(C)Yushi Machida

2018年10月28日、東京競馬場で天皇賞秋(GⅠ/芝2000m)が行われる。ミッキーロケット、サングレーザー、レイデオロ、アルアイン、スワーヴリチャードらが出走するが、どんなレースが展開されるのか? 台頭する可能性を秘めた伏兵とは?

しかし、天気予報はあいにくの雨。稍重(やや重)、重馬場、不良馬場といった道悪の中で開催される可能性がある。

では、馬場が渋ったときに台頭してくる馬とは、どんな馬なのか? 強調できる血統をデータを見ながら分析していくことにしよう。


出走予定馬の重馬場実績は?

サングレーザー ( 3- 1- 2- 0/ 6 )
勝率 50.00% │ 単勝回収値 220
複勝率 100.00% │ 複勝回収値 211

ミッキーロケット ( 2- 3- 0- 4/ 9 )
勝率 22.20% │ 単勝回収値 177
複勝率 55.60% │ 複勝回収値 95

ディアドラ ( 2- 1- 1- 2/ 6 )
勝率 33.30% │ 単勝回収値 163
複勝率 66.70% │ 複勝回収値 111

スワーヴリチャード ( 2- 1- 0- 0/ 3 )
勝率 66.70% │ 単勝回収値 90
複勝率 100.00% │ 複勝回収値 126

ダンビュライト ( 1- 1- 1- 2/ 5 )
勝率 20.00% │ 単勝回収値 98
複勝率 60.00% │ 複勝回収値 88

アルアイン ( 1- 1- 0- 2/ 4 )
勝率 25.00% │ 単勝回収値 55
複勝率 50.00% │ 複勝回収値 75

ステファノス ( 1- 0- 1- 4/ 6 )
勝率 16.70% │ 単勝回収値 100
複勝率 33.30% │ 複勝回収値 63

レイデオロ ( 1- 0- 1- 0/ 2 )
勝率 50.00% │ 単勝回収値 85
複勝率 100.00% │ 複勝回収値 110

ブラックムーン ( 1- 0- 0- 2/ 3 )
勝率 33.30% │ 単勝回収値 110
複勝率 33.30% │ 複勝回収値 50

ワグネリアン ( 1- 0- 0- 1/ 2 )
勝率 50.00% │ 単勝回収値 95
複勝率 50.00% │ 複勝回収値 55

キセキ ( 1- 0- 0- 1/ 2 )
勝率 50.00% │ 単勝回収値 225
複勝率 50.00% │ 複勝回収値 105

マカヒキ ( 0- 1- 1- 1/ 3 )
勝率 0.00% │ 単勝回収値 0
複勝率 66.70% │ 複勝回収値 100

アクションスター ( 0- 1- 0-11/12 )
勝率 0.00% │ 単勝回収値 0
複勝率 8.30% │ 複勝回収値 9

ヴィブロス ( 0- 1- 0- 1/ 2 )
勝率 0.00% │ 単勝回収値 0
複勝率 50.00% │ 複勝回収値 75

サクラアンプルール ( 0- 0- 0- 5/ 5 )
勝率 0.00% │ 単勝回収値 0
複勝率 0.00% │ 複勝回収値 0

サングレーザー、スワーヴリチャードらの実績が目立つ。複勝率は100%だ。

ミッキーロケットはあまり成績が良くないように見えるが、道悪の宝塚記念を制している。馬場の悪化はさほど大きな問題にはならないだろう。

人気馬の中ではレイデオロとアルアインがやや未知数といったところだ。

レイデオロは重馬場開催だった京都記念で圧倒的な一番人気を裏切り3着に終わった。新馬戦では道悪で勝っているが、実績としてはやや心もとない。

アルアインにしても同様だ。

道悪開催だったシンザン記念や菊花賞では掲示板に載ることができなかった。京都記念では2着に来ているため全くダメというわけではないが、馬場の悪化でプラス材料になるとも言い切れない実績だ。

道悪で強調できる種牡馬は?

ディープインパクト ( 45- 67- 70-531/713 )
勝率 6.30% │ 単勝回収値 66
複勝率 25.50% │ 複勝回収値 83

ハーツクライ ( 32- 35- 43-373/483 )
勝率 6.60% │ 単勝回収値 76
複勝率 22.80% │ 複勝回収値 69

キングカメハメハ ( 30- 35- 31-365/461 )
勝率 6.50% │ 単勝回収値 66
複勝率 20.80% │ 複勝回収値 65

ハービンジャー ( 30- 31- 37-313/411 )
勝率 7.30% │ 単勝回収値 116
複勝率 23.80% │ 複勝回収値 103

ルーラーシップ ( 8- 12- 9-114/143 )
勝率 5.60% │ 単勝回収値 51
複勝率 20.30% │ 複勝回収値 66

アドマイヤムーン ( 7- 10- 10-105/132 )
勝率 5.30% │ 単勝回収値 73
複勝率 20.50% │ 複勝回収値 75

アグネスタキオン ( 1- 2- 1- 38/ 42 )
勝率 2.40% │ 単勝回収値 79
複勝率 9.50% │ 複勝回収値 40

※集計期間 2014年1月〜
※芝1600〜2400mが対象
※3番人気〜単勝100倍未満が対象
※やや重、重馬場、不良馬場開催が対象
※長期休み明けなど、明らかなマイナス要素を持つ馬は除外

ディープインパクトやハーツクライ、キングカメハメハといったクラシック血統の種牡馬は可もなく不可もなくといったところ。

成績が目立つのはハービンジャーだ。単勝、複勝ともに回収率が100を超えている。これは相当優秀な成績と言っていいだろう。

重賞実績も豊富だ。昨年のマイルチャンピオンシップではペルシアンナイトが見事に1着となっている。またディアドラ自身が昨年の秋華賞で重馬場が問題ないことを証明している。

仮に雨が降って馬場コンディションが悪化した場合、ディアドラにとっては恵みの雨となりそうだ。

おすすめの記事