(C) Meteorshoweryn

2019年1月27日、京都競馬場でシルクロードS(GⅢ/芝1200m)が行われる。今回の予想考察では、過去10年のデータと傾向を振り返って軸馬にふさわしい出走馬を導き出していく。

今年はダノンスマッシュ、ラブカンプー、ダイメイプリンセス、セイウンコウセイ、アンヴァルらが出走する。有力馬の中で過去の好走馬と同じ傾向に該当するのはどの馬なのか? あるいは人気薄の中から台頭してくる馬がいるのか?

過去の歴史を注意深く見ていくと、2019年の当レースで台頭する馬が見えてくる。


【2019年重賞考察】シルクロードSの予想分析

競馬TIMESでは過去のデータを徹底分析。考察から導き出した予想のポイントをピックアップしていく。

以下が特に注目したい予想のポイントだ。

予想ポイント 極端な人気薄は消し

まずは人気の傾向から。シルクロードSはハンデ戦だが、極端な人気薄は勝っていない傾向が出ている。

人気着別度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
1番人気2- 1- 0- 7/ 1020.0%30.0%3637
2番人気4- 1- 0- 5/ 1040.0%50.0%19497
3番人気2- 1- 0- 7/ 1020.0%30.0%12670
4番人気1- 3- 2- 4/ 1010.0%60.0%77171
5番人気0- 2- 0- 8/ 100.0%20.0%080
6番人気0- 1- 1- 8/ 100.0%20.0%081
7番人気1- 0- 1- 8/ 1010.0%20.0%12581
8番人気0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%00
9番人気0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%00
10番人気0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%00
11番人気0- 0- 2- 8/ 100.0%20.0%0173
12番人気0- 0- 1- 9/ 100.0%10.0%078
13番人気0- 0- 1- 9/ 100.0%10.0%0124
14番人気0- 1- 0- 8/ 90.0%11.1%0106
15番人気0- 0- 1- 8/ 90.0%11.1%0193
16番人気0- 0- 1- 8/ 90.0%11.1%0234
17番人気0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%00
18番人気0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%00

1番人気はそれほど信頼できない傾向。2、3番人気の方が回収値も良く馬券妙味がある傾向。人気薄でも3着にはきているが、率は低いので紐で買った方が無難だろう。

軸に据えるなら1~4番人気で、人気薄でも7番人気以内に据えたいところだ。

予想ポイント 軽ハンデ馬は消し

シルクロードSはハンデ戦だが、軽ハンデの馬は苦戦の傾向が出ている。

斤量着別度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
49.5~51kg0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%00
51.5~53kg0- 0- 3- 18/ 210.0%14.3%0183
53.5~55kg2- 3- 4- 55/ 643.1%14.1%2778
55.5~57kg5- 5- 3- 43/ 568.9%23.2%4282
57.5~59kg3- 2- 0- 9/ 1421.4%35.7%10290

ご覧の通り、53キロ以下はほとんど走っていないのが実情だ。一方、ハンデ戦でありながら斤量が重くなるほど好走している傾向が出ている。

シルクロードSでは重い斤量でも気にせず、実力のある馬から軸を据えるのがいいだろう。

予想ポイント 4歳、5歳馬が有利

年齢別の成績を見てみると、4歳、5歳馬が活躍している傾向が出ている。

年齢着別度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
4歳1- 2- 0- 28/ 313.2%9.7%415
5歳4- 4- 3- 26/ 3710.8%29.7%74114
6歳4- 2- 4- 29/ 3910.3%25.6%51177
7歳1- 2- 1- 28/ 323.1%12.5%2058
8歳0- 0- 2- 14/ 160.0%12.5%075

意外にも4歳馬は1勝のみで回収値も悪く低迷している。7歳以上も1勝のみで回収値もよくなくこちらも低迷している。一方、5歳と6歳は複勝率もよくて回収値も高いデータが出ている。

軸を選ぶなら5歳か6歳馬を据えるのがいいだろう。

注目データまとめ

好走データをまとめていくと……

・1~4人気

・斤量54~59

・5、6歳馬

となる。このデータに合致している馬の過去10年における成績はというと……

着別度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
7- 4- 1- 12/ 2429.2%50.0%146115

ご覧の通り、驚異的な成績となっている。

2019年のシルクロードS軸馬候補は?

今年、このデータに該当する馬を見ていくと……

・ダイメイプリンセス

・セイウンコウセイ

軸にするもよし、相手にするもよし。一つだけ言えることは、これらすべての馬を馬券から外すことは的中よりも外れに近づいてしまう可能性が高そう、ということだ。

おすすめの記事