(C)MAZIMICKEY

2019年1月27日、京都競馬場でシルクロードS(GⅢ/芝1200m)が行われる。今回は日程や出走時間などのレース概要、注目の出走馬(出走予定登録馬)、想定される人気と予想オッズを見ていく。

ダノンスマッシュ、ラブカンプー、ダイメイプリンセス、セイウンコウセイ、アンヴァルらが出走するが、どんなレースが展開されるのか? 台頭する可能性を秘めた伏兵とは?

なお、競馬TIMESでは今後、当重賞を徹底的に検証していく。データ分析、有力馬の強調材料や不安要素の検証など、多角的な視点から当レースの見どころや注目点を解き明かしていく予定だ。

まずは出走予定馬の一覧と、勢力図(想定オッズ・人気)を確認していこう。


シルクロードS2019の日程・時間・賞金

2019年1月27日 15:35

2回京都2日目 4歳上 サラ4歳上オープン
芝1200m (右)
本賞金:3900、1600、980、590、390万円

注目の出走予定馬(登録馬)

前走の京阪杯で念願の重賞制覇を成し遂げた明け4歳馬ダノンスマッシュ。ここを勝って主役不在のスプリント戦線の主役として名を挙げたいところだ。

昨夏、マイル路線からスプリント路線に転戦してから馬券を外していない安定感が光る。準オープンを楽勝し、続くキーンランドカップこそかなり時計のかかる馬場で追い込み切れずにナックビーナスの2着だったものの、前走の京阪杯では好位からスッと抜け出す完勝劇で2着のナインテイルズ以下を相手にしなかった。勝ち時計の1.08.0も一見平凡ではあるが、当日の馬場状態を考えればかなりハイレベルなもの。

このレースにも出走する2着のナインテイルズが年明けの淀短距離S(OP)を完勝し、3着のダイアナヘイローが昨年末の阪神C(GⅡ)を勝ったことを考えれば、決して相手が弱かったわけではなさそうだ。ロードカナロア産駒ということもあり本格化はこれからで、ここも楽に勝つようならスプリント王の頂が見えてくる。

対抗格も同じく明け4歳の牝馬ラブカンプー。前走のスプリンターズSでは絶対王者ファインニードルの追撃をあわやのところまで粘っての2着で評価ができる。

この馬もスプリント路線に専念してから成績が安定してきたクチだが、昨年のアイビスサマーダッシュ2着、北九州記念3着の辺りまでは「牝馬らしい平坦向きのスプリンター」という印象があった。しかし、続くセントウルS、前走のスプリンターズSでもそれぞれファインニードルの2着となっているように、ここにきて地力強化が著しい。スピードに任せて逃げる競馬から、番手からでもしぶとく粘り込めるようになったのも今後を考えれば非常に魅力的だと言えるだろう。

休み明けも全く苦にしないタイプで、重馬場のセントウルSでも粘ったことから今の時計のかかる京都コースもマイナス材料にはならない。テンの速さは現役の中でも出色で、確実に先行できそうな脚質も魅力だ。ダノンスマッシュにぴったり付かれるようなら苦しいが、4角でセーフティリードがあれば出し抜けの可能性も十分にあるだろう。

そのラブカンプーと同じ森田厩舎が送り込むダイメイプリンセスもこのメンバーならスピードは上位の1頭。

新潟の直線1000mに良績が集中していたが、昨夏は北九州記念でも2着、続くスプリンターズSでも4着とコーナーが有るコースでも走れるようになってきた。前走のスプリンターズSの競馬を見る限り、1200m戦では末脚を活かす競馬のほうが良さそう。このクラスのスプリント戦なら極端にスローということは考えにくく、折り合いがついて直線でそのスピードを全開にできれば十分にチャンスが有る。

メンバー唯一のGⅠ馬セイウンコウセイはとにかく気分良く走れるかがカギになる。

昨夏の函館スプリントSを好タイムで逃げ切り復活の印象があったが、続くスプリンターズSではテンから全くスピードに乗れず12着。前走のJBCスプリントもダートでは厳しかったようで14着と大敗を喫してしまった。スピードにさえ乗ればなかなか止まらないが、気分が乗らないとテンから出ていけなくなっているのは若干気になる材料。とにかくスムーズに先行したいので、枠順と当日の気配は注視しておきたい。

