カテゴリー:予想・考察

日本ダービー2018の優先出走権と賞金一覧、出走可能と除外のボーダーラインは?

(C)ritajulius

2018年5月27日、東京競馬場で東京優駿・日本ダービー(GI/芝2400m)が行われる。ダノンプレミアム、エポカドーロ、ゴーフォザサミット、ブラストワンピース、ワグネリアンらが出走するが、どんなレースが展開されるのか? 台頭する可能性を秘めた伏兵とは?

競馬TIMES編集部では来週の一週間をかけて当重賞を徹底的に検証していく。血統考察やデータ分析、有力馬の強調材料と不安要素の検証など、多角的な視点から当レースの見どころや注目点を解き明かしていく予定だ。

今回は一週前時点で登録した馬たちを見ていくことにしよう。優先出走権や獲得した収得賞金は? それに伴う出走馬のボーダーラインはどこにあるのだろうか。


日程・概要

2018年 5月27日(日) 2回東京12日目 21頭 [仮想出馬表]
【10R】  第85回東京優駿 (馬連5%UP/予定)
3歳・オープン・G1(定量)(牡・牝)(国際)(指定) 芝2400m (C)

出走予定馬・登録馬

馬名S性齢斤量
アイトーン牡357
アドマイヤアルバ牡357
エタリオウ牡357
エポカドーロ牡357
オウケンムーン牡357
キタノコマンドール牡357
グレイル牡357
ケイティクレバー牡357
コズミックフォース牡357
ゴーフォザサミット牡357
サンリヴァル牡357
ジェネラーレウーノ牡357
ジャンダルム牡357
ステイフーリッシュ牡357
ステルヴィオ牡357
タイムフライヤー牡357
ダノンプレミアム牡357
テーオーエナジー牡357
ブラストワンピース牡357
リョーノテソーロ牡357
ワグネリアン牡357

優先出走権と獲得賞金

馬名収得賞金優先出走権
エポカドーロ7500
ステルヴィオ5950
ゴーフォザサミット3600
サンリヴァル3400
ジェネラーレウーノ2800
コズミックフォース2150
エタリオウ1500
キタノコマンドール1400
ダノンプレミアム8250
タイムフライヤー5350
ワグネリアン3950
ジャンダルム3700
ステイフーリッシュ3100
オウケンムーン2800
ブラストワンピース2800
テーオーエナジー2300
グレイル2050
アドマイヤアルバ2000
アイトーン1900
リョーノテソーロ1900
ケイティクレバー1400

このままいけば出走するのは?

日本ダービーへの出走登録をしたのは全部で21頭いる。このうち、優先出走権を手にしているのが8頭。残りの10頭は獲得賞金順に出走が決まる。

エポカドーロ、ステルヴィオ、ゴーフォザサミット、サンリヴァル、ジェネラーレウーノ、コズミックフォース、エタリオウ、キタノコマンドールは優先出走権を獲得している。陣営が自主的に回避しない限り、出走が確定していることになる。

残る10頭のうち、ダノンプレミアムやタイムフライヤーといった獲得賞金上位の馬たちも除外の心配はない。ボーダーラインとなるのは2000万円。現在のところ、アドマイヤアルバまでが出走可能となっている。一方、アイトーン、リエノテソーロ、ケイティクレバーは上位の馬たちが回避しない限り、出走はかなわない。

ダノンプレミアムが皐月賞を直前で回避したように、何が起こるかがわからないのが競馬だ。どの馬が世代の頂点を極める戦いに歩みを進めるのか、目が離せない。


オークス2018の予想オッズ・人気と出走予定馬は?3歳女王決定戦展望

(C)masakin0712

2018年5月20日、東京競馬場でオークス(GI/芝2400m)が行われる。アーモンドアイ、ラッキーライラック、サトノワルキューレ、リリーノーブル、マウレアらが出走するが、どんなレースが展開されるのか? 台頭する可能性を秘めた伏兵とは?

