過去の記事一覧

競馬裁判男が1億5000万円を儲けた予想法とは?本人が語る勝つための法則

(C)競馬予想GP

2010年4月のある朝、家のチャイムが鳴った。

ドアを開けるとスーツ姿の男女が10人。そして突きつけられた令状。

「競馬でたくさんもうけていますよね?」

━━━━━マルサだ。

大阪国税局の査察が入る。そして競馬ファンだけでなく、社会を震撼させた「馬券裁判」へ。10億円に近い課税、そして馬券で得た所得を申告しなかったため単純無申告の罪で起訴されることとなる。

主な争点となったのは、

━━━━━外れ馬券は経費として認められるのか。

大阪地方裁判所の判決は、「外れ馬券を含めた購入費用が必要経費である」。しかしこれに検察側が控訴。高裁でも第一審と同じ判決だったが、検察側が上告したため、争いの場は最高裁へ。

そして最高裁でも卍氏の主張が認められ、 国税局の査察が入ってからちょうど5年、ようやく「馬券裁判」の幕が下りた。

競馬で億単位の多額の利益を得た方法――。

今あの馬券裁判を振り返って、そのときの心情――。

卍氏のその素顔に迫ります。

競馬を投資として考えていなかった

──本日はよろしくお願いいたします。

まず最初に競馬を好きになったきっかけをお聞きしたいと思います。

卍:麻雀仲間の友人達が競馬の話で盛り上がっていたのがきっかけです。

ナリタブライアンが活躍していた時代です。最寄りのWINSまで自転車で数分という恵まれた環境だったので、よく朝一からWINSに出かけていました。

──なぜか少し安心しました。勝手な思い込みかもしれませんが、投資として競馬をやっておられる方は、あまりレースを見たりドラマを感じたりということがない印象がありました。卍さんはイチ競馬ファンとして好きな馬や印象に残ったレースなど、競馬に纏わる想い出はありますか?

卍:まだ競馬を投資として考えていなかった頃には、好きな馬や思い出のレースがあります。

ナリタブライアンとマヤノトップガンが阪神の直線で叩き合いした阪神大賞典は、リアルタイムで見ていて感動しました。

で、その後の天皇賞でも当然ながら2頭の一騎打ちムードでしたが、そのときの私の本命馬はサクラローレルで、見事に1着に来ました。馬券はサクラローレルから馬連総流しという大穴狙いだったので、おもいっきりトリガミでしたけども(笑)

思い返してみれば、この頃からすでに、大勢に注目されている人気馬に逆らいたくなる穴党の傾向がありましたね。

1億5000万円を生んだ思考回路

──たしかに、卍指数は大勢の人が見落としているところを狙うのが本質ですものね。著書の中ではそういった大勢の人たちの注目している要素として「前走の着順」、逆にあまり注目されていない要素として「馬番の奇数・偶数」などを挙げておられました。そういった期待値の高いファクターは自身で見つけると書かれていましたが、どういった時に期待値が高い、と気が付くのでしょうか?

卍:最初は、とりあえず目についたファクターは片っ端から調べていました。

その後は、インターネットや競馬本などで情報を収集して、新たに知った情報を、過去データを使って実際に検証して確認するということの繰り返しです。競馬の格言なんかもいっぱいあるので、そういうものも過去データを使って検証していきました。

自分があまり詳しくない分野のサイトや競馬本を読めば、得られるものも多いです。

──「卍指数」を出すために競馬ソフトを利用されているとのことでしたので、ソフトが勝手に買い目を推奨してくれるものだと思っていましたが、実はけっこう手間のかかる作業なのですね。そういった分析がお好きなのですか? また統計学など専門的なことを学ばれた経験がおありなのでしょうか?

卍:分析は大好きです。図書館で過去何年分ものスポーツ新聞を出してもらって、その場で全レースの全馬の指数を全てノートに書き写す作業を何日もやって、その指数を家で分析していたほどなんですよ。今から考えると、おそろしく無駄な時間でしたね。

統計学は、中学校のくじ引き問題あたりは大好きでしたが、高校でPやらCやらの記号が出てきた時点で嫌になりまして(笑)。その後は、競馬の分析に興味を持ち出してから、統計学に関する参考書1冊とインターネット上のサイトで勉強しました。

正直、高度な統計学は競馬の分析には不要です。でも中学校程度の知識は必要だと思います。

──ありました。PとかCとか。ただ時間をかけて分析しても、時とともに変化するファクターもあるかと思います。定期的に改良されたりされるのですか?

