GI級の大器!ミッキークイーンがオークスで人気になるワケとは?

(C)kenji

ページ:

1

2

ルージュバックやレッツゴードンキに割って入る存在――。

5月24日に行われる優駿牝馬オークス(GI/芝2400m)に出走するミッキークイーン(牝3)が注目を集めている。桜花賞は無念の除外。“残念桜花賞”と言われる忘れな草賞を快勝し、満を持してオークス戦線に殴りこみをかける。

上位人気に支持されることが確実になっているディープインパクト産駒がなぜ脚光を浴びているのか? そのキャリアを振り返り、GIで上位人気になる理由を探っていこう。

スポンサーリンク

秀逸すぎた新馬戦

この馬が才能を示したのは2着に敗れた新馬戦だった。

「新馬戦で負けるなんて……」と思われるかもしれない。そう思われる方は、新馬戦の映像を見てほしい。

このレースは逃げたジルダが1着になったことで分かるように、前残りのレースだった。上位に来た馬たちの4角順位を見てみると……

1着 ジルダ 4角1番手
2着 ミッキークイーン 4角12番手
3着 アンドリエッテ 4角6番手
4着 ケンブリッジデイズ 4角2番手
5着 アルマアネラ 4角8番手
6着 ココ 4角3番手
7着 スーパールミナル 4額8番手

ご覧のとおり、ミッキークイーン以外の6頭は4角8番手以内につけていた。ほとんどが逃げ、先行馬で最低でも中団につけていた。

そんな中、ミッキークイーンはただ1頭、大外をぶん回して上がり1位の末脚を使い、2着まで迫った。上がり2位に0.8秒差をつける圧倒的な瞬発力を示した。しかも1400mはディープインパクト産駒が苦手としている距離だ。

間違いなく重賞級の器を持っている――。

このレースを見れば、誰もがそう思うことだろう。

【次のページヘ】トップレベルの力を示したレースとは?

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

人気記事

Facebookもチェック!

カテゴリー

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

注目記事

  1. マーブルケーキ
    重賞出走やグッズ販売などで妹のブチコばかりが注目されていますが、全姉の初代ブチ馬(?)マーブルケーキ…
  2. ペルーサ巴賞
    通常、ゆったりしたローテーションでレースに出てくることが多いペルーサが、6月14日のエプソムカップか…
  3. ゴールドシップ
    日曜日はいよいよ宝塚記念! 三連覇がかかっているゴールドシップには、日本中の競馬ファンの注目が…
  4. 見た目で注目を集めているブチ柄白毛のブチコが、日曜日の東京メインレース「ユニコーンステークス」に出走…
  5. アメリカンファラオ
    6月6日(土)ニューヨーク州にあるベルモントパーク競馬場で行われるベルモントステークスで、アメリカの…

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております

写真家一覧

※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです
ページ上部へ戻る