競馬TIMES編集部では一週間をかけて当重賞を徹底的に検証していく。血統考察やデータ分析、有力馬の強調材料と不安要素の検証など、多角的な視点から当レースの見どころや注目点を解き明かしていく予定だ。

出走馬のおさらい、予想オッズの展望を振り返っていこう。


日程・概要

2018年 5月20日(日) 2回東京10日目 20頭 [仮想出馬表]
【11R】  第79回優駿牝馬 (馬連5%UP/予定)
3歳・オープン・G1(定量)(牝)(国際)(指定) 芝2400m (B)

出走予定馬・登録馬

桜花賞を衝撃の末脚で完勝したアーモンドアイが不動の中心となりそうだ。

人気こそラッキーライラックに譲ったものの、レース内容はほぼ最後方から直線だけで大外をぶち抜くという破天荒な内容。血統こそ違うものの、ハープスターやブエナビスタの桜花賞を思い起こさせるような衝撃の末脚であり、同条件下では完全に勝負付けが済んだような印象がある。

問題は東京の2400mという条件。ロードカナロア産駒ということもあり不安視する声はあるものの、コース改修後の桜花賞はオークスに直結しているという点と、母のフサイチパンドラがオークス2着ということもあり、地力も含め十分にカバーできると考えられる。馬場が渋っても問題はなく、現時点で不安はまったくない。

桜花賞ではそのアーモンドアイに完敗する形になったものの、東京2400mに変わって逆転を狙うのはラッキーライラックだ。

桜花賞は1枠から若干窮屈なレースになったが、最後抜け出したあたりは3着以下との地力の差を見せた。アーモンドアイの異次元の末脚には屈したものの、この馬の力も再確認できるレースぶりだったように思う。血統的な期待値はオルフェーヴル産駒ということもありこちらのほうが上。スタミナ勝負の要素を増やすようなレースでなんとか一矢報いたいところ。

フローラSを圧勝したディープインパクト産駒のサトノワルキューレもスケール感では負けていない1頭。

フローラSは最後方から大外を回すという大味なレースだったものの、ラスト5Fをほぼ自身の時計で57秒、驚異的なロングスパートで乗り切っており、東京コースの適性とスタミナを示した格好だ。まだ底を見せておらず、条件戦ではあるものの2400mの距離経験があるのは大きなプラスで、アッと言わせる可能性は十分にある。

上記3頭とは差があるかも知れないが、阪神JF2着、チューリップ賞3着、桜花賞3着と、ここ3走安定して走っているリリーノーブルも先行策がハマれば馬券圏内はあるか。

ラッキーライラックに3戦連続で負けているように勝負付けはついてしまった感こそあるが、前走は強気の競馬で溜めてキレなかったチューリップ賞の反省は活かすことができた印象。血統的に距離延長は問題なく、ここは思い切った先行策で後続の牽制を引き出せれば面白い。

同じように勝負付けは付いてしまった感のあるマウレアも、輸送や滞在のない東京コースで巻き返したい。前走の桜花賞(5着)は道中の行きっぷりも反応も今ひとつ。チューリップ賞(2着)の内容を考えればもう少し走れても良さそう。栗東滞在で調整が今ひとつ上手くいかなかった点もあるかもしれない。輸送のない関東圏の競馬でどこまで上積みがあるかといったところ。

他にも底を見せていないカンタービレ、末脚の安定感は光るトーセンブレス、ここにきて上昇著しいランドネ、忘れな草賞の内容が素晴らしいオールフォーラヴ、前走で一気の上積みを見せ権利を獲得したパイオニアバイオなどが虎視眈々と上位を狙っている。

登録馬は以下の通り。

馬名S性齢斤量
アーモンドアイ牝3 55
ウインラナキラ牝3 55
ウスベニノキミ牝3 55
オールフォーラヴ牝3 55
オハナ牝3 55
カンタービレ牝3 55
ゴージャスランチ牝3 55
サトノワルキューレ牝3 55
サヤカチャン牝3 55
シスターフラッグ牝3 55
スカーレットカラー牝3 55
トーセンブレス牝3 55
トーホウアルテミス牝3 55
パイオニアバイオ牝3 55
マウレア牝3 55
ラッキーライラック牝3 55
ランドネ牝3 55
リリーノーブル牝3 55
レッドサクヤ牝3 55
ロサグラウカ牝3 55