卍:少なくとも10年以上は有効なファクターを使うように心がけているので、ファクターや指数自体をコロコロと変えることはないです。

例外は、競馬場が改修されたときに、その競馬場に関するファクターを一時的に無効にしておき、数年後にサンプルが集まった段階で見直すことはあります。

※後編「1億5000万円を儲けた「投資競馬のコツ」とは?競馬裁判男が解説」へ

卍(まんじ)/プロフィール

独自の指数を使って、2005年から2009年にかけて100万円の資金を元に、累計約35億円の馬券を購入し、約36億5000万円を払い戻して、約1億5000万円の利益を叩き出した。その際に出たハズレ馬券が経費として認められるかどうかを争った、いわゆる「馬券裁判」で話題に。現在は予想家としても活動中。

記事提供=競馬予想GP


宝塚記念2017の予想データ分析…5つの消しで好走率5割、回収率270超

(C)MAZIMICKEY

今週は阪神競馬場で春競馬の総決算・宝塚記念(GI/芝内回り2200m)が行われる。

開催に際し、競馬TIMES編集部では予想の参考になりそうなデータをいくつかピックアップして紹介する。

人気、血統、枠順、ローテーションなど、予想のポイントになりそうなデータとは?

ポイント1 極端な人気薄は消し!

春のグランプリというだけあって、基本的には上位人気馬で決着する。二桁人気馬が台頭することはほとんどない。

人気 着別度数
1番人気 2- 4- 2- 2/ 10
2番人気 2- 2- 1- 5/ 10
3番人気 1- 1- 2- 6/ 10
4番人気 0- 0- 1- 9/ 10
5番人気 1- 1- 0- 8/ 10
6番人気 2- 0- 1- 7/ 10
7番人気 0- 0- 0- 10/ 10
8番人気 2- 0- 1- 7/ 10
9番人気 0- 1- 0- 9/ 10
10番人気 0- 1- 0- 9/ 10
11番人気 0- 0- 2- 8/ 10
12番人気 0- 0- 0- 9/ 9
13番人気 0- 0- 0- 8/ 8
14番人気 0- 0- 0- 8/ 8
15番人気 0- 0- 0- 6/ 6
16番人気 0- 0- 0- 6/ 6
17番人気 0- 0- 0- 3/ 3
18番人気 0- 0- 0- 1/ 1
人気 勝率 複勝率 単回値 複回値
1番人気 20.0% 80.0% 59 106
2番人気 20.0% 50.0% 100 78
3番人気 10.0% 40.0% 67 73
4番人気 0.0% 10.0% 0 19
5番人気 10.0% 20.0% 113 67
6番人気 20.0% 30.0% 278 94
7番人気 0.0% 0.0% 0 0
8番人気 20.0% 30.0% 629 188
9番人気 0.0% 10.0% 0 81
10番人気 0.0% 10.0% 0 64
11番人気 0.0% 20.0% 0 231
12番人気 0.0% 0.0% 0 0
13番人気 0.0% 0.0% 0 0
14番人気 0.0% 0.0% 0 0
15番人気 0.0% 0.0% 0 0
16番人気 0.0% 0.0% 0 0
17番人気 0.0% 0.0% 0 0
18番人気 0.0% 0.0% 0 0

ただし、阪神芝内回り2200mという特殊なコースで行われるため、中波乱は起こりやすい。昨年も伏兵マリアライトがドゥラメンテとキタサンブラックを下した。上位人気馬を倒せそうな穴馬をピンポイントで見つけられるかどうかが一つのポイントとなりそうだ。

※以下、10番人気以内を対象に集計

ポイント2 天皇賞春組は消し!

