武豊のオークス全成績…ダンスパートナーとエアグルーヴで連覇達成を含め計3勝

(C)arima0208

ページ:

1

2

3歳牝馬の頂点を決める優駿牝馬オークス。府中の2400mという過酷な舞台に18頭の牝馬たちが挑む。

武豊騎手は前走のフローラステークスで手綱をとり優先出走権を獲得したマキシマムドパリに騎乗する。

そんな武豊騎手と優駿牝馬の歴史を振り返ってみよう。

スポンサーリンク

初制覇は“名牝”ベガ

武豊騎手は22回騎乗して3勝を挙げている。

武騎手が初めてオークスを制したのは1993年のことだ。この年、武騎手は桜花賞馬のベガに騎乗した。レースでは先行策から残り200mで先頭に立つと、2着に1馬身3/4差をつける快勝。見事1番人気の支持に応えて2冠へと導いた。

ダンスパートナーとの出会い

2回目の勝利はその2年後。この年は3番人気のダンスパートナーに騎乗。スタートが苦手な同馬できれいなスタートを決めると、直線で鋭く伸びて差し切り勝ちを収めた。この年の優駿牝馬のタイムが同年の日本ダービーのタイムより速かったことが高い評価を得た。

 

【次のページヘ】エアグルーヴで連覇達成!全成績は?

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

人気記事

Facebookもチェック!

カテゴリー

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

注目記事

  1. マーブルケーキ
    重賞出走やグッズ販売などで妹のブチコばかりが注目されていますが、全姉の初代ブチ馬(?)マーブルケーキ…
  2. ペルーサ巴賞
    通常、ゆったりしたローテーションでレースに出てくることが多いペルーサが、6月14日のエプソムカップか…
  3. ゴールドシップ
    日曜日はいよいよ宝塚記念! 三連覇がかかっているゴールドシップには、日本中の競馬ファンの注目が…
  4. 見た目で注目を集めているブチ柄白毛のブチコが、日曜日の東京メインレース「ユニコーンステークス」に出走…
  5. アメリカンファラオ
    6月6日(土)ニューヨーク州にあるベルモントパーク競馬場で行われるベルモントステークスで、アメリカの…

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております

写真家一覧

※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです
ページ上部へ戻る