想定・予想オッズ

1番人気アーモンドアイ1.8倍
18番人気ウインラナキラ454.3倍
13番人気ウスベニノキミ172.2倍
6番人気オールフォーラヴ26.8倍
14番人気オハナ217.2倍
8番人気カンタービレ44.4倍
10番人気ゴージャスランチ96倍
3番人気サトノワルキューレ4.2倍
19番人気サヤカチャン714.1倍
20番人気シスターフラッグ999.8倍
16番人気スカーレットカラー293.9倍
7番人気トーセンブレス32.5倍
15番人気トーホウアルテミス249.8倍
11番人気パイオニアバイオ104倍
5番人気マウレア21.9倍
2番人気ラッキーライラック2.5倍
17番人気ランドネ416.5倍
4番人気リリーノーブル13.2倍
9番人気レッドサクヤ96倍
12番人気ロサグラウカ161.1倍

平安S2018の予想オッズ・人気と出走予定馬は?晩春のダート重賞展望

(C)Arappa

2018年5月19日、京都競馬場で平安S(GⅢ/ダ1900m)が行われる。グレイトパール、テイエムジンソク、クイーンマンボ、ミツバ、ジュンヴァルカンらが出走するが、どんなレースが展開されるのか? 台頭する可能性を秘めた伏兵とは?

競馬TIMES編集部では一週間をかけて当重賞を徹底的に検証していく。血統考察やデータ分析、有力馬の強調材料と不安要素の検証など、多角的な視点から当レースの見どころや注目点を解き明かしていく予定だ。

出走馬のおさらい、予想オッズの展望を振り返っていこう。


日程・概要

2018年 5月19日(土) 3回京都9日目 26頭 [仮想出馬表]
【11R】  第25回平安S
4歳以上・オープン・G3(別定)(国際)(指定) ダート1900m

出走予定馬・登録馬

約1年ぶりの出走となった前走のアンタレスSを地力で完勝したグレイトパールが連覇を狙っている。

中間の調整や追い切りの動きからもまだまだ仕上げ途上の印象があり、陣営のトーンもそれほど高くはなかった前走であるが、蓋を開けてみれば2着のミツバに1馬身きっちり差をつける完勝。

追ってからの反応やノビは今ひとつだったが、それでも明らかに力が違う勝ちっぷりであり、想像以上の力を見せつけた格好となった。叩いて上積みがあるのは明らかであり、スタミナもあることから100mでも距離が伸びるのも好材料。2走ボケさえなければ好勝負は必至だ。

前走・フェブラリーSではコーナー2つのレースに対応できなかったテイエムジンソクも実績は最上位。得意条件で巻き返しを狙う。

前走は長距離輸送、コーナー2つのレース、左回り、ニシケンモノノフのつくった超絶ハイペース、その全てに対応できないままレースが終わってしまった印象で、単純に力負けと考えるのは早計だろう。本格化以降、コーナー4つの右回りレースなら底を見せていない。今後は帝王賞が睨まれるが、地方のダートはどうかという印象もあり、ここ目標にある程度仕上げてくるだろう。グレイトパールを倒すならこの馬か。

牝馬クイーンマンボも立ち回り次第では一発があっていい。約半年の休み明けとなった前走のマリーンC(船橋)は、若干余裕のある仕上げに映った。レースでは勝ったアンジュデジールに上手く立ち回られた印象で、力負けではない。スタミナタイプであり1900mという距離もプラスに働きそうで、ある程度先行できれば十分にチャンスはありそう。

ミツバはここ数戦とにかく条件を問わず安定感のあるレースができるようになってきており、ここでも展開次第でチャンスは十分にある。揉まれ弱いのである程度外枠が欲しいところ。

約1年振りのレースで初ダートの前走、インから強烈な末脚を見せつけたジュンヴァルカンも前走の内容からオープンでも十分に通用する余地はある。出走できれば面白い1頭だ。

他にも重賞連続好走で本格化の気配見せるクインズサターン、自在性ある牝馬プリンシアコメータ、前走不完全燃焼のサンライズソア、出走は流動的だが前走が実力ではないのは確かなハイランドピーク、単騎ならしぶといドリームキラリ、前走で重賞でもという手応えあったユラノト、実績馬メイショウスミトモなどが一発を狙っている。

