カテゴリー:予想・考察

平安ステークス2017の予想オッズ・出走予定馬と過去の傾向は?

(C)T.T

今週は京都競馬場で平安ステークス(GIII/ダート1800m)が行われる。

ケイティブレイブやグレンツェントらが出走するが、どんなレースが展開されるのか? 台頭する可能性を秘めた伏兵とは?

出走馬のおさらいとともに、予想のポイント(過去の傾向、データ、血統、人気、枠順など)を考察していこう。

出走予定馬・登録馬

2017年 5月20日(土) 3回京都9日目 24頭 [仮想出馬表]
【11R】  第24回平安S
4歳以上・オープン・G3(別定)(国際)(指定) ダート1900m

馬名 性齢 斤量
アスカノロマン 牡6 57
アメリカンウィナー 牡8 56
エルマンボ 牡7 56
カゼノコ 牡6 58
クリソライト 牡7 58
クリノスターオー 牡7 56
グレイトパール 牡4 56
グレンツェント 牡4 58
ケイティブレイブ 牡4 58
コパノチャーリー 牡5 56
タガノエスプレッソ 牡5 56
タガノゴールド 牡6 56
ドリームキラリ 牡5 56
ピオネロ 牡6 56
マイネルクロップ 牡7 56
マイネルバイカ 牡8 56
メイショウイチオシ 牡6 56
メイショウウタゲ 牡6 56
メイショウヒコボシ 牡6 56
ヨヨギマック 牡6 56
ラストインパクト 牡7 57
リーゼントロック 牡6 56
ロワジャルダン 牡6 56
ロンドンタウン 牡4 57

想定・予想オッズ

人気 馬名 予想オッズ
1 グレンツェント 2.7
2 グレイトパール 3.9
3 アスカノロマン 6.4
4 ケイティブレイブ 7.6
5 クリソライト 9.1
6 ロンドンタウン 10.2
7 ロワジャルダン 16.1
8 ピオネロ 24.1
9 クリノスターオー 25.3
10 タガノエスプレッソ 55.9
11 リーゼントロック 63.2
12 カゼノコ 76.3
13 ラストインパクト 85.6
14 ヨヨギマック 174.8
15 タガノゴールド 194.8
16 コパノチャーリー 286.4
17 ドリームキラリ 293.9
18 エルマンボ 358.8
19 マイネルクロップ 383.0
20 メイショウウタゲ 383.0
21 アメリカンウィナー 442.7
22 マイネルバイカ 524.4
23 メイショウイチオシ 811.6
24 メイショウヒコボシ 1065.2

血統傾向

着順 種牡馬 母父馬
アグネスデジタル タバスコキャット
アドマイヤボス ジェイドロバリー
ゴールドアリュール エルコンドルパサー
シニスターミニスター Machiavellian
アドマイヤボス ジェイドロバリー
スペシャルウィーク Awesome Again
アドマイヤボス ジェイドロバリー
シンボリクリスエス サンデーサイレンス
Ghostzapper Smoke Glacken
ホワイトマズル アドマイヤベガ
キングカメハメハ Fire Maker
サウスヴィグラス Afleet

集計期間:2013. 5.18 ~ 2016. 5.21

データ考察

過去4年のデータを抽出して傾向を探っていく。なお、週中には注目のデータをピックアップし、激走馬を導き出す考察を行っていく。そちらのチェックも見逃さないようにしよう!

人気別集計

人気 勝率 複勝率 単回値 複回値
1番人気 50.0% 50.0% 90 57
2番人気 0.0% 0.0% 0 0
3番人気 0.0% 50.0% 0 102
4番人気 25.0% 75.0% 155 207
5番人気 0.0% 50.0% 0 125
6番人気 0.0% 0.0% 0 0
7番人気 0.0% 25.0% 0 167
8番人気 0.0% 25.0% 0 147
9番人気 0.0% 0.0% 0 0
10番人気 0.0% 0.0% 0 0
11番人気 0.0% 0.0% 0 0
12番人気 25.0% 25.0% 1872 420
13番人気 0.0% 0.0% 0 0
14番人気 0.0% 0.0% 0 0
15番人気 0.0% 0.0% 0 0
16番人気 0.0% 0.0% 0 0

