ブチコにチャンス到来?競馬界のアイドル白毛馬をユニコーンSで後押しする“波”
(C)musou

距離短縮という絶好ローテ

さらに過去10年のユニコーンステークスを振り返っていくと、前走1800m以上を使っていた馬の好走率が高いことが分かる。8番人気以内に支持された馬の前走距離別成績を見てみると……

同距離(1−1−3−17) 複勝率23%
延長(1−3−1−9) 複勝率36%
短縮(8−6−6−24) 複勝率45%

ご覧のとおりだ。

ブチコは前走、1800mを使っている。となると、期待が高まるというものだ。

スターへの階段を上がれるか?

以上のように、ブチコが好走してもおかしくない要素はある。

もともと兄弟に関東オークスなどを勝ったユキチャンを持ち、重賞レベルでやれてもおかしくない背景を持っている。

アイドルホースが良い走りをすれば競馬は持ち上がる。

彼女がどんな走りをするのか、注目だ。そして当日は彼女を見に、東京競馬場へ足を運んでみてはいかがだろうか?

【関連記事】
ブチコだけじゃない!?北米で白毛馬ウェアザマスクの勝利が話題に!
マリアライトの血統や将来性は?マーメイドS2着馬を徹底分析
ポトマックリバーが菊花賞路線に殴りこみ!圧巻の強さと成長力ある血統が魅力
「競馬?興味ねぇし」なんてサッカーオタクが競馬バカになる5つの理由
「昔の競馬は熱かった」なんていう老害にならないために僕らがすべきこと

おすすめの記事