アルゼンチン共和国杯2017の予想分析、結果発表!回収率200のデータに該当するのは?


(C)MAZIMICKEY

2017年11月5日、東京競馬場でアルゼンチン共和国杯(GII/芝2500m)が行われる。

スワーヴリチャード、セダブリランテス、アルバート、デニムアンドルビーらが出走するが、どんなレースが展開されるのか? 台頭する可能性を秘めた伏兵とは?

開催に際し、競馬TIMES編集部では予想の参考になりそうなデータをいくつかピックアップした。では、人気、血統、枠順、ローテーションなどから導き出したデータに合致するのはどの馬なのか?

5つの消しフィルターを通したとき、残る馬を探っていくことにしよう。


消しデータまとめ

今回、ピックアップしたデータは以下だ。

ポイント1 極端な人気薄は消し!
ポイント2 高齢馬は消し!
ポイント3 キャリアの多い馬は消し!
ポイント4 後方待機組は消し!
ポイント5 大外枠は消し

※詳細は過去の記事を参照

一つずつ、見ていくことにしよう。

ポイント1 極端な人気薄は消し!

アルゼンチン共和国杯はスタミナや底力が問われるレースだ。このため、基本的に力のある人気馬は順当に走る傾向にある。


馬名人気オッズ
セダブリランテス36.3
マイネルサージュ1070.2
デニムアンドルビー48.8
スワーヴリチャード12.4
トウシンモンステラ1391.5
プレストウィック511.4
ソールインパクト719.2
カレンミロティック820.9
シホウ1497.9
サラトガスピリット15126.4
アルバート24.5
トルークマクト1278.1
ハッピーモーメント936.6
レコンダイト615.6
ヒットザターゲット1173.2
カムフィー16183

11番人気以下なのは……

トウシンモンステラ、シホウ、サラトガスピリット、トルークマクト、ヒットザターゲット、カムフィー

まずはこの馬たちが消える。

ポイント2 高齢馬は消し!

アルゼンチン共和国杯の特徴は、とにかく若くて生きが良い馬が走るということだ。6歳以上になると、極端に成績が落ちている。歳を取っていても5歳まで。できれば3、4歳を中心に考えていきたいところだ。

馬名馬齢
セダブリランテス3
マイネルサージュ5
デニムアンドルビー7
スワーヴリチャード3
トウシンモンステラ7
プレストウィック6
ソールインパクト5
カレンミロティック9
シホウ6
サラトガスピリット5
アルバート6
トルークマクト7
ハッピーモーメント7
レコンダイト7
ヒットザターゲット9
カムフィー8

6歳以上なのは……

デニムアンドルビー、トウシンモンステラ、プレストウィック、カレンミロティック、シホウ、アルバート、トルークマクト、ハッピーモーメント、レコンダイト、ヒットザターゲット、カムフィー

ここではこの馬たちが消える。

ポイント3 キャリアの多い馬は消し!

そして若いからいいというわけでもない。キャリアを重ねすぎている消耗している馬は、いい成績を残せない傾向にあるのだ。キャリア16戦以上になると、複勝回収値はわずか47。「若い」「キャリアが浅い」が、アルゼンチン共和国杯の最大のポイントなのだ。

馬名キャリア数
セダブリランテス3
マイネルサージュ22
デニムアンドルビー25
スワーヴリチャード6
トウシンモンステラ34
プレストウィック32
ソールインパクト31
カレンミロティック39
シホウ24
サラトガスピリット19
アルバート25
トルークマクト52
ハッピーモーメント31
レコンダイト34
ヒットザターゲット54
カムフィー43

キャリア16戦以上なのは……

マイネルサージュ、デニムアンドルビー、トウシンモンステラ、プレストウィック、ソールインパクト、カレンミロティック、シホウ、サラトガスピリット、アルバート、トルークマクト、ハッピーモーメント、レコンダイト、ヒットザターゲット、カムフィー


ここではこの馬たちが消える。

ポイント4 後方待機組は消し!

アルゼンチン共和国杯はスピードよりスタミナや底力が求められるレースだ。直線に向いた段階でほとんどのスタミナを消費しているため、切れ味より我慢比べになる。そうなると、切れ味で勝ってきたような馬は苦しい。

馬名前走脚質
セダブリランテス
マイネルサージュ
デニムアンドルビー
スワーヴリチャード
トウシンモンステラ
プレストウィック
ソールインパクト
カレンミロティック
シホウ
サラトガスピリット
アルバート
トルークマクト
ハッピーモーメント
レコンダイト
ヒットザターゲット
カムフィー

前走、後方から競馬をしていたのは……

シホウ
サラトガスピリット
トルークマクト
レコンダイト
カムフィー

ここではこの馬たちが消える。

ポイント5 大外枠は消し!

スタミナが問われやすいレースということで、スタミナを失う条件に合致している馬の成績は悪くなる。例えば、枠順が外になり、距離ロスのリスクを背負っている馬たちはなかなかいい成績を残せていない。

馬名S
11セダブリランテス
12マイネルサージュ
23デニムアンドルビー
24スワーヴリチャード
35トウシンモンステラ
36プレストウィック
47ソールインパクト
48カレンミロティック
B59シホウ
510サラトガスピリット
611アルバート
612トルークマクト
713ハッピーモーメント
714レコンダイト
815ヒットザターゲット
816カムフィー

8枠に入ったのは……

ヒットザターゲット
カムフィー

ここではこの馬たちが消える。

残った激走馬候補とは?

さて、ではいくつかの消しフィルターをくぐり抜け、ここまで残った馬はいるのだろうか? それは……


セダブリランテス
スワーヴリチャード

今回の激走馬候補は2頭。

馬券の軸にするもよし、相手に加えるもよし。どんな扱いにするにせよ、気にかけてみるのがいいのではないだろうか。


この著者の最新の記事

Facebookもチェック!

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

カテゴリー

アーカイブ

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております

写真家一覧

※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです

ページ上部へ戻る