8月15日(土)、人気投票で出走馬が決まる、ばんえいにおける宝塚記念的レース「ばんえいグランプリ」が開催されました。

今のばんえい界を背負って立つスターホースたちが集結。

その中で優勝したのは、見た目はホンワカしてるけれどパワーが凄い尾花栗毛、1番人気のフジダイビクトリーでした。

フジダイビクトリー

パドックからやる気満々で、第二障害も一息で勢いよく上がっていきました。

3番人気オレノココロは、ゴール板を通過しかけた瞬間、前膝をついて停滞。馬体は2番手でゴールラインを通過したものの、そりがまだ通過しきれていない状態で止まってしまったため、再び立ち上がってゴールするまでに4頭の馬が入線してしまい、結果は6着。鼻先ではなく、そりの最後方がゴールラインを通過した順に着順が決まるばんえい競馬ならではの光景が見られました。

おすすめの記事