登録馬は以下の通り。

馬名S性齢斤量
アスカノロマン牡757
クイーンマンボ牝4 55
クインズサターン牡556
クリノスターオー牡856
グレイトパール牡557
コスモカナディアン牡556
サンマルデューク牡956
サンライズソア牡457
ザイディックメア牡656
ジュンヴァルカン牡556
タガノゴールド牡756
テイエムジンソク牡658
トップディーヴォ牡656
トラキチシャチョウ牡756
ドリームキラリ牡656
ナムラアラシ牡556
ナムラヘラクレス牡456
ハイランドピーク牡456
ブライトンロック牡456
プリンシアコメータ牝5 54
マイティティー牝6 54
マイネルオフィール牡656
ミツバ牡657
メイショウウタゲ牡756
メイショウスミトモ牡758
ユラノト牡456

想定・予想オッズ

16番人気アスカノロマン234.1倍
10番人気クイーンマンボ55.6倍
7番人気クインズサターン26.7倍
18番人気クリノスターオー292.7倍
1番人気グレイトパール2倍
9番人気コスモカナディアン40.2倍
14番人気サンマルデューク212.8倍
5番人気サンライズソア13.2倍
22番人気ザイディックメア585.6倍
4番人気ジュンヴァルカン10.8倍
11番人気タガノゴールド83.5倍
2番人気テイエムジンソク2.2倍
12番人気トップディーヴォ83.5倍
20番人気トラキチシャチョウ390.3倍
23番人気ドリームキラリ1171.4倍
8番人気ナムラアラシ31.9倍
26番人気ナムラヘラクレス2343倍
6番人気ハイランドピーク17.6倍
21番人気ブライトンロック468.4倍
24番人気プリンシアコメータ1171.4倍
25番人気マイティティー2343倍
15番人気マイネルオフィール212.8倍
3番人気ミツバ10.4倍
19番人気メイショウウタゲ292.7倍
13番人気メイショウスミトモ137.6倍
17番人気ユラノト260.2倍

平安S2018の予想オッズ・人気と日程、出走予定馬と過去の傾向は?

(C)Arappa

2018年5月19日、京都競馬場で平安ステークス(GIII/ダート1800m)が行われる。グレイトパール、テイエムジンソク、ミツバ、ジュンヴァルカン、サンライズソアらが出走するが、どんなレースが展開されるのか? 台頭する可能性を秘めた伏兵とは?

競馬TIMES編集部では一週間をかけて当重賞を徹底的に検証していく。血統考察やデータ分析、有力馬の強調材料と不安要素の検証など、多角的な視点から当レースの見どころや注目点を解き明かしていく予定だ。

出走馬のおさらい、予想オッズの展望、過去の傾向(上位馬)を振り返っていこう。


日程・概要

2018年 5月19日(土) 3回京都9日目 26頭 [仮想出馬表]
【11R】  第25回平安S
4歳以上・オープン・G3(別定)(国際)(指定) ダート1900m

出走予定馬・登録馬

馬名S性齢斤量
アスカノロマン牡757
クイーンマンボ牝4 55
クインズサターン牡556
クリノスターオー牡856
グレイトパール牡557
コスモカナディアン牡556
サンマルデューク牡956
サンライズソア牡457
ザイディックメア牡656
ジュンヴァルカン牡556
タガノゴールド牡756
テイエムジンソク牡658
トップディーヴォ牡656
トラキチシャチョウ牡756
ドリームキラリ牡656
ナムラアラシ牡556
ナムラヘラクレス牡456
ハイランドピーク牡456
ブライトンロック牡456
プリンシアコメータ牝5 54
マイティティー牝6 54
マイネルオフィール牡656
ミツバ牡657
メイショウウタゲ牡756
メイショウスミトモ牡758
ユラノト牡456