集計期間:2013. 5.18 ~ 2016. 5.21

※以下、10番人気以内を対象に集計

年齢別集計

年齢 勝率 複勝率 単回値 複回値
4歳 0.0% 7.7% 0 51
5歳 14.3% 28.6% 60 70
6歳 11.1% 44.4% 15 118
7歳 0.0% 50.0% 0 125
8歳

集計期間:2013. 5.18 ~ 2016. 5.21

馬体重別集計

馬体重 勝率 複勝率 単回値 複回値
~399kg
400~419kg
420~439kg 0.0% 0.0% 0 0
440~459kg
460~479kg 0.0% 0.0% 0 0
480~499kg 6.3% 12.5% 38 56
500~519kg 0.0% 50.0% 0 198
520~539kg 18.2% 45.5% 32 83
540~ 0.0% 33.3% 0 73

集計期間:2013. 5.18 ~ 2016. 5.21

枠番別集計

枠番 勝率 複勝率 単回値 複回値
1枠 50.0% 50.0% 190 85
2枠 0.0% 0.0% 0 0
3枠 0.0% 50.0% 0 230
4枠 0.0% 40.0% 0 154
5枠 0.0% 0.0% 0 0
6枠 0.0% 50.0% 0 110
7枠 0.0% 0.0% 0 0
8枠 20.0% 40.0% 44 108

集計期間:2013. 5.18 ~ 2016. 5.21

馬番別集計

 

馬番 勝率 複勝率 単回値 複回値
1番 100.0% 100.0% 380 170
2番 0.0% 0.0% 0 0
3番 0.0% 0.0% 0 0
4番 0.0% 0.0% 0 0
5番 0.0% 0.0% 0 0
6番 0.0% 100.0% 0 366
7番 0.0% 50.0% 0 295
8番 0.0% 0.0% 0 0
9番 0.0% 0.0% 0 0
10番 0.0% 0.0% 0 0
11番 0.0% 66.7% 0 136
12番 0.0% 25.0% 0 62
13番 0.0% 0.0% 0 0
14番 50.0% 50.0% 110 60
15番 0.0% 0.0% 0 0
16番 0.0% 33.3% 0 140

集計期間:2013. 5.18 ~ 2016. 5.21

脚質上り別集計

脚質上り 勝率 複勝率 単回値 複回値
平地・逃げ 50.0% 50.0% 210 87
平地・先行 9.1% 63.6% 12 147
平地・中団 0.0% 11.1% 0 70
平地・後方 0.0% 0.0% 0 0
平地・マクリ 0.0% 0.0% 0 0
3F 1位 0.0% 66.7% 0 420
3F 2位 0.0% 0.0% 0 0
3F 3位 66.7% 66.7% 120 76
3F ~5位 14.3% 57.1% 88 130
3F 6位~ 0.0% 12.0% 0 33

集計期間:2013. 5.18 ~ 2016. 5.21

間隔別集計

間隔 勝率 複勝率 単回値 複回値
連闘
2週 0.0% 14.3% 0 35
3週 0.0% 0.0% 0 0
4週 0.0% 0.0% 0 0
5~ 9週 7.7% 34.6% 13 105
10~25週 25.0% 25.0% 155 57
半年以上
初出走他
不明・他
明け2戦 10.0% 30.0% 14 58
明け3戦 0.0% 25.0% 0 45
明け4戦 0.0% 20.0% 0 118
明け5戦 0.0% 33.3% 0 83
明け6~ 7.1% 28.6% 15 100

集計期間:2013. 5.18 ~ 2016. 5.21

前走脚質別集計

前走脚質 勝率 複勝率 単回値 複回値
平地・逃げ 0.0% 0.0% 0 0
平地・先行 20.0% 46.7% 65 102
平地・中団 0.0% 30.8% 0 130
平地・後方 0.0% 0.0% 0 0
平地・マクリ 0.0% 0.0% 0 0
3F 1位 0.0% 0.0% 0 0
3F 2位 0.0% 0.0% 0 0
3F 3位 0.0% 100.0% 0 420
3F ~5位 20.0% 33.3% 65 59
3F 6位~ 0.0% 23.1% 0 83

集計期間:2013. 5.18 ~ 2016. 5.21

前走クラス別集計

前走クラス 勝率 複勝率 単回値 複回値
同クラス 10.0% 33.3% 32 93
昇級戦 0.0% 0.0% 0 0
降級戦
新馬
未勝利
500万下
1000万下
1600万下 0.0% 0.0% 0 0
OPEN特別 0.0% 14.3% 0 35
G3 9.1% 36.4% 16 105
G2
G1 100.0% 100.0% 620 230

