(C)tr_qasysh15

2019年3月31日、阪神競馬場で大阪杯(GⅠ/芝2000m)が行われる。今回は日程や出走時間などのレース概要、注目の出走馬(出走予定登録馬)、想定される人気と予想オッズを見ていく。

ブラストワンピース、ワグネリアン、キセキ、ペルシアンナイトらが出走するが、どんなレースが展開されるのか? 台頭する可能性を秘めた伏兵とは?

なお、競馬TIMESでは今後、当重賞を徹底的に検証していく。データ分析、有力馬の強調材料と不安要素の検証など、多角的な視点から当レースの見どころや注目点を解き明かしていく予定だ。

まずは出走予定馬の一覧と、勢力図(想定オッズ・人気)を確認していこう。


大阪杯2019の日程・時間・賞金

2019/03/31(日)
発走:15:40
本賞金:12000、4800、3000、1800、1200万円

注目の出走予定馬(登録馬)

昨年のグランプリホース、ブラストワンピースがその有馬記念(1着)以来の出走となる。

ダービーや菊花賞では人気を集めながら結果を出せなかった同馬であるが、有馬記念では古馬最強格のレイデオロ以下を完封する強い内容で勝利し溜飲を下げた格好だ。2000mという距離は、昨夏の新潟記念で最後方から強烈な大外一気で快勝しているように十分に守備範囲といったところ。有馬記念から間隔を明けて直行する形にはなるものの、もともと使い込むより外厩で仕上げてレースに挑むスタイルを貫いてきており、その点の心配は無さそうだ。

唯一懸念されるのは、あまり器用ではないために阪神の内回りというコース形態だろう。前走の有馬記念も器用さの求められる中山コースではあったが、内目の馬場状態が悪く、結果的に外を回さざるを得ないこの馬の不器用さを相殺した印象はある。それでも、アーモンドアイやレイデオロ、スワーヴリチャードといったこの路線のトップホースがいないここなら、十分に主役を張る資格があるだろう。

昨年のダービー馬ワグネリアンも神戸新聞杯(1着)以来久々の出走となる。

キャリアを振り返ると、重馬場で軽快な切れ味を殺されてしまった皐月賞以外は100%連対の安定感が光る同馬。不利な外枠から先行して早い上がりでまとめて勝ち切ったダービーや、後方から末脚で撫で切った神戸新聞杯を見る限り、世代ではトップレベルなのは間違いない。自在性もありタイトな阪神芝2000mも悪くない条件だろう。

神戸新聞杯を買った後は天皇賞秋への出走を予定していたが、アクシデントで結果的にここまで出走が延びたのだけが気になる点であるが、調教の動きを見る限り前走程度の仕上がりにはなっていそう。ダービーこそ勝ってはいるが、血統的には2400mよりも短い距離にシフトしてきそうな印象もあり、ブラストワンピースがタイトなレースで置かれるようならその隙に一気の抜け出しがあっても不思議ではないだろう。

昨秋、積極果敢な先行策で開眼したキセキは年明け緒戦にここを選択してきた。

一昨年の菊花賞こそ中団からの押し上げでねじ伏せたものの、スランプを経て復活した昨秋は徹底した先行策で結果を出してきた。天皇賞秋の3着はもとより、ジャパンカップでは道中緩めないタイトなラップから、アーモンドアイの異次元レコードの2着へと粘り込んだ。その反動と外枠の影響もあっただろうか、前走の有馬記念は天皇賞秋やJCのような粘りこそ無かったものの、立て直した今回はその地力に期待ができそう。

どちらかというと広いコースでのびのび走りたいタイプで、昨秋のJCを見る限りベストは2400mという感じもあり、一概に阪神芝2000mが合うとは思えないが、能力だけならアッサリがあってもおかしくはない。

昨年の2着馬ペルシアンナイトも十分にチャンスが有る一頭。

一昨年のマイルCSを制しており、昨年のマイルCSも2着していることからマイラーと考えられがちだが、レースレベルを考えれば一昨年の皐月賞2着、そして昨年のこのレース2着といった2000mでも十分に高いパフォーマンスを出している同馬。元来から休み明けは今ひとつなタイプであり、前走、坂上から少し伸びあぐねた金鯱賞の4着はそれほど悲観する材料ではないだろう。叩いての上積みは確実なタイプだけに警戒が必要だろう。

他には、このコースで実績のある上がり馬エアウインザー、昨年の皐月賞馬エポカドーロ、昨年のマイルCSでペルシアンナイトを競り落としたステルヴィオ、天皇賞秋でレイデオロを追い詰めたサングレーザー、昨年3着で2000mベストの皐月賞馬アルアインなどが揃った好メンバーが出走予定だ。

登録馬は以下の通り。

アクションスター 牡9 ○○騎手 和田勇厩舎
アルアイン 牡5 北村友騎手 池江厩舎
エアウィンザー 牡5 浜中騎手 角居厩舎
エポカドーロ 牡4 戸崎圭騎手 藤原英厩舎
キセキ 牡5 川田騎手 角居厩舎
サングレーザー 牡5 ミナリク騎手 浅見厩舎
スティッフェリオ 牡5 田辺騎手 音無厩舎
ステイフーリッシュ 牡4 藤岡康騎手 矢作厩舎
ステルヴィオ 牡4 丸山騎手 木村厩舎
ダンビュライト 牡5 松若騎手 音無厩舎
ブラストワンピース 牡4 池添騎手 大竹厩舎
ペルシアンナイト 牡5 Mデムー騎手 池江厩舎
マカヒキ 牡6 岩田康騎手 友道厩舎
ムイトオブリガード 牡5 横山典騎手 角田厩舎
ワグネリアン 牡4 福永騎手 友道厩舎

想定人気・予想オッズ

15番人気 アクションスター 624.5倍
8番人気 アルアイン 17.1倍
7番人気 エアウィンザー 10.3倍
9番人気 エポカドーロ 19.4倍
2番人気 キセキ 4.2倍
6番人気 サングレーザー 10.1倍
13番人気 スティッフェリオ 189倍
11番人気 ステイフーリッシュ 57.1倍
5番人気 ステルヴィオ 8.2倍
10番人気 ダンビュライト 46倍
1番人気 ブラストワンピース 3.1倍
4番人気 ペルシアンナイト 6.5倍
12番人気 マカヒキ 75.2倍
14番人気 ムイトオブリガード 218.5倍
3番人気 ワグネリアン 5倍

文=場末太郎(競馬TIMES編集部)

おすすめの記事