(C)Ko-Mei

2019年1月27日、東京競馬場で根岸S(GⅢ/ダート1400m)が行われる。今回の予想考察では、過去10年のデータと傾向を振り返って軸馬にふさわしい出走馬を導き出していく。

今年はクインズサターン、コパノキッキング、サンライズノヴァ、マテラスカイ、ユラノトらが出走する。有力馬の中で過去の好走馬と同じ傾向に該当するのはどの馬なのか?あるいは人気薄の中から台頭してくる馬がいるのか?

過去の歴史を注意深く見ていくと、2019年の当レースで台頭する馬が見えてくる。


【2019年JRA重賞考察】根岸Sの予想分析

競馬TIMESでは過去のデータを徹底分析。考察から導き出した予想のポイントをピックアップしていく。

以下が特に注目したい予想のポイントだ。

予想ポイント 極端な人気薄は消し

まずは人気の傾向から。根岸Sは権威ある古馬の短距離重賞(GⅢ)だ。よほどのことがない限り、大波乱の結果になる事はない。

人気着別度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
1番人気3- 3- 0- 4/ 1030.0%60.0%8681
2番人気1- 1- 1- 7/ 1010.0%30.0%3648
3番人気0- 2- 0- 8/ 100.0%20.0%033
4番人気3- 0- 2- 5/ 1030.0%50.0%240137
5番人気1- 1- 2- 6/ 1010.0%40.0%128141
6番人気1- 1- 0- 8/ 1010.0%20.0%10555
7番人気0- 0- 1- 9/ 100.0%10.0%041
8番人気0- 1- 0- 9/ 100.0%10.0%049
9番人気0- 1- 0- 9/ 100.0%10.0%075
10番人気0- 0- 3- 7/ 100.0%30.0%0251
11番人気1- 0- 0- 9/ 1010.0%10.0%45985
12番人気0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%00
13番人気0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%00
14番人気0- 0- 0- 9/ 90.0%0.0%00
15番人気0- 0- 1- 8/ 90.0%11.1%0133
16番人気0- 0- 0- 9/ 90.0%0.0%00

ご覧の通り、二桁人気馬はほとんど走っていないのが実情だ。少なくとも軸馬に関しては一定の人気を集める実力馬とするのが無難だろう。

※以下、6番人気以内を対象に集計

予想ポイント 前走距離に注目

根岸Sでは、前走短縮組が6勝して勝率、複勝率ともに圧倒的な成績を残している。

前走平地距離着別度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
同距離3- 5- 4- 48/ 605.0%20.0%11379
今回延長1- 3- 1- 51/ 561.8%8.9%626
今回短縮6- 2- 5- 27/ 4015.0%32.5%84122

延長組は低迷しているので軸は避けたい。同距離組は3勝して単勝回収値もよくてまずまずの成績。

安定度は短縮組が群を抜いているので、軸にするなら短縮組を据えるのがいいだろう。

予想ポイント 4歳~6歳馬が有利

根岸Sでは、4歳~6歳馬の活躍が目立っている。

年齢着別度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
4歳2- 2- 1- 11/ 1612.5%31.3%300103
5歳4- 4- 2- 21/ 3112.9%32.3%8584
6歳3- 2- 2- 38/ 456.7%15.6%5244
7歳1- 1- 1- 27/ 303.3%10.0%2546
8歳0- 1- 4- 14/ 190.0%26.3%0184

どの年齢別でも連対はしているが、4歳~6歳馬で9勝と活躍が顕著に出ている。特に4歳馬の単複回収値は圧倒的な成績を残している。

以上のデータから、少なくとも軸馬は4歳~6歳馬を据えるのがいいだろう。

予想ポイント 差し・追い込みが有利

通常のダートレースでは逃げ・先行が有利の傾向だが、根岸Sに限っては後方からの競馬が有利な傾向が出ている。

脚質上り着別度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
平地・逃げ0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%00
平地・先行2- 3- 3- 32/ 405.0%20.0%2384
平地・中団3- 5- 3- 47/ 585.2%19.0%9184
平地・後方5- 2- 4- 37/ 4810.4%22.9%9059

逃げ馬は複勝率も0%と明らかに危険なデータが出ている。先行馬は2勝とまずまずの成績。

差し・追い込みで8勝して複勝率も高いので、馬券の軸に据えるなら後方から競馬をする馬がいいだろう。

注目データまとめ

好走データをまとめていくと……

・6番人気以内

・前走距離短縮

・4~6歳馬

・差し追い込み馬

となる。このデータに合致している馬の過去10年における成績はというと……

着別度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
3- 2- 2- 5/ 1240.0%58.3%140116

ご覧の通り、驚異的な成績となっている。

2019年根岸S軸馬候補は?

今年、このデータに該当する馬を見ていくと……

クインズサターン

サンライズノヴァ

軸にするもよし、相手にするもよし。一つだけ言えることは、これらすべての馬を馬券から外すことは的中よりも外れに近づいてしまう可能性が高そう、ということだ。

おすすめの記事