(C)Arappa

2018年9月9日、阪神競馬場でセントウルS(GⅡ/芝2000m)が行われる。ファインニードル、ラブカンプー、アサクサゲンキ、ダイアナヘイロー、ネロらが出走するが、どんなレースが展開されるのか? 台頭する可能性を秘めた伏兵とは?

競馬TIMES編集部では一週間をかけて当重賞を徹底的に検証していく。血統考察やデータ分析、有力馬の強調材料と不安要素の検証など、多角的な視点から当レースの見どころや注目点を解き明かしていく予定だ。

出走馬のおさらい、予想オッズの展望を振り返っていこう。


日程・概要

2018年 9月 9日(日) 4回阪神2日目 16頭 [仮想出馬表] 【11R】  第32回産経賞セントウルS
3歳以上・オープン・G2(別定)(国際)(指定) 芝1200m・内 (A)

出走予定馬・登録馬

春の高松宮記念を制したファインニードルが海外遠征明けのこのレース、春秋スプリントGⅠ連覇に向けてどのようなレースができるか。

シルクロードS勝利の勢いをそのままに、外から一気の末脚で春のスプリント王となった同馬。その後は果敢に香港のチェアマンズスプリントプライズに挑戦したものの、流石に相手が強く4着。負けはしたものの地力は示すレースであった。

今回は休み明けと他馬との比較で58キロがどうかという印象だが、ここ数戦の地力強化ぶりを見るにアッサリこなす余地は十分にありそう。同じく海外遠征明けの川田騎手がどのような手綱さばきを見せるかにも注目だ。

現時点でサマーSSの逆転優勝の可能性がある3歳牝馬ラブカンプーもその快速ぶりは侮れない。

ここのところ善戦が続いているが、前走の北九州記念は逃げたゴールドクイーン、番手のナインテイルズがアッサリと沈む中、3番手から粘り込んだ(3着)レースぶりには見どころがあった。マイネルラヴの肌にショウナンカンプという純然たるスプリント配合で、この先のスプリンターズSよりはこのレースに照準を合わせていそうなのも好感触。開幕週の高速馬場も望むところで、ファインニードルが休み明けでもたつくようなら一発も。

同じく3歳馬のアサクサゲンキも、消化不良の前走から巻き返しがあれば面白い。

先行するレースを続けていた2歳時から、差しにモデルチェンジした近走。古馬との初対戦となったCBC賞では大外から破壊力のある末脚(上がり最速)で4着に食い込んだ。小倉2歳Sを勝った時と同条件で人気を集めた北九州記念は、中団から思ったほど弾けなかった。今ならタメにタメたほうが破壊力がありそう。開幕週の馬場ではどうかだが、ハマれば突き抜ける破壊力はある。

ここ数戦は消化不良のレースが続いているダイアナヘイローだが、この馬はとにかく気分次第の馬。逃げても番手でも競馬ができるが、理想は単騎のハナ。今回は何が何でも逃げるというタイプがおらず、スンナリ気分良く行ければ開幕週の馬場を味方にして逃げ切るシーンもあるか。

古豪ネロは久しぶりの芝のレースになる。以前よりテンに行けなくなっておりそれをダートで補ってきた印象はあるが、条件を問わずマイペースで先行できれば粘りに粘る1頭。ダイアナヘイローとの兼ね合いがカギだが、スタート次第では面白い。

他にも、近走安定して重賞でも走っているラインスピリット、ムラだがハマれば末脚切れるフミノムーン、まだ見限れないアンヴァル、高速馬場向きのレジーナフォルテ、インで我慢できれば面白いアドマイヤゴッドなどが春のスプリント王に挑む構図だ。

登録馬は以下の通り。

馬名S性齢斤量
アクティブミノル牡656
アサクサゲンキ牡354
アドマイヤゴッド牡656
アンヴァル牝3 52
ウインソワレ牝6 54
グレイトチャーター牡656
コウエイタケル牡756
ダイアナヘイロー牝5 54
ネロ牡756
ファインニードル牡558
フミノムーン牡656
ブラヴィッシモ牡656
マッチレスヒーロー牡756
ラインスピリット牡756
ラブカンプー牝3 52
レジーナフォルテ牝4 54

想定・予想オッズ

8番人気アクティブミノル36.8倍
4番人気アサクサゲンキ8倍
7番人気アドマイヤゴッド29.3倍
11番人気アンヴァル65.1倍
16番人気ウインソワレ513.1倍
9番人気グレイトチャーター41.1倍
13番人気コウエイタケル256.5倍
3番人気ダイアナヘイロー5倍
6番人気ネロ21.8倍
1番人気ファインニードル1.8倍
12番人気フミノムーン112.1倍
15番人気ブラヴィッシモ399.1倍
14番人気マッチレスヒーロー299.2倍
10番人気ラインスピリット46.5倍
2番人気ラブカンプー3.1倍
5番人気レジーナフォルテ18.5倍
おすすめの記事