(C)だわさの写真館

2018年8月5日、新潟競馬場でレパードS(GⅢ/ダ1800m)が行われる。グレートタイム、ドンフォルティス、ビッグスモーキー、アルクトス、アドマイヤビクターらが出走するが、どんなレースが展開されるのか? 台頭する可能性を秘めた伏兵とは?

競馬TIMES編集部では一週間をかけて当重賞を徹底的に検証していく。血統考察やデータ分析、有力馬の強調材料と不安要素の検証など、多角的な視点から当レースの見どころや注目点を解き明かしていく予定だ。

出走馬のおさらい、予想オッズの展望を振り返っていこう。


日程・概要

2018年 8月 5日(日) 2回新潟4日目 22頭 [仮想出馬表] 【11R】  第10回レパードS
3歳・オープン・G3(馬齢)(国際)(指定) ダート1800m

出走予定馬・登録馬

毎年JDD組と上がり馬が相まみえる好メンバーで出世レースとなっているこのレース。抽選組の気配も気になるところではあるが、ここでは地力・実績ともにグレートタイムが1枚上の見立て。

ここ4戦勝ち星こそ恵まれていないものの、それぞれ違う距離、違うコースにもきっちり対応して自分の競馬はできている。3走前の風雛Sではスローペースを早めのマクリで押し上げたものの逃げたハーベストムーンを僅かに捕まえきれずの2着。続くユニコーンS、JDDは本来の末脚勝負にかけたものの、ともにルヴァンスレーヴの爆発力に屈した格好となっている。

血統的にもお母さんのミラクルレジェンドがこのレースで好走しているように、現状では中央のマイル~2000mぐらいの条件が合いそう。ここはルヴァンスレーヴがいないメンバー構成で、きっちりと賞金を加算して秋の飛躍に繋げたいところだろう。

同じく前走JDD組(6着)のドンフォルティスも巻き返しの可能性は十分にあるだろう。

既に北海道2歳優駿(JpnⅢ)で重賞勝ちのある同馬である。続く全日本2歳優駿(JpnⅠ)では不利があったもののルヴァンスレーヴの2着にまではしぶとく追い上げた。年明け初戦の伏竜Sではスローペースを早めの先行策でまとめあげ、ルヴァンスレーヴ猛追を凌いだ。当然期待された前走のJDDではあったが、休み明けで今ひとつ他の馬に比べると仕上げにハリがなかった印象。

ここにきてヘニーヒューズ産駒らしく適性が短距離にシフトしてきた可能性もあり、今回の距離短縮と左回りに変わるのは歓迎材料だろう。仕上げ的には前走より上積みが欲しいのは間違いないので、パドック等の気配を注視したい。

他の賞金的に出走可能なメンバーの中だと、ビッグスモーキーが一度叩いて変われば上位争いの可能性は十分にある。

今年に入ってからは番組の都合で不向きな芝レースを使っていたが、すみれS(OP)の3着など地力を示す走りは見せていた。今年初めてダートを使った兵庫CSでは小回りコースにもきっちりと対応し、しぶとい伸びを見せての2着。改めてダート適性の高さを伺わせた。

そのパフォーマンスを考えると、前走の安達太良Sは古馬相手の1600万下条件とは言え、もう少し頑張って欲しかった印象がある。とはいえ、若干太め残りだった点を差し引いて、例年このレースでは古馬相手に1000万下を勝っている馬が好走していることを考えれば、ローテーションとしてはそれほど悲観することはないのかもしれない。中間の気配は抜群で、スムーズなレースができればアタマまである。

続くのはアルクトス。前走で古馬相手に1000万下を快勝しており、賞金的に出走が可能だ。

前走で人気を集めていたイダペガサス(2着)も3歳馬であったように、古馬相手を考えても今年の3歳ダートのレベルは低くない。例年であれば十分に通用するローテーションであり、この馬も無視はできない。気になるのは距離適性で、ダートで唯一大敗しているのが1800mであるということ。アドマイヤオーラ産駒なので距離適性はマイル以下に出ることが多く、前走から100mとはいえ距離が伸びるのはどうだろう。

抽選組ではダートに変わって圧巻の内容が続いているアドマイヤビクターが面白そう。豪快なストライドで芝向きのトビかと思いきや、ダートでもそのストライドは衰えず、ダートに変わって好時計の2連勝中である。特に前走の500万下は平場とは言えかなりレベルの高いレース。上位は全て3歳馬であったが、どれも後々走ってきそうな素質馬が集っていた。中京D1900mというスタミナとスピードが求められる条件で完勝できたのは地力の証明で、出走できるようなら注目したい。

他には古馬相手に1000万下を制したプロスパラスデイズ、前走スムーズなら違っていたであろうOP勝ち(青竜S)のあるグリムが出走予定。抽選組では、安定感あるオノリス、揉まれなければ走るイダペガサス、前走は待機策で新境地見せたエングローサー、不器用だが素質は間違いないチュウワウィザードなどが出走できれば面白い。

登録馬は以下の通りだ。

馬名S性齢斤量
アドマイヤビクター牡356
アルクトス牡356
イダペガサス牡356
エングローサー牡356
オノリス牡356
クレディブル牡356
グリム牡356
グレートタイム牡356
コマビショウ牡356
ショーム牡356
スズカアーチスト牝3 54
ダイシンカローリ牡356
チュウワウィザード牡356
テイエムディラン牡356
ドンフォルティス牡356
バクハツ牡356
ヒラボクラターシュ牡356
ビッグスモーキー牡356
フロリアヌス牡356
プロスパラスデイズ牡356
マイネルユキツバキ牡356
ミックベンハー牡356

想定・予想オッズ

4番人気アドマイヤビクター6.3倍
8番人気アルクトス49.6倍
6番人気イダペガサス35.5倍
5番人気エングローサー13.4倍
14番人気オノリス98.1倍
21番人気クレディブル727.2倍
3番人気グリム5倍
1番人気グレートタイム1.8倍
7番人気コマビショウ44.2倍
10番人気ショーム51倍
15番人気スズカアーチスト121倍
22番人気ダイシンカローリ3636.7倍
13番人気チュウワウィザード90.7倍
20番人気テイエムディラン605.9倍
2番人気ドンフォルティス3.9倍
18番人気バクハツ302.9倍
16番人気ヒラボクラターシュ242.3倍
11番人気ビッグスモーキー54.1倍
19番人気フロリアヌス302.9倍
9番人気プロスパラスデイズ49.6倍
17番人気マイネルユキツバキ279.6倍
12番人気ミックベンハー82.5倍
おすすめの記事