点数を把握するのがめんどくさそうな馬単ボックスですが、計算方法はシンプル。

≪A×(A−1)≫で、OKです。


例)
馬単5頭ボックス
5×(5−1)=20 合計20点

馬単フォーメーションの点数は?

馬単フォーメーションの場合、1着と2着に選択した馬が重複する場合とそうでない場合で計算方法が異なりますが、計算は簡単です。

1着馬と2着馬の重複が無い場合
≪1着馬A×2着馬B≫
1着馬と2着馬の重複がある場合
≪(1着馬A×2着馬B)−A≫で、OKです。

例)
馬単フォーメーション 1・2・3→1・2・3・4・5の場合
(3×5)−3=12 合計12点

馬単の的中率は?

馬単馬券は18頭立ての場合、的中確率は306分の1です。

2016年1年間の馬単平均配当が約1万1871円。

全通り購入した場合の回収率は59.2%です。

中央競馬の場合、馬単の控除率は75%。

控除率よりも全通り買った場合の回収率が低いということは、勝っている人が多数存在するということ。

的中率と回収率の関係から考えると、予想力さえあれば勝てる馬券と考えられます。


馬単ボックスのメリット

基本的には勝ち馬が予想出来ている時に、そこから流して買うのがセオリーと言われる馬単ですが、混戦レースなどではボックス買いで配当期待値を追うのも有力な選択肢です。

基本的に単勝の延長線上にある馬券なので、穴馬が激走して1着になれば、断然の1番人気が2着に入ったとしても万馬券が出現する場合が多々あります。

馬単ボックスのデメリット

似たような性質の馬連と比較して、購入点数が2倍になる馬単。ボックスの場合も同様です。

また、単純に不的中時のリスクが高くなる、というのがデメリットではあります。

ただ、結果的に馬連配当の2倍以上の払い戻しを受けられることも多くあるので、リスクよりもリターンを求める方にとってはそれほど大きなデメリットではないでしょう。

馬単フォーメーションのメリット

ある程度勝ち馬を予想できている場合、そこから複数に流すだけでいいので、ボックスと比較して購入点数を少なくおさえることができます。

最小限のリスクで大きなリターンを狙えるという観点からは非常に有力な買い方と言っても差し支えないでしょう。

馬単フォーメーションのデメリット

購入点数をおさえることが出来る反面、勝ち馬を当てる能力も問われます。

レース中にアクシデントや不利があって、予想した馬が2着に敗れてしまった場合、逆転候補以外の馬が勝ち馬になることも、よくあります。

そういった時に「ボックスにしておけば良かった」なんてハズレ方をしてしまうことがあるのは、デメリットと言えるかもしれません。

初心者におすすめの馬単ボックス活用法

大混戦の様相を呈しているレースや、有力馬はハッキリしているけど難解な一戦と言える状況では、馬単ボックスが有効です。

波乱の決着になれば万馬券の的中も当然ありえます。

堅めの決着になったとしても、5〜6頭程度のボックスであれば、手痛い負けを喰う事も少ないでしょう。

初心者におすすめの馬単フォーメーション活用法

まずはハッキリと勝ち馬が予想できる場合。この状況なら、相手に何頭か流して的中すれば、単勝を買うよりもお得になる場合が多いです。

次に、断然の1番人気馬が勝ち切れないタイプの場合。この場合は、その馬以外の相手を1着に記入して、1番人気馬を2着に固定することで利益の最大化を狙うことが可能です。


競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

カテゴリー

アーカイブ

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております

写真家一覧

※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです

ページ上部へ戻る