集計期間:2013. 5.18 ~ 2016. 5.21

前走距離別集計

前走距離 勝率 複勝率 単回値 複回値
同距離
±200以内 5.6% 25.0% 10 71
±400以内 7.7% 28.2% 25 82
±600以内 7.5% 27.5% 24 80
今回延長 9.7% 32.3% 31 96
今回短縮 0.0% 11.1% 0 27

集計期間:2013. 5.18 ~ 2016. 5.21

前走レース名別集計

前走レース名 勝率 複勝率 単回値 複回値
アンタレG3 10.5% 36.8% 18 112
フェブラG1 100.0% 100.0% 620 230
マーチSHG3 0.0% 33.3% 0 63
ブリリアH 0.0% 16.7% 0 41
マリーG3 0.0% 100.0% 0 420
ダイオG2 0.0% 0.0% 0 0
上賀茂S1600 0.0% 0.0% 0 0
梅田S1600 0.0% 0.0% 0 0
仁川S 0.0% 0.0% 0 0
上賀茂H1600 0.0% 0.0% 0 0
春光S1600 0.0% 0.0% 0 0
下総SH1600 0.0% 0.0% 0 0
伊丹S1600 0.0% 0.0% 0 0
エンプG2 0.0% 0.0% 0 0

集計期間:2013. 5.18 ~ 2016. 5.21


オークス2017の予想オッズ・出走予定馬と過去の傾向は?

(C)Yusuke Tsutaya

今週は東京競馬場で牝馬クラシック第2戦の優駿牝馬オークス(GI/芝2400m)が行われる。

レーヌミノルやリスグラシューらが出走するが、どんなレースが展開されるのか? 台頭する可能性を秘めた伏兵とは?

出走馬のおさらいとともに、予想のポイント(過去の傾向、データ、血統、人気、枠順など)を考察していこう。

出走予定馬・登録馬

2017年 5月21日(日) 2回東京10日目 23頭 [仮想出馬表]
【11R】  第78回優駿牝馬
3歳・オープン・G1(定量)(牝)(国際)(指定) 芝2400m (B)

馬名S 性齢 斤量
アドマイヤミヤビ 牝3 55
アドマイヤローザ 牝3 55
アルメリアブルーム 牝3 55
アンネリース 牝3 55
カリビアンゴールド 牝3 55
ソウルスターリング 牝3 55
ディーパワンサ 牝3 55
ディアドラ 牝3 55
ハローユニコーン 牝3 55
フローレスマジック 牝3 55
ブラックオニキス 牝3 55
ブラックスビーチ 牝3 55
ブルークランズ 牝3 55
ホウオウパフューム 牝3 55
マナローラ 牝3 55
ミスパンテール 牝3 55
ムーンザムーン 牝3 55
モーヴサファイア 牝3 55
モズカッチャン 牝3 55
ヤマカツグレース 牝3 55
リスグラシュー 牝3 55
レーヌミノル 牝3 55
レッドコルディス 牝3 55

想定・予想オッズ

人気 馬名 予想オッズ
1 リスグラシュー 3.0
2 ソウルスターリング 3.2
3 アドマイヤミヤビ 3.8
4 フローレスマジック 9.0
5 レーヌミノル 12.0
6 モズカッチャン 17.0
7 ホウオウパフューム 30.0
8 ブラックスビーチ 30.2
9 ハローユニコーン 32.2
10 ヤマカツグレース 38.2
11 ミスパンテール 48.3
12 ディアドラ 60.6
13 カリビアンゴールド 95.2
14 ディーパワンサ 217.6
15 アドマイヤローザ 255.7
16 モーヴサファイア 263.9
17 レッドコルディス 275.6
18 ブラックオニキス 463.6
19 ムーンザムーン 522.2
20 アルメリアブルーム 583.6
21 マナローラ 605.0
22 ブルークランズ 1033.5
23 アンネリース 1055.5

血統傾向

着順 種牡馬 母父馬
ディープインパクト Singspiel
キングカメハメハ サンデーサイレンス
ディープインパクト Acatenango
ディープインパクト Gold Away
マンハッタンカフェ Awesome Again
ディープインパクト Candy Stripes
ハーツクライ スピニングワールド
ディープインパクト ファルブラヴ
ゼンノロブロイ Halling
スズカマンボ グラスワンダー
ディープインパクト デインヒル
ディープインパクト キングカメハメハ
ディープインパクト Bertolini
ディープインパクト Machiavellian
ステイゴールド クロフネ

集計期間:2012. 5.20 ~ 2016. 5.22

データ考察

過去10年のデータを抽出して傾向を探っていく。なお、週中には注目のデータをピックアップし、激走馬を導き出す考察を行っていく。そちらのチェックも見逃さないようにしよう!