想定・予想オッズ

16番人気アスカノロマン234.1倍
10番人気クイーンマンボ55.6倍
7番人気クインズサターン26.7倍
18番人気クリノスターオー292.7倍
1番人気グレイトパール2倍
9番人気コスモカナディアン40.2倍
14番人気サンマルデューク212.8倍
5番人気サンライズソア13.2倍
22番人気ザイディックメア585.6倍
4番人気ジュンヴァルカン10.8倍
11番人気タガノゴールド83.5倍
2番人気テイエムジンソク2.2倍
12番人気トップディーヴォ83.5倍
20番人気トラキチシャチョウ390.3倍
23番人気ドリームキラリ1171.4倍
8番人気ナムラアラシ31.9倍
26番人気ナムラヘラクレス2343倍
6番人気ハイランドピーク17.6倍
21番人気ブライトンロック468.4倍
24番人気プリンシアコメータ1171.4倍
25番人気マイティティー2343倍
15番人気マイネルオフィール212.8倍
3番人気ミツバ10.4倍
19番人気メイショウウタゲ292.7倍
13番人気メイショウスミトモ137.6倍
17番人気ユラノト260.2倍

過去5年好走馬

日付S馬名S着順人気
2017.5.20グレイトパール1
2017.5.20クリソライト6
2017.5.20マイネルバイカ15
2016.5.21アスカノロマン1
2016.5.21クリノスターオー3
2016.5.21クリソライト4
2015.5.23インカンテーション4
2015.5.23クリノスターオー3
2015.5.23ローマンレジェンド5
2014.5.24クリノスターオー12
2014.5.24ソロル7
2014.5.24ワイルドフラッパー4
2013.5.18ニホンピロアワーズ1
2013.5.18ナイスミーチュー8
2013.5.18ナムラタイタン5

集計期間:2013. 5.18 ~ 2017. 5.20


日本ダービー(東京優駿)2018の日程、出走予定馬と過去の傾向は?

(C)MAZIMICKEY

2018年5月27日、東京競馬場で東京優駿・日本ダービー(GI/芝2400m)が行われる。ダノンプレミアム、エポカドーロ、ブラストワンピース、ワグネリアン、ゴーフォザサミットらが出走するが、どんなレースが展開されるのか? 台頭する可能性を秘めた伏兵とは?

競馬TIMES編集部では来週の一週間をかけて当重賞を徹底的に検証していく。血統考察やデータ分析、有力馬の強調材料と不安要素の検証など、多角的な視点から当レースの見どころや注目点を解き明かしていく予定だ。

出走馬のおさらい、過去の傾向(上位馬)を振り返っていこう。


日程・概要

2018年 5月27日(日) 2回東京12日目 21頭 [仮想出馬表]
【10R】  第85回東京優駿 (馬連5%UP/予定)
3歳・オープン・G1(定量)(牡・牝)(国際)(指定) 芝2400m (C)

出走予定馬・登録馬

馬名S性齢斤量
アイトーン牡357
アドマイヤアルバ牡357
エタリオウ牡357
エポカドーロ牡357
オウケンムーン牡357
キタノコマンドール牡357
グレイル牡357
ケイティクレバー牡357
コズミックフォース牡357
ゴーフォザサミット牡357
サンリヴァル牡357
ジェネラーレウーノ牡357
ジャンダルム牡357
ステイフーリッシュ牡357
ステルヴィオ牡357
タイムフライヤー牡357
ダノンプレミアム牡357
テーオーエナジー牡357
ブラストワンピース牡357
リョーノテソーロ牡357
ワグネリアン牡357

過去5年好走馬

日付S馬名S着順人気
2017.5.28レイデオロ2
2017.5.28スワーヴリチャード3
2017.5.28アドミラブル1
2016.5.29マカヒキ3
2016.5.29サトノダイヤモンド2
2016.5.29ディーマジェスティ1
2015.5.31ドゥラメンテ1
2015.5.31サトノラーゼン5
2015.5.31サトノクラウン3
2014.6.1ワンアンドオンリー3
2014.6.1イスラボニータ1
2014.6.1マイネルフロスト12
2013.5.26キズナ1
2013.5.26エピファネイア3
2013.5.26アポロソニック8

集計期間:2013. 5.26 ~ 2017. 5.28


競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

カテゴリー

アーカイブ

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております

写真家一覧

※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです

ページ上部へ戻る