前代未聞!YouTuberのヒカルが宝塚記念で1320万円を賭けると宣言


画像はヒカルチャンネルの当該動画より

前代未聞の宣言に、注目が集まっている。

祭りの「景品くじ」に当たりがあるのかどうかを、くじを買い占めて検証する動画などで一躍“時の人”となったYouTuber(ユーチューバー)のヒカルさんが、宝塚記念に「1000万円用意しました」と宣言した。しかも馬券は本人ではなく、視聴者の投票によって決めるという。


宝塚記念は6月25日に行われる春競馬の総決算、グランプリだ。キタサンブラック(牡5)が大阪杯、天皇賞春に続き、“春古馬GI三冠”を達成するかどうか注目されている。

そんな中、登録者数200万人を超える人気YouTuberもグランプリに“参戦”することになった。

ヒカルさんの発表によると、馬券は以下の方法によって決めるという。

企画概要

予算 320万円+1000万円

・1番人気の単勝に100万円
・1~3番人気の3連単に100万円
・1~5番人気の3連単をボックス買いで60通りに120万円

さらに、動画の高評価数が10万を超えた場合、特別ルールとして1000万円を賭ける。

買い目は以下の選択肢の中から、グッドボタンの数が多かったものを選ぶ。


1 キタサンブラック単勝に高評価が1番つけば単勝に1000万

2 キタサンブラック流しに高評価が1番つけば
キタサンブラックが一着の時の3連単全てに1000万(90通り)

3 キタサンブラック3連単軸一頭マルチに高評価が1番つけば
キタサンブラックが絡む全通りに1000万(270通り)

4 キタサン外し単勝に高評価が1番つけば
キタサンブラック以外の全ての馬に単勝100万掛けで計1000万

5 キタサン外し3連単に高評価が1番つけば
キタサンブラック以外の全ての馬が絡む3連単に1000万

まさに前代未聞の企画となった。

果たして、ヒカルさんはいくら賭けることになるのか。視聴者はどのような買い目を選ぶのか? 締め切りは宝塚記念がある6月25日まで。なお、動画の高評価数は動画が掲載された16日の時点で5万を超えている。


この著者の最新の記事

Facebookもチェック!

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

カテゴリー

アーカイブ

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております

写真家一覧

※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです

ページ上部へ戻る