人気別集計

人気 勝率 複勝率 単回値 複回値
1番人気 30.0% 70.0% 55 97
2番人気 10.0% 50.0% 98 71
3番人気 20.0% 30.0% 124 68
4番人気 10.0% 20.0% 97 67
5番人気 20.0% 50.0% 155 158
6番人気 0.0% 10.0% 0 30
7番人気 10.0% 10.0% 372 80
8番人気 0.0% 30.0% 0 173
9番人気 10.0% 20.0% 285 127
10番人気 0.0% 0.0% 0 0
11番人気 0.0% 0.0% 0 0
12番人気 0.0% 0.0% 0 0
13番人気 0.0% 10.0% 0 97
14番人気 0.0% 0.0% 0 0
15番人気 0.0% 0.0% 0 0
16番人気 0.0% 0.0% 0 0
17番人気 0.0% 0.0% 0 0
18番人気 0.0% 0.0% 0 0

集計期間:2007. 5.20 ~ 2016. 5.22

ここ最近はほとんど二桁人気の激走が見られない。この時期の牝馬には厳しい2400mという距離だけに、実力があるまでないと好走できないのだ。

※以下、10番人気以内を対象に集計

馬体重別集計

馬体重 勝率 複勝率 単回値 複回値
~399kg
400~419kg 0.0% 12.5% 0 40
420~439kg 11.1% 33.3% 48 105
440~459kg 9.8% 24.4% 146 79
460~479kg 22.7% 45.5% 225 128
480~499kg 0.0% 12.5% 0 17
500~519kg 0.0% 50.0% 0 135
520~539kg 0.0% 0.0% 0 0
540~

集計期間:2007. 5.20 ~ 2016. 5.22

枠番別集計

枠番 勝率 複勝率 単回値 複回値
1枠 12.5% 25.0% 146 95
2枠 17.6% 29.4% 398 136
3枠 0.0% 14.3% 0 30
4枠 9.1% 18.2% 12 23
5枠 15.4% 38.5% 127 80
6枠 0.0% 28.6% 0 91
7枠 13.3% 46.7% 102 116
8枠 13.3% 26.7% 39 102

集計期間:2007. 5.20 ~ 2016. 5.22

馬番別集計

馬番 勝率 複勝率 単回値 複回値
1番 0.0% 0.0% 0 0
2番 33.3% 66.7% 390 253
3番 25.0% 50.0% 381 190
4番 11.1% 11.1% 413 88
5番 0.0% 22.2% 0 46
6番 0.0% 0.0% 0 0
7番 20.0% 40.0% 28 52
8番 0.0% 0.0% 0 0
9番 14.3% 28.6% 140 42
10番 16.7% 50.0% 113 123
11番 0.0% 0.0% 0 0
12番 0.0% 66.7% 0 213
13番 0.0% 50.0% 0 97
14番 14.3% 57.1% 80 138
15番 25.0% 25.0% 242 95
16番 0.0% 0.0% 0 0
17番 16.7% 33.3% 35 80
18番 20.0% 40.0% 76 210

集計期間:2007. 5.20 ~ 2016. 5.22

脚質上り別集計

脚質上り 勝率 複勝率 単回値 複回値
平地・逃げ 0.0% 33.3% 0 260
平地・先行 0.0% 10.5% 0 32
平地・中団 14.0% 36.8% 192 116
平地・後方 14.3% 23.8% 42 31
平地・マクリ
3F 1位 50.0% 100.0% 386 256
3F 2位 33.3% 50.0% 258 120
3F 3位 22.2% 55.6% 216 124
3F ~5位 6.7% 33.3% 248 112
3F 6位~ 0.0% 6.9% 0 36

