(C) masaminh

2018年1月21日、中山競馬場でAJCC(GⅡ/芝2200m)が行われる。ゴールドアクター、ミッキースワロー、ダンビュライト、ブラックバゴらが出走するが、どんなレースが展開されるのか? 台頭する可能性を秘めた伏兵とは?

開催に際し、どのような血統の馬がいい成績を残しているのか、同コースでどのような血統の馬が台頭しているのか、過去のデータをもとに見ていくことにしよう。

なお、好走血統は過去10年、コース種牡馬成績は2014年以降(精度を高めるために1、2番人気の人気馬、および単勝100倍以上の人気薄、新馬戦、長期休み明けなどの不確定要素が多いレース=血統意外の要因で決着した可能性が高いレースは、集計から除外)を参考に考察していく。


過去10年好走馬血統

着順人気種牡馬母父馬
7ゼンノロブロイStuka
1ディープインパクトブライアンズタイム
3ドリームジャーニーシルバーチャーム
2ディープインパクトDubai Millennium
3ブライアンズタイムSadler's Wells
7ステイゴールドサクラバクシンオー
4キングヘイローサツカーボーイ
7シンボリクリスエスサンデーサイレンス
2ジャングルポケットサンデーサイレンス
2ジャングルポケットスペシャルウィーク
11ディープインパクトマルゼンスキー
6ハーツクライアレミロード
3ディープインパクトUnbridled
5ファルブラヴリアルシヤダイ
2ハーツクライエリシオ
1キングカメハメハトニービン
2ステイゴールドカコイーシーズ
4マンハッタンカフェエンドスウィープ
1ジャングルポケットノーザンテースト
6オペラハウスホリスキー
3マーベラスサンデーMill Reef
5マーベラスサンデーMill Reef
9ホワイトマズルサンデーサイレンス
3アドマイヤベガニツポーテイオー
4マーベラスサンデーMill Reef
2サンデーサイレンスノーザンテースト
7アドマイヤベガニツポーテイオー
2サンデーサイレンスノーザンテースト
9ティンバーカントリーJava Gold
6アドマイヤベガSlew o'Gold

集計期間:2008. 1.27 ~ 2017. 1.22

解説・分析:注目血統は?

注目されるのが2011年から2015年まで、5回連続で父非サンデーサイレンス系が勝利しているという点だ。

2013年はディープインパクト産駒のダノンバラードが勝利しているが、この年は最後の直線で2着のトランスワープに致命的な不利があった。降着システムが新しくなった年でもあり、相当物議を醸すことに。前を完全にカットされた中で1馬身1/4差だっただけに、不利がなければトランスワープが勝利していてもおかしくなかった。よって、ここでは「5年連続」という表現を使っていく。

サンデーサイレンス系が圧倒的に強い芝の中距離重賞で非サンデー系がこれだけ活躍しているというのは、明確な傾向といえるだろう。

一昨年も父非サンデー系のスーパームーンが連対。昨年は久々に父サンデー系が馬券圏内を独占したが、4着にはしっかりと父メイショウサムソンのルミナスウォリアーが入っていた。

なお、ディープインパクトを除けば、AJCCを勝っているサンデー系はゼンノロブロイとマーベラスサンデーというクラシック未勝利馬だった。そういった血統の馬を狙っていくべきだろう。

出走予定馬・種牡馬コース成績

種牡馬着別度数
ステイゴールド4- 3-10-38/55
ディープインパクト3- 1- 2-23/29
スクリーンヒーロー1- 2- 0- 4/ 7
キングカメハメハ1- 1- 0-23/25
ルーラーシップ1- 1- 0- 2/ 4
ダンスインザダーク1- 0- 1- 6/ 8
トーセンホマレボシ1- 0- 0- 0/ 1
タイキシャトル0- 0- 0- 4/ 4
バゴ0- 0- 0- 2/ 2
種牡馬勝率複勝率単回値複回値
ステイゴールド7.3%30.9%47120
ディープインパクト10.3%20.7%7074
スクリーンヒーロー14.3%42.9%122170
キングカメハメハ4.0%8.0%2215
ルーラーシップ25.0%50.0%175210
ダンスインザダーク12.5%25.0%25361
トーセンホマレボシ100.0%100.0%710330
タイキシャトル0.0%0.0%00
バゴ0.0%0.0%00

集計期間:2014. 1.11 ~ 2018. 1.14
※良馬場開催が対象
※3番人気〜単勝100倍未満が対象
※長期休み明けなど、明らかなマイナス要素を持つ馬は除外

解説・分析:注目血統は?

中山マイスターのステイゴールド産駒の活躍が目立つ。またグランプリウィナーのスクリーンヒーロー産駒も出走馬は少ないながら、好成績を上げている。

一方でキングカメハメハ産駒は低調。25頭走って2頭しか馬券に絡んでいないという点を考慮すれば、割引が必要そうだ。

おすすめの記事