前走天皇賞春組が全くダメ、というわけではない。

実際、過去10年のうち、4年では前走天皇賞春組が宝塚記念を制している。

しかし、論点はそこではない。

注目すべきなのは、好走馬がいる割に回収率が高くない点だ。

前走レース名 着別度数
天皇賞春G1 4- 3- 2-22/31
勝率 複勝率 単回値 複回値
12.9% 29.0% 51 60

単復ともに回収率は60パーセント以下だ。11番人気以下を切り捨てていることを考えると、非常に低い数字と言っていいだろう。

なぜこういった現象が起きているかというと、単純に出走馬が多い以外に2つのことが考えられる。

・天皇賞春で好走した馬は単純に人気になりやすい
・天皇賞春で敗れた馬は敗因を「距離」と結論付けられやすい。このため、距離短縮となる宝塚記念では大して人気落ちしない。むしろ穴人気になることも

よって、宝塚記念では天皇賞春組以外を狙ってみたほうが“おいしい”のだ。

なお、過去10年で前走天皇賞春組が馬券圏内を独占したことは一度もない。

ポイント3 前走惨敗した馬は消し!

宝塚記念は春競馬の総決算だ。となると、やはり好調馬が順当に好走してくることが多い。少なくとも前走惨敗しているような馬にチャンスが訪れることはめったにない。

前走着差 着別度数
勝2.0~ 0- 0- 0- 0/ 0
勝1.0~1.9 0- 0- 0- 0/ 0
勝0.6~0.9 0- 1- 0- 2/ 3
勝0.3~0.5 2- 0- 0- 4/ 6
勝0.1~0.2 1- 1- 2- 7/ 11
勝0.0 0- 2- 2- 11/ 15
負0.0 1- 3- 0- 7/ 11
負0.1~0.2 0- 1- 3- 11/ 15
負0.3~0.5 4- 0- 0- 25/ 29
負0.6~0.9 1- 1- 2- 22/ 26
負1.0~1.9 1- 0- 0- 19/ 20
負2.0~2.9 0- 0- 0- 3/ 3
負3.0~3.9 0- 0- 0- 2/ 2
負4.0~ 0- 0- 0- 1/ 1
前走着差 勝率 複勝率 単回値 複回値
勝2.0~
勝1.0~1.9
勝0.6~0.9 0.0% 33.3% 0 56
勝0.3~0.5 33.3% 33.3% 866 196
勝0.1~0.2 9.1% 36.4% 102 136
勝0.0 0.0% 26.7% 0 41
負0.0 9.1% 36.4% 228 128
負0.1~0.2 0.0% 26.7% 0 58
負0.3~0.5 13.8% 13.8% 103 26
負0.6~0.9 3.8% 15.4% 11 118
負1.0~1.9 5.0% 5.0% 16 9
負2.0~2.9 0.0% 0.0% 0 0
負3.0~3.9 0.0% 0.0% 0 0
負4.0~ 0.0% 0.0% 0 0

前走2秒以上負けた馬はノーチャンス。0.6秒でも厳しい。今回は0.5秒負けまでをボーダーラインとしていこう。

ポイント4 前走後方一気は消し!

宝塚記念で人気薄が穴を開けるパターンは決まっている。

ずばり「先行粘り込み」である。

よって、後方から競馬をするような馬がなかなか穴を開けられない傾向にある。

前走脚質 着別度数
平地・逃げ 1- 0- 2- 4/ 7
平地・先行 2- 4- 1-22/29
平地・中団 3- 2- 3-22/30
平地・後方 2- 2- 1-13/18
平地・マクリ 1- 0- 0- 2/ 3
前走脚質 勝率 複勝率 単回値 複回値
平地・逃げ 14.3% 42.9% 161 181
平地・先行 6.9% 24.1% 177 83
平地・中団 10.0% 26.7% 154 64
平地・後方 11.1% 27.8% 32 74
平地・マクリ 33.3% 33.3% 96 46

「前走前々で競馬をした馬」が好成績を残していることが分かる。後方から競馬をする馬は評価を下げたほうが良さそうだ。

ポイント5 休み明けの馬は消し!