集計期間:2007. 5.20 ~ 2016. 5.22

間隔別集計

間隔 勝率 複勝率 単回値 複回値
連闘
2週 0.0% 0.0% 0 0
3週 0.0% 10.0% 0 50
4週 4.8% 42.9% 18 146
5~ 9週 15.4% 29.2% 176 79
10~25週
半年以上
初出走他
不明・他
明け2戦 0.0% 14.3% 0 64
明け3戦 15.4% 34.6% 88 78
明け4戦 8.3% 25.0% 16 65
明け5戦 0.0% 25.0% 0 37
明け6~ 20.0% 60.0% 234 190

集計期間:2007. 5.20 ~ 2016. 5.22

前走脚質別集計

前走脚質 勝率 複勝率 単回値 複回値
平地・逃げ 0.0% 20.0% 0 90
平地・先行 8.7% 26.1% 25 96
平地・中団 15.2% 30.4% 216 93
平地・後方 7.7% 30.8% 50 66
平地・マクリ
3F 1位 15.8% 36.8% 98 70
3F 2位 10.5% 36.8% 215 116
3F 3位 30.0% 40.0% 186 76
3F ~5位 9.5% 28.6% 56 91
3F 6位~ 3.2% 16.1% 91 79

集計期間:2007. 5.20 ~ 2016. 5.22

前走クラス別集計

前走クラス 勝率 複勝率 単回値 複回値
同クラス 11.2% 29.6% 121 88
昇級戦 0.0% 0.0% 0 0
降級戦
新馬
未勝利
500万下 0.0% 0.0% 0 0
1000万下
1600万下
OPEN特別 11.8% 17.6% 258 88
G3 0.0% 0.0% 0 0
G2 4.8% 42.9% 18 146
G1 14.0% 29.8% 124 72

集計期間:2007. 5.20 ~ 2016. 5.22

前走距離別集計

前走距離 勝率 複勝率 単回値 複回値
同距離
±200以内
±400以内 10.3% 41.4% 164 150
±600以内 6.8% 29.5% 108 110
今回延長 11.0% 29.0% 118 87
今回短縮

集計期間:2007. 5.20 ~ 2016. 5.22

前走レース名別集計

前走レース名 勝率 複勝率 単回値 複回値
桜花賞G1 14.8% 29.6% 131 71
忘れな草 28.6% 28.6% 628 144
フローラG2 4.8% 42.9% 18 146
スイート 0.0% 10.0% 0 50
皐月賞G1 0.0% 100.0% 0 270
矢車賞500* 0.0% 0.0% 0 0
NHKマG1 0.0% 0.0% 0 0
フラワーG3 0.0% 0.0% 0 0

集計期間:2007. 5.20 ~ 2016. 5.22


京王杯スプリングカップ2017の予想データ分析…5つの消しで回収率300超も

(C)arima0208

今週は東京競馬場で京王杯スプリングカップ(GII/芝1400m)が行われる。

開催に際し、競馬TIMES編集部では予想の参考になりそうなデータをいくつかピックアップして紹介する。

人気、血統、枠順、ローテーションなど、予想のポイントになりそうなデータとは?

ポイント1 極端な人気薄は消し

1400mの重賞は荒れがちだが、本格派の東京コースで行われるためか、超穴馬が激走するようなケースは少ない。

人気 勝率 複勝率 単回値 複回値
1番人気 10.0% 20.0% 47 29
2番人気 10.0% 60.0% 59 110
3番人気 10.0% 50.0% 45 118
4番人気 20.0% 20.0% 157 54
5番人気 20.0% 40.0% 165 132
6番人気 0.0% 20.0% 0 72
7番人気 0.0% 30.0% 0 133
8番人気 10.0% 10.0% 143 40
9番人気 0.0% 10.0% 0 56
10番人気 20.0% 20.0% 782 157
11番人気 0.0% 10.0% 0 121
12番人気 0.0% 0.0% 0 0
13番人気 0.0% 10.0% 0 186
14番人気 0.0% 0.0% 0 0
15番人気 0.0% 0.0% 0 0
16番人気 0.0% 0.0% 0 0
17番人気 0.0% 0.0% 0 0
18番人気 0.0% 0.0% 0 0

