アラバスターとプロフィットは危険な人気馬?札幌2歳Sへの血統的不安要素

(C)阪神サラブレッドクラブ
(C)阪神サラブレッドクラブ

ページ:

1

2

9月6日に札幌競馬場で行われる札幌2歳ステークス(GIII/芝1800m)にハービンジャー産駒のアラバスター(牡2)とプロフィット(牡2)が出走する。いずれも新馬戦を同じ札幌の芝1800mで快勝していることから、人気に支持される見込みだ。

ただし、この2頭に“ある不安要素”が浮上している。

札幌2歳Sへ挑む若駒を襲うファクターとは何なのだろうか?

スポンサーリンク

アラバスターとプロフィットの評価は?

まずは2頭について振り返っていこう。

アラバスターは8月16日の新馬戦でデビュー。母に2歳女王レーヴディソールを持ち、近親にレーヴミストラルやアプレザンレーヴ(ともに青葉賞馬)らがいる良血馬だ。新馬戦では期待を寄せられ1番人気に支持された。

スタートから3番手でレースを進めると、直線で早めに抜け出して先頭に。そのまま押し切り、2着のメイショウアンカーに1馬身半差をつける快勝を収めた。

一方のプロフィットも負けず劣らずの良血馬だ。近親にはトゥザヴィクトリー、トゥザグローリー、トゥザワールド、デニムアンドルビーといった重賞戦線で活躍する(した)馬たちがズラリ。

レースでは単勝1.5倍という圧倒的な1番人気に支持されると、2着に2馬身差をつけてゴール板を駆け抜けた。なお、2着のレインボーラインはすでに未勝利を脱出している。相手は決して弱くなかったということだ。

よって、2頭が人気に支持されることは自然な流れだといえるだろう。

ただし、この2頭には前述のとおり、“不安要素”がある。それは……

【次のページヘ】良血馬は血統に不安!?

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

人気記事

Facebookもチェック!

カテゴリー

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

注目記事

  1. マーブルケーキ
    重賞出走やグッズ販売などで妹のブチコばかりが注目されていますが、全姉の初代ブチ馬(?)マーブルケーキ…
  2. ペルーサ巴賞
    通常、ゆったりしたローテーションでレースに出てくることが多いペルーサが、6月14日のエプソムカップか…
  3. ゴールドシップ
    日曜日はいよいよ宝塚記念! 三連覇がかかっているゴールドシップには、日本中の競馬ファンの注目が…
  4. 150620
    見た目で注目を集めているブチ柄白毛のブチコが、日曜日の東京メインレース「ユニコーンステークス」に出走…
  5. アメリカンファラオ
    6月6日(土)ニューヨーク州にあるベルモントパーク競馬場で行われるベルモントステークスで、アメリカの…

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております

写真家一覧

※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです
ページ上部へ戻る