繰り返しになるが、宝塚記念は春競馬の総決算だ。

春競馬を順調に使ってきた馬が、最後の勝負として選ぶレースである。天皇賞春から進んでくる馬もそうだし、宝塚記念を最大目標とするなら安田記念や鳴尾記念をステップに参戦してくる馬もいる。

一つ確かなことは、ここに休み明けで臨んでくるような馬は順調に使えてこなかった可能性が高く、いい成績を残すことが難しいということだ。

間隔 勝率 複勝率 単回値 複回値
連闘
2週 0.0% 0.0% 0 0
3週 6.3% 31.3% 88 124
4週 15.8% 31.6% 263 76
5~ 9週 12.8% 31.9% 128 85
10~25週 0.0% 12.5% 0 14
半年以上 0.0% 0.0% 0 0

ご覧の通り、休み明けの馬は17頭走って馬券に絡めたのは1頭のみ。ここでは評価を落としたほうが良いだろう。

まとめ 消しデータを取り除くと?

では、ここまで挙げてきた消しデータを取り除くと、どのような成績になるのだろうか?
レース検索

着別度数
6- 5- 4-14/29
勝率 複勝率 単回値 複回値
20.7% 51.7% 374 180

なんと、好走率は50%超、回収率も270%オーバーという極めて優秀な成績となっている。

今年はこのデータに該当する馬を軸に添えてみても、いいかもしれない。


重馬場必至!宝塚記念2017が道悪になったらどうなる?台頭する血統は…

(C)masakin0712

今週は阪神競馬場で春競馬の総決算・宝塚記念(GI/芝内回り2200m)が行われる。

注目を集める“グランプリ”だが、今年はあいにくの天気で行われることが濃厚だ。天気予報を見ると、週中から週末にかけて雨の予報が続いている。土日は曇りになる可能性もあるようだが、週中から雨が降り続く場合、重馬場や不良馬場で行われる可能性も十分に考えられる。

では、宝塚記念が道悪で開催されたら、どんなレースになるのだろうか? 過去の傾向から、探っていくことにしよう。

波乱必至!? 1番人気敗退の歴史

まずは過去10年の道悪開催における宝塚記念の結果を見てみると、一つの共通点があることが分かる。それは……

波乱

である。

日付 馬名
2016.6.26 マリアライト 8
2016.6.26 ドゥラメンテ 1
2016.6.26 キタサンブラック 2
2010.6.27 ナカヤマフェスタ 8
2010.6.27 ブエナビスタ 1
2010.6.27 アーネストリー 3
2008.6.29 エイシンデピュティ 5
2008.6.29 メイショウサムソン 1
2008.6.29 インティライミ 11
2007.6.24 アドマイヤムーン 3
2007.6.24 メイショウサムソン 2
2007.6.24 ポップロック 4

1番人気が1度も勝っていない。

昨年は単勝1.9倍のドゥラメンテがマリアライトに屈し、2010年は同じく2.4倍の圧倒的な人気に支持されたブエナビスタがナカヤマフェスタに足元をすくわれた。2008年のメイショウサムソンは2.1倍だったが、5番人気のエイシンデピュティに敗れている。

圧倒的な人気馬がいたとしても、固い決着にならない傾向にあるわけだ。

出走予定馬の道悪成績は?

では出走馬の道悪成績はどういったものなのか?

着別度数
スピリッツミノル 4- 0- 0- 2/ 6
サトノクラウン 3- 0- 0- 1/ 4
ヒットザターゲット 2- 0- 0- 8/10
ミッキークイーン 2- 0- 0- 1/ 3
ミッキーロケット 1- 3- 0- 1/ 5
ゴールドアクター 1- 2- 0- 1/ 4
シャケトラ 1- 1- 0- 0/ 2
シュヴァルグラン 1- 0- 1- 1/ 3
キタサンブラック 1- 0- 1- 0/ 2
クラリティシチー 0- 1- 0- 2/ 3
レインボーライン 0- 0- 1- 0/ 1

ヒットザターゲットとクラリティシチー以外は好走率50%を超えているため、道悪だからといって評価を上げ下げするのは難しそうだ。

ただし、サトノクラウンはなんと勝率75%と抜群の強さを誇っている。注目して見る価値はありそうだ。

道悪で強調できる種牡馬は?

では出走馬の種牡馬の道悪成績はどうか?