集計期間:2007. 5.12 ~ 2016. 5.14

ほとんどが一桁人気の馬でしめられている。ある程度実力が問われるため、無謀な穴狙いはしないほうがよさそうだ。

※以下、10番人気以内を対象に集計

ポイント2 4歳馬の不振

年齢別の成績を見てみると、4歳馬の成績が極端に低いことが分かる。

年齢 勝率 複勝率 単回値 複回値
4歳 5.7% 14.3% 34 45
5歳 18.8% 31.3% 252 92
6歳 0.0% 35.0% 0 108
7歳 11.1% 55.6% 96 174
8歳 25.0% 25.0% 960 180

集計期間:2007. 5.12 ~ 2016. 5.14

毎年、上がり馬が人気になりがちだが、期待に応えられていないのだ。

5歳以上の馬を狙ったほうが懸命だろう。

ポイント3 差し馬はいらない

1400mでは持続力が問われる。いくら直線の長い東京といえど、後方一気タイプの馬はつらい。

前走脚質 勝率 複勝率 単回値 複回値
平地・逃げ 0.0% 50.0% 0 167
平地・先行 0.0% 23.1% 0 62
平地・中団 20.5% 34.1% 307 124
平地・後方 4.2% 20.8% 19 51

集計期間:2007. 5.12 ~ 2016. 5.14

最低でも中団以上につけないと、勝ち負けをするのは難しいわけだ。

ポイント4 関西ジョッキーは割引

もし穴馬を狙いたいのなら、関東所属のジョッキーを狙うべきかもしれない。

騎手分類 勝率 複勝率 単回値 複回値
美浦 10.7% 26.8% 204 108
栗東 7.5% 30.0% 45 65

集計期間:2007. 5.12 ~ 2016. 5.14

関西のジョッキーに比べ、穴を開ける率が高い。関西ジョッキーは人気馬に騎乗するケースが多いため好走率は高いものの、ほとんど穴を開けられていないという状況にある。関東のジョッキーに注目してみても面白そうだ。

ポイント5 父ロベルト系は消し!?

血統に目を向けてみると、ロベルト系が不振であることが分かる。

種牡馬 着別度数
ロベルト系 1- 0- 0-13/14

集計期間:2007. 5.12 ~ 2016. 5.14

1番人気5頭を含むほとんどが人気馬だったが、馬券圏内に好走したのは1頭のみ。基本的に割り引いて良さそうだ。

まとめ 消しデータを取り除くと?

では、ここまで挙げてきた消しデータを取り除くと、どのような成績になるのだろうか?

着別度数
4- 3- 3-11/21
勝率 複勝率 単回値 複回値
19.0% 47.6% 481 210

集計期間:2007. 5.12 ~ 2016. 5.14

なんと、好走率は48%超、回収率も300%オーバーという極めて優秀な成績となっている。

今年はこのデータに該当する馬を軸に添えてみても、いいかもしれない。

編集部のオススメ記事

ヴィクトリアマイル2017の予想データ分析…5つの消しで回収率200超も
ヴィクトリアマイル2017の予想データ分析…3つの好走血統と不振種牡馬
ヴィクトリアマイル2017の予想オッズ・出走予定馬と過去の傾向は?
京王杯スプリングカップ2017の予想データ分析…3つの好走血統と不振種牡馬
京王杯スプリングカップ2017の予想オッズ・出走予定馬と過去の傾向は?


ヴィクトリアマイル2017の予想データ分析…5つの消しで回収率200超も

(C) Yusuke Tsutaya

今週は東京競馬場でヴィクトリアマイル(GI/芝1600m)が行われる。

開催に際し、競馬TIMES編集部では予想の参考になりそうなデータをいくつかピックアップして紹介する。

人気、血統、枠順、ローテーションなど、予想のポイントになりそうなデータとは?

ポイント1 馬体重に注目せよ!

