(C)MAZIMICKEY

2019年2月17日、東京競馬場でフェブラリーステークス(GⅠ/ダート1600m)が行われる。今回はフェブラリーSの開催にあたって行ってきた競馬予想の考察をまとめる。

競馬TIMESではフェブラリーを総力特集でお伝えしてきた。過去10年のデータから算出した軸馬発掘データや、過去にほとんど好走馬が生まれていない消しデータ、さらに勝ち馬・危険な人気馬・穴馬候補を解き明かしてきた。

インティ、コパノキッキング、ゴールドドリーム、オメガパヒューム、サンライズノヴァらが出走するが、強調できる馬はどの馬なのか? 反対に消しデータに合致してしまっている馬はどの馬なのか?


2019年:フェブラリーステークスの予想まとめ

フェブラリーS2019の予想オッズ・人気と注目の出走予定馬は?JRA重賞展望

日程や出走時間などのレース概要、注目の出走馬(出走予定登録馬)、想定される人気と予想オッズを見ていく。出走予定馬の一覧と、勢力図(想定オッズ・人気)を確認していこう。

フェブラリーS2019の競馬予想データ分析!過去10年の傾向は?

競馬予想をする上で欠かすことのできないポイントをデータ別(過去10年の傾向、データ、血統、人気、枠順など)に見ていこう。当レースで強調できるデータとは何なのか。激走馬に共通する点とは? 過去のデータを遡ることで未来の好走馬が見えてくる。

フェブラリーS2019の競馬予想分析!5つのデータから導く勝ち馬候補

過去のデータやレース傾向を振り返り、当レースの勝ち馬候補を予想していく。レースを楽しむ上でも馬券を買う上でも、勝ち馬の予想は欠かせない要素だ。明らかな傾向や注目のデータから、主役候補を導き出していこう。

フェブラリーS2019の競馬予想分析!3つのデータから導く穴馬候補

過去のデータやレース傾向から、激走の可能性がある穴馬を予想していく。

フェブラリーS2019の競馬予想分析!3つのデータから導く危険な人気馬

過去のデータやレース傾向を振り返り、当レースの危険な人気馬を予想していく。

フェブラリーS2019の競馬予想分析!軸決定?3着内率約6割の鉄板データを公開

過去10年のデータと傾向を振り返って軸馬にふさわしい出走馬を導き出していく。有力馬の中で過去の好走馬と同じ傾向に該当するのはどの馬なのか?あるいは人気薄の中から台頭してくる馬がいるのか?過去の歴史を注意深く見ていくと、2019年の当レースで台頭する馬が見えてくる。

フェブラリーS2019の競馬予想分析!完切り?4つの消しデータを発表

フェブラリーSの“消しデータ”にフォーカス。過去10年の当該レースを振り返り、好走馬が全く出ていない条件を導き出していく。果たして、この中で消しデータに該当している馬とは? 過去を振り返ることで2019年の好走馬が見えてくる。

おすすめの記事