(C)arima0208

エアグルーヴで連覇達成

3回目の勝利はなんとその翌年、後に牝馬として天皇賞を勝つことで知られる歴史的名牝馬エアグルーヴに騎乗してのものだった。レースでは直線で他馬の斜行により不利を受けたが、武騎手が立て直すと、もう一度伸びて勝利を収めた。不利に対して冷静に対処した武騎手の好騎乗が光った。また、エアグルーヴは母ダイナカールとの母娘制覇、武騎手は優駿牝馬連覇と、記録ずくめのレースとなった。

そんな武騎手だが、連覇以来、オークスにおける勝ち星から遠ざかっており、最近では2005年のエアメサイアの2着が最高だ。今年はマキシマムドパリに騎乗予定。天才が久々に勝利を挙げることができるのか、注目が集まるところだ。

武豊騎手│ヴィクトリアマイル全成績

馬名性齢人気着順
クロフネサプライズ牝3412
メイショウスザンナ牝36
ツーデイズノーチス牝31015
マイネレーツェル牝39
ザレマ牝3210
アドマイヤキッス牝31
エアメサイア牝32
ダンスインザムード牝31
アドマイヤグルーヴ牝31
マニックサンデー牝36
トゥザヴィクトリー牝31
ファレノプシス牝31
ダイイチシガー牝34
エアグルーヴ牝31
ダンスパートナー牝33
オグリローマン牝3112
ベガ牝31
キョウワホウセキ牝32
スカーレットブーケ牝33
ダイイチルビー牝32
シャダイカグラ牝31
シヨノロマン牝32

集計期間:1988. 5.22 ~ 2013. 5.19

【関連記事】
武豊騎手情報が満載!武豊に関するコラムなどコンテンツまとめ
エイシンヒカリと武豊騎手が刻んだ芸術的なラップとは?動き出した“夢の続き”
武豊騎手とエイシンヒカリに“欅の向こう側に置き忘れた夢の続き”を見よう
キズナと武豊騎手の凱旋門賞挑戦断念が大正解な5つの理由とは?
キズナと武豊が天皇賞春で惨敗した5つの理由と英断への期待

おすすめの記事