牝馬といえば牡馬に比べると華奢で、馬格も小さい。馬格が小さいほうが不利を受けやすいし、単純に背負う斤量が同じだとしたら、小さい馬のほうが負担は大きくなる。

最高峰の牝馬が集まる牝馬同士のレースだからこそ、馬格が大事になってくる。

馬体重 勝率 複勝率 単回値 複回値
~399kg
400~419kg 0.0% 0.0% 0 0
420~439kg 0.0% 12.5% 0 55
440~459kg 5.4% 12.5% 58 49
460~479kg 7.5% 18.9% 187 86
480~499kg 11.5% 23.1% 73 393
500~519kg 0.0% 25.0% 0 170
520~539kg 0.0% 28.6% 0 288
540~ 0.0% 0.0% 0 0
馬体重 着別度数
~399kg 0- 0- 0- 0/ 0
400~419kg 0- 0- 0- 3/ 3
420~439kg 0- 2- 1- 21/ 24
440~459kg 3- 1- 3- 49/ 56
460~479kg 4- 3- 3- 43/ 53
480~499kg 3- 1- 2- 20/ 26
500~519kg 0- 1- 1- 6/ 8
520~539kg 0- 2- 0- 5/ 7
540~ 0- 0- 0- 2/ 2

集計期間:2007. 5.13 ~ 2016. 5.15

460キロに満たない馬たちは低調な成績しか残せていない。そして馬体重が重くなれば重くなるほど好走率は上がり、回収値も高くなっている。これ以上分かりやすい傾向はないだろう。

ポイント2 キャリアに注目せよ!

前述のように、牝馬は牡馬に比べてフィジカル的なハンデが大きい。それは何も牡馬との対戦のときだけ不利なわけではない。

体が弱いということは、消耗しやすいということだ。激しいレースを経験すると反動が出るものだし、衰えも早い。

そこで注目したいのが、キャリアだ。キャリアを重ねている馬ほど、消耗している可能性が高い。そうなると、当然好走率は落ちてくる。

キャリア 勝率 複勝率 単回値 複回値
3~ 5戦 0.0% 0.0% 0 0
6~10戦 6.9% 20.7% 56 71
11~15戦 6.9% 13.8% 126 70
16~20戦 2.4% 24.4% 69 130
21~30戦 8.1% 13.5% 90 60
31戦~ 0.0% 7.7% 0 653

集計期間:2007. 5.13 ~ 2016. 5.15

31戦以上はミナレットが回収値を引き上げているが、他はさんさんたる状況だ。それどころか、21戦以上の馬たちもかなり低調な成績となっている。

基本的にはキャリア20戦以内の馬たちから軸を選びたいところだろう。

ポイント3 ローテで見極めろ!

ヴィクトリアマイルの前走との間隔別の成績を見てみると、ある傾向に気付かされる。

間隔 勝率 複勝率 単回値 複回値
連闘
2週 0.0% 0.0% 0 0
3週 0.0% 6.3% 0 205
4週 9.1% 18.2% 37 60
5~ 9週 8.5% 22.6% 138 101
10~25週 0.0% 12.5% 0 127
半年以上 0.0% 0.0% 0 0
間隔 着別度数
連闘 0- 0- 0- 0/ 0
2週 0- 0- 0- 2/ 2
3週 0- 1- 2- 45/ 48
4週 1- 0- 1- 9/ 11
5~ 9週 9- 8- 7- 82/106
10~25週 0- 1- 0- 7/ 8
半年以上 0- 0- 0- 4/ 4

集計期間:2007. 5.13 ~ 2016. 5.15

ご覧の通り、4〜9週に好走馬が集中しているのだ。理由は2つ考えられる。

・福島牝馬ステークスと相関性がないこと
・体調管理が難しい牝馬に間隔を詰めすぎたローテや休み明けは向かない

福島牝馬Sに出てくるような馬は、そもそもあまり強くない可能性が高い。さらにローカルのハンデ重賞である福島牝馬Sで勝つような馬は、ヴィクトリアマイルに向いていない可能性が高い。だから、中3週の成績が下がっているのだろう。

しかし、それだけではない。牝馬は体調管理が難しいため、間隔がつまりすぎたり、開きすぎたりすると、100%の力を発揮できないのだ。

基本的に4〜9週くらいの間隔の馬を選んでいこう。

ポイント4 昇級馬は通用しない!?

最強牝馬決定戦ということで、OPや準OPを使ってきたような馬はなかなか厳しい戦いを強いられる傾向にある。

前走クラス 勝率 複勝率 単回値 複回値
1600万下 0.0% 11.1% 0 61
OPEN特別 0.0% 0.0% 0 0
G3 3.0% 14.9% 100 221
G2 6.4% 16.7% 85 70
G1 7.7% 15.4% 108 75

集計期間:2007. 5.13 ~ 2016. 5.15

ご覧の通り、ほとんど勝負になっていないことが分かる。重賞を使ってきた馬を選んだほうが、無難だろう。

ポイント5 欧州型ノーザンダンサー系は不振!?

