(C)shin1k

2019年5月12日、東京競馬場でヴィクトリアマイル(GI/芝1600m)が行われる。今回は日程や出走時間などのレース概要、注目の出走馬(出走予定登録馬)、想定される人気と予想オッズを見ていく。

ラッキーライラック、アエロリット、ミッキーチャーム、プリモシーンらが出走するが、どんなレースが展開されるのか? 台頭する可能性を秘めた伏兵とは?

なお、競馬TIMESでは今後、当重賞を徹底的に検証していく。データ分析、有力馬の強調材料と不安要素の検証など、多角的な視点から当レースの見どころや注目点を解き明かしていく予定だ。

まずは出走予定馬の一覧と、勢力図(想定オッズ・人気)を確認していこう。


ヴィクトリアマイル2019の日程・時間・賞金

2019年5月12日 15:40

2回東京8日目 4歳上 サラ4歳上オープン
芝1600m (左)
本賞金:10500、4200、2600、1600、1050万円

注目の出走予定馬(登録馬)

荒れることで名高い古馬牝馬のマイルGⅠ。今年も傑出馬不在で波乱ムードが漂っている。人気の中心は、前走、阪神牝馬Sの負けは完全な進路取りのミスで度外視できそうなラッキーライラックか。

とにかく1800m以下のレースなら、阪神JF制覇や桜花賞2着を始め崩れていない同馬。クラシック戦線で思ったほどの結果が出なかったのは、同世代にアーモンドアイという怪物が居た不運に尽きるだろう。この馬自身のポテンシャルは疑う余地はなく、今年初戦となった中山記念でも後にクイーンエリザベスⅡ世C(GⅠ)を制すウインブライトの2着と牡馬に混じって好走した。

それだけに前走の阪神牝馬S8着という負けは字面だけを見れば気になる。しかし、直線で完全にノースペースとなり、スローペースで馬群が密集していたこともあり捌く余地が無かった。まったく自分の走りをしていないだけに度外視していい。再びチャンスを得た石橋騎手も、前走のような失態はしないだろう。ここは強気にスペースを確保して、本来のロングスパートができれば一変は必至だ。

昨年のこのレースは4着も、続く安田記念では牡馬相手の超高速決着に対応して2着。同じく東京マイルで3歳時にNHKマイルカップを制しているアエロリットが、横山典弘騎手との再タッグで浮上の機会を伺う。

とにかく東京コースの1600―1800mなら崩れず、前述の東京マイルでの実績の他に、昨秋の毎日王冠では後にマイルCSを制するステルヴィオ以下を寄せ付けず圧巻の逃げ切りを決めた。地力に関しては疑う余地はないが、あとは調子だろう。昨秋のマイルCSは不得手の京都コースだったとはいえ、直線はアッサリ失速しての大敗。左回りを求めて遠征したアメリカ遠征・ペガサスワールドカップターフでも全く良いところがなくブービー負けと冴えない。ここは休み明けで立て直してきたと信じたいが、牝馬だけにサッパリという可能性もありうる。中間の気配に注目だ。

昨年の秋華賞では逃げの手でアーモンドアイ相手に大立ち回りを見せての2着、ミッキーチャームが続く。

休み明けの中山牝馬Sこそ空前のハイラップに巻き込まれてシンガリ負けと大敗したが、距離短縮となった前走の阪神牝馬Sできっちり巻き返して勝利した。血統的にはもう少し長い所が良さそうだが、テンからスピードに乗る気性的な部分を考えると現状はマイルぐらいが良いのかもしれない。ここはこれといった逃げ馬が不在で、マイペースで先行できればアッサリがあってもおかしくない。気になるのは、このレースに於いて阪神牝馬Sを勝った馬の成績が奮わないというデータだが……。

同じディープインパクト産駒でも後方からキレ味に賭けるプリモシーンにも注目だ。

3歳の牝馬ながら古馬相手に勝利した昨夏の関屋記念の内容からも、左回りのマイルがベストの同馬。右回りでも問題はないタイプではあるが、どちらにせよ道中位置を取りに行くと末が甘くなる印象。結果として左回り≒直線の長い競馬場(新潟・東京)が向いているのは間違いない。そういった意味では位置を取りに行かず出たなりで競馬ができる福永騎手とのコンビ継続は歓迎するところだろう。ねじ伏せるタイプではないが、展開が向けば突き抜けるだけのキレ味は備えているだけに不気味だ。

他には、とにかく東京マイルなら崩れないレッドオルガ、一昨年の2着馬で前走久しぶりの勝利で上昇気配のデンコウアンジュ、武豊騎手との新コンビでスランプを脱出したいソウルスターリング、前走待望の初重賞制覇で波に乗るかのフロンテアクイーン、昨年のクラシック戦線を賑わせたカンタービレ、ノームコアなどが続く。

登録馬は以下の通り。

アエロリット 牝5 横山典騎手 菊沢厩舎
アマルフィコースト 牝4 坂井騎手 牧田厩舎
カンタービレ 牝4 Mデムー騎手 角居厩舎
キャナルストリート 牝5 ○○騎手 大竹厩舎
クロコスミア 牝6 戸崎圭騎手 西浦厩舎
サウンドキアラ 牝4 ○○騎手 安達厩舎
サトノワルキューレ 牝4 内田博騎手 角居厩舎
ソウルスターリング 牝5 武豊騎手 藤沢和厩舎
デンコウアンジュ 牝6 柴田善騎手 荒川厩舎
ノームコア 牝4 ○○騎手 萩原厩舎
フロンテアクイーン 牝6 三浦騎手 国枝厩舎
プリモシーン 牝4 福永騎手 木村厩舎
ミエノサクシード 牝6 川島騎手 高橋亮厩舎
ミッキーチャーム 牝4 川田騎手 中内田厩舎
メイショウオワラ 牝5 ○○騎手 岡田厩舎
ラッキーライラック 牝4 石橋脩騎手 松永幹厩舎
レッツゴードンキ 牝7 岩田康騎手 梅田厩舎
レッドオルガ 牝5 北村友騎手 藤原英厩舎
ワントゥワン 牝6 中谷騎手 藤岡厩舎

想定人気・予想オッズ

1番人気 アエロリット 3.9倍
10番人気 アマルフィコースト 32.8倍
6番人気 カンタービレ 11.4倍
18番人気 キャナルストリート 277.8倍
12番人気 クロコスミア 36.3倍
17番人気 サウンドキアラ 227.1倍
15番人気 サトノワルキューレ 87.5倍
7番人気 ソウルスターリング 17.7倍
8番人気 デンコウアンジュ 17.9倍
13番人気 ノームコア 38.5倍
9番人気 フロンテアクイーン 19.8倍
5番人気 プリモシーン 8倍
14番人気 ミエノサクシード 71.1倍
4番人気 ミッキーチャーム 5.7倍
19番人気 メイショウオワラ 318.7倍
2番人気 ラッキーライラック 4倍
11番人気 レッツゴードンキ 33.6倍
3番人気 レッドオルガ 5.6倍
16番人気 ワントゥワン 119.4倍

文=場末太郎(競馬TIMES編集部)

おすすめの記事