種牡馬 着別度数
キングカメハメハ 3- 0- 1-20/24
ディープインパクト 2- 3- 3-29/37
ステイゴールド 2- 2- 1-10/15
マンハッタンカフェ 2- 1- 2- 9/14
ハーツクライ 1- 0- 0- 9/10
ブラックタイド 0- 0- 2- 0/ 2
ディープスカイ 0- 0- 0- 1/ 1
種牡馬 勝率 複勝率 単回値 複回値
キングカメハメハ 12.5% 16.7% 84 36
ディープインパクト 5.4% 21.6% 48 74
ステイゴールド 13.3% 33.3% 202 158
マンハッタンカフェ 14.3% 35.7% 118 94
ハーツクライ 10.0% 10.0% 63 28
ブラックタイド 0.0% 100.0% 0 1145
ディープスカイ 0.0% 0.0% 0 0

※阪神開催、芝1800m〜
※3番人気〜単勝100倍未満が対象
※良馬場開催が対象
※長期休み明けなど、明らかなマイナス要素を持つ馬は除外

ディープインパクト、キングカメハメハ、ハーツクライといった種牡馬はあまりいい成績を残せていない。一方、ステイゴールドやマンハッタンカフェは好走率、回収率ともに優秀な成績を残している。

キタサンブラックのブラックタイドも好走率は100%だ。しかし、いずれも勝ちきれていないところがポイントになるかもしれない。

まとめ

いかがだっただろうか? 道悪開催の宝塚記念は、例年とは違ったレースになるかもしれない。

道悪も含めて、グランプリを楽しんでみてはいかがだろうか?


宝塚記念2017の予想データ分析…シュヴァルグランが危険な人気馬な3つの根拠

(C)masakin0712‏

今週は阪神競馬場で春競馬の総決算・宝塚記念(GI/芝内回り2200m)が行われる。

“春3冠”がかかるキタサンブラック(牡5)が圧倒的な人気を集めるのが確実な中、対抗馬の一番手になるのがシュヴァルグラン(牡5)だ。天皇賞春では“2強”の一角サトノダイヤモンドを抑えて2着に食い込み、今回も躍進が期待されている。

だが、天皇賞春ほど大きな期待をかけるのは少々酷かもしれない。

というのも、シュヴァルグランにとって宝塚記念は必ずしも向いた条件だと言えないからだ。

距離への懸念

まず最初に浮かんでくる懸念点は距離だ。

シュヴァルグランは現役屈指のステイヤーで、長距離戦やスタミナの問われる条件にめっぽう強い。だからこそ、2年連続して天皇賞春で馬券に絡めたのだ。

実際、戦績を振り返っても、長距離戦における活躍が目立つ。

レース名 距離S 着順 人気
天皇賞春G1 芝3200 4
阪神大賞G2 芝3000 2
有馬記念G1 芝2500 5
JCG1 芝2400 6
アルゼンHG2 芝2500 2
宝塚記念G1 芝2200 5
天皇賞春G1 芝3200 3
阪神大賞G2 芝3000 1
日経新春HG2 芝2400 1
オリオH1600 芝2400 1
1000万下 芝2400 1
500万下 芝2400 1
500万下 芝2000 1

本格化した3歳夏以降の成績だが、まず2000mでは1番人気に支持されながら惜敗を喫している。さらに阪神大賞典や天皇賞春といった3000m以上のレースでは堅実なのに対し、天皇賞春→宝塚記念という今年と同じローテで臨んだ昨年は9着と惨敗してしまった。

そもそも長距離戦のほうが向くことに加え、距離短縮でパフォーマンスを上げるタイプではないのだ。

宝塚記念の条件は合わない?

