武豊騎手の天皇賞春全成績…スーパークリークやメジロマックイーンらで計6勝

(C)arima0208

復権をかけて――。

まさにそんな言葉が似合うのが今回の天皇賞春だ。最愛のパートナー・キズナ(牡5)にまたがり、武豊騎手が史上最多7度目の春の天皇盾制覇を狙う。

そんな武豊騎手と天皇賞春の歴史を振り返ってみよう。

武豊騎手と天皇賞春

“平成の盾男”の異名を持つ武豊騎手。その印象を揺るぎないものとしたのが、イナリワン、スーパークリーク、そしてメジロマックイーンによる“4連覇”ではないだろうか。

1989年、初めて天皇賞春に挑んだ武豊騎手はイナリワンに騎乗。後方から徐々に進出すると、最後の直線では早めに抜け出し、後続を置き去りにした。

続く90年はスーパークリークに騎乗。単勝1.5倍の圧倒的な1番人気に支持されると、前年の覇者イナリワンを半馬身抑えて優勝した。

さらに91、92年はメジロマックイーンで連覇を達成している。

その後もスペシャルウィークとディープインパクトで計6勝を挙げている。通算成績をみても……

(6−5−4−6)
勝率29%
複勝率71%
単勝回収値86
複勝回収値134

驚異的な好走率を記録している。天皇賞春が武豊騎手にとって最も得意とするレースであることは間違いない。

天才は最も得意とする舞台で、キズナを復活に導けるのか。注目だ。

武豊騎手│天皇賞春全成績

馬名 性齢 人気 着順
キズナ 牡4 1
トーセンラー 牡5 3
ウインバリアシオン 牡4 2
ローズキングダム 牡4 2 11
モンテクリスエス 牡4 3 12
メイショウサムソン 牡5 2
ディープインパクト 牡4 1
アドマイヤグルーヴ 牝5 6 11
リンカーン 牡4 1 13
ダイタクバートラム 牡5 1
ジャングルポケット 牡4 3
ラスカルスズカ 牡4 3
スペシャルウィーク 牡4 1
マーベラスサンデー 牡5 3
カミノマジック 牡5 11 16
ハギノリアルキング 牡5 3
メジロマックイーン 牡6 1
メジロマックイーン 牡5 2
メジロマックイーン 牡4 1
スーパークリーク 牡5 1
イナリワン 牡5 4

集計期間:1989. 4.29 ~ 2014. 5. 4

おすすめコラム

武豊騎手情報が満載!武豊に関するコラムなどコンテンツまとめ
競馬が単なる賭博・ギャンブルと違う理由を冷静に分析する
悲運の名馬アグネスタキオンが産駒全世代で重賞制覇を達成!活躍を振り返る
31秒9の衝撃!ディアデラマドレがマイル戦史上最速上がりを記録
影の最強種牡馬ブラックタイド!ディープインパクトの兄は脇役じゃない

 



この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebookもチェック!

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

カテゴリー

アーカイブ

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております

写真家一覧

※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです

ページ上部へ戻る