ロードカナロア産駒の明け4歳馬アンヴァルも展開次第ではチャンスがあっていい1頭。

ある程度前半から押して位置を取りに行く競馬をした3走前のオパールS(1着)から戦績が安定し始めた。続く京阪杯でも4着、前走の淀短距離Sでも2着とともに好位からしぶとい脚を使っている。地力は上位だが、ちょっと乗り方に注文の付くタイプだけにテン乗りの松山騎手がどう乗るかといったところ。

他には、前走案外も溜めれば末脚キレるアレスバローズ、もう人押しほしいが末脚の爆発力は見劣らないカラクレナイ、京都芝1200mで連続好走中の古豪ナインテイルズ、マイペースで先行できればしぶといラインスピリットなどが出走を予定している。

登録馬は以下の通り。

アレスバローズ 牡7 川田騎手 角田厩舎
アンヴァル 牝4 松山騎手 藤岡厩舎
エスティタート 牝6 浜中騎手 松永幹厩舎
カラクレナイ 牝5 ○○騎手 松下厩舎
キングハート 牡6 中谷騎手 星野厩舎
コウエイタケル 牡8 ○○騎手 山内厩舎
コスモドーム 牡8 ○○騎手 金成厩舎
サイタスリーレッド 牡6 ○○騎手 池添兼厩舎
ストーミーシー 牡6 ○○騎手 斎藤誠厩舎
セイウンコウセイ 牡6 池添騎手 上原厩舎
ダイメイプリンセス 牝6 秋山騎手 森田厩舎
ダノンスマッシュ 牡4 北村友騎手 安田隆厩舎
ティーハーフ 牡9 ○○騎手 西浦厩舎
トウショウピスト 牡7 古川騎手 土田厩舎
ナインテイルズ 牡8 福永騎手 中村厩舎
ノボバカラ 牡7 ○○騎手 森厩舎
ビップライブリー 牡6 高倉騎手 清水久厩舎
フミノムーン 牡7 ○○騎手 西浦厩舎
ペイシャフェリシタ 牝6 三浦騎手 高木厩舎
ユキノアイオロス セ11 川須騎手 石毛厩舎
ライトフェアリー 牝7 国分恭騎手 石毛厩舎
ラインスピリット 牡8 森一騎手 松永昌厩舎
ラブカンプー 牝4 Mデムー騎手 森田厩舎
リョーノテソーロ 牡4 坂井騎手 武井厩舎

想定人気・予想オッズ

5番人気 アレスバローズ 14.7倍
3番人気 アンヴァル 6.8倍
11番人気 エスティタート 91.2倍
9番人気 カラクレナイ 51.5倍
15番人気 キングハート 181.9倍
19番人気 コウエイタケル 458倍
23番人気 コスモドーム 1545.2倍
18番人気 サイタスリーレッド 428.7倍
17番人気 ストーミーシー 300.2倍
6番人気 セイウンコウセイ 16.6倍
4番人気 ダイメイプリンセス 8.2倍
1番人気 ダノンスマッシュ 2倍
12番人気 ティーハーフ 127.8倍
24番人気 トウショウピスト 1623倍
7番人気 ナインテイルズ 23.1倍
20番人気 ノボバカラ 574.5倍
13番人気 ビップライブリー 130.7倍
16番人気 フミノムーン 256.9倍
14番人気 ペイシャフェリシタ 150.7倍
22番人気 ユキノアイオロス 1150.4倍
21番人気 ライトフェアリー 938.3倍
8番人気 ラインスピリット 44.2倍
2番人気 ラブカンプー 2.5倍
10番人気 リョーノテソーロ 88.1倍

文=場末太郎(競馬TIMES編集部)

回収率100%超へ!おすすめ

①競馬の基本原則が学べる教科書って?
②競馬で勝つための方程式とは?
▶▶▶超厳選!競馬で絶対に勝つための最強ツール4選【2019年版】

①読むと競馬力が上がるメルマガって?
②回収率100%超&信頼性の高い予想は?
▶▶▶超厳選!競馬の有料予想で本当に信用できるのは?3つの視点で徹底分析

おすすめの記事