血統的な見地から見ると、さらに不安は増していく。

例えば宝塚記念において、ハーツクライはほとんど馬券に絡めていない。

日付 馬名
2016.6.26 シュヴァルグラン 5
2016.6.26 カレンミロティック 14 11
2016.6.26 ワンアンドオンリー 13 14
2016.6.26 フェイムゲーム 12 17
2015.6.28 ヌーヴォレコルト 3
2015.6.28 ワンアンドオンリー 4 11
2015.6.28 カレンミロティック 5 13
2014.6.29 カレンミロティック 9
2014.6.29 フェイムゲーム 7
2014.6.29 ウインバリアシオン 2
2012.6.24 ウインバリアシオン 3

かろうじてカレンミロティックが好走しているものの、6頭が5番人気以内に支持された中、馬券に絡んだのが1頭というのは物足りない。

さらにハーツクライ産駒のコース成績を見てみると……

種牡馬 着別度数
ハーツクライ 0- 3- 3-25/31
勝率 複勝率 単回値 複回値
0.0% 19.4% 0 48

※3番人気〜単勝100倍未満が対象
※良馬場開催が対象
※長期休み明けなど、明らかなマイナス要素を持つ馬は除外

ご覧のような低調な成績しか残せていない。宝塚記念というレースが得意でも、阪神芝内回り2200mというコースが得意でもないというわけだ。

道悪は?

なお、先ほどのデータは良馬場を対照したものだった。幸か不幸か、今週は道悪開催が濃厚となっている。

しかし、道悪になったからといって確実にパフォーマンスを上げるとは限らない。

例えば重馬場以上で行われた阪神のレースにおいて、ハーツクライ産駒は(1−0−0−17)という成績しか残せていない(※馬場の対象が重、不良以外は上記の条件と同様で集計)。

ハーツクライ産駒は道悪でダメというわけではないが、“道悪の鬼”というほどでもない。よって、馬場が確実に味方するとは言い切れないのだ。

まとめ

キタサンブラックの対抗馬一番手として見られているシュヴァルグランだが、意外と好材料は多くない。果たして強敵を倒し、悲願のGI初制覇を成し遂げることができるのか? 少なくとも、勝つためのハードルは決して低くないということは間違いないだろう。


競馬デートの“鉄板”とは?女性がオススメするのは「踏み切ってジャンプ」!?


前回ご紹介した『競馬場デートの誘い方』を書いた後、新しいJRAのCMが公開されましたね(高畑充希さんが左コーナーから馬が来ないと思ったら右から来たと叫ぶやつですね)。スタートから追いかけていたら、あのシチュエーションはさすがに……。

さて、今回のテーマは第2章です。『競馬デートに最適なレース選び』ということですが、いよいよ今回から実践編に移りたいと思います。

良い印象を持ってもらおう

初めての競馬場デートです。貴方にとっては何度も来ている場所ですが、彼女にとっては初めての場所。ぜひ、良い印象を持ってデートを楽しんでもらいたいですね。競馬場ってゴチャゴチャしているイメージがあると思われがちですが、東京競馬場などは「行ってみたら意外と綺麗だった」なんて感想もちらほら聞きますよ。

土曜開催を狙おう

意気込んで「大きいレースにいこう!」と思いがちですが、まずは土曜であまり混雑していないレースを選択するのが無難です。初めて踏み入れる場所ですから、それなりに彼女も緊張しています。パドックも売店も日曜と比較すると空いているので狙い目ですね。

障害レースを観戦しよう

レースといえば平地、と言いたい所ですが、障害レースも意外と見落とせません。初心者のうちはコースや距離など情報もないままですから、それよりはパッと見、迫力のある障害レースが盛り上がるでしょう。全頭が無事に飛越を終え、ゴールインした後に起こる人馬への拍手に、きっと感動するでしょう。

個人協賛競走は面白い

自然と笑うしかなくなる状況を作ってくれるのが、個人協賛競走の通称『痛レース』。これは協賛金1万円~で個人がレース名をオリジナルでつけることが出来るレースですが、『○○さん結婚おめでとう記念』や『○○さん還暦記念』などのレース名は話のネタになりますよね。彼女から「面白いね~」の一言を引き出せるかもしれませんね。

注意事項

彼女にとっては『初めての競馬』でもありますから、もし貴方が馬券を万単位のお金で購入する方であれば、最初からその光景を見せるのは彼女も驚いてしまいます。買いたい気持ちをぐっと抑えて、彼女と一緒にレースを楽しむ事に集中するのが成功する秘訣ですよ!


Facebookもチェック!

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

カテゴリー

アーカイブ

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております

写真家一覧

※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです

ページ上部へ戻る