血統面を見ていくと、欧州型ノーザンダンサー系の不振が目立つ。

種牡馬 着別度数
欧州型のノーザンダンサー系 0- 0- 0-14/14

集計期間:2007. 5.13 ~ 2016. 5.15

カワカミプリンセスが1、2番人気に支持されたこともあったが、1頭も馬券に絡んだ馬はいない。牝馬限定戦で直線の長い東京競馬場のため、瞬発力が求められる傾向にある。そうなると、どうしても欧州型のノーザンダンサー系は分が悪い。

まとめ 消しデータを取り除くと?

では、ここまで挙げてきた消しデータを取り除くと、どのような成績になるのだろうか?

着別度数
4- 5- 2-23/34
勝率 複勝率 単回値 複回値
11.8% 32.4% 250 163

集計期間:2007. 5.13 ~ 2016. 5.15

なんと、好走率は30%超、回収率も200%オーバーという極めて優秀な成績となっている。

今年はこのデータに該当する馬を軸に添えてみても、いいかもしれない。

編集部のオススメ記事

ヴィクトリアマイル2017の予想データ分析…3つの好走血統と不振種牡馬
ヴィクトリアマイル2017の予想オッズ・出走予定馬と過去の傾向は?
京王杯スプリングカップ2017の予想データ分析…3つの好走血統と不振種牡馬
京王杯スプリングカップ2017の予想オッズ・出走予定馬と過去の傾向は?


京王杯スプリングカップ2017の予想データ分析…3つの好走血統と不振種牡馬

(C)arima0208

今週は東京競馬場で京王杯スプリングカップ(GII/芝1400m)が行われる。

開催に際し、どのような血統の馬がいい成績を残しているのか、同コースでどのような血統の馬が台頭しているのか、過去のデータをもとに見ていくことにしよう。

なお、好走血統は過去10年、コース種牡馬成績は2014年以降(精度を高めるために1、2番人気の人気馬、および単勝100倍以上の人気薄、新馬戦、長期休み明けなどの不確定要素が多いレース=血統意外の要因で決着した可能性が高いレースは、集計から除外)を参考に考察していく。

過去10年好走馬血統

着順 種牡馬 母父馬
ディープインパクト Storm Cat
ダイワメジャー Deputy Minister
フジキセキ Big Shuffle
サクラプレジデント Cure the Blues
ディープインパクト ニホンピロウイナー
ゼンノロブロイ ホワイトマズル
タイキシャトル Storm Cat
ダンスインザダーク ダンシングブレーヴ
フジキセキ Caerleon
ダイワメジャー Law Society
スペシャルウィーク ダンシングブレーヴ
マンハッタンカフェ ジェネラス
フジキセキ エリシオ
サクラバクシンオー サンデーサイレンス
フサイチコンコルド ブライアンズタイム
シンボリクリスエス Smart Strike
ホワイトマズル サンデーサイレンス
マンハッタンカフェ フサイチコンコルド
サクラバクシンオー Halo
ダンスインザダーク Miswaki
マンハッタンカフェ Affirmed
Giant’s Causeway French Deputy
ラストタイクーン サクラバクシンオー
Kingmambo Sunday Silence
ロドリゴデトリアーノ エルセニョール
アドマイヤベガ ノーザンテースト
サンデーサイレンス Fairy King
Victory Gallop Kris S.
サクラバクシンオー Kenmare
サンデーサイレンス ジヤツジアンジエルーチ

集計期間:2007. 5.12 ~ 2016. 5.14

解説・分析:注目血統は?

京王杯スプリングカップのポイントを挙げるとするなら……

・フジキセキとダイワメジャー
・ニジンスキー系
・リファール系

この3点になるだろう。

東京芝1400mといえばフジキセキとダイワメジャー。ここ最近はあまり良い結果が出ていない印象を受けるものの(馬場改修の影響)、京王杯SCに限れば昨年も2、3着に来ているため、まだまだ影響力がある血統と考えて良さそうだ。

次によりこのレースに特化して走る血統を挙げるとするならニジンスキーとリファールだ。

決してディープインパクト産駒は1400mが得意ではないが、それでもこのレースで2年連続で好走しているあたり、リファールの後押しがあると考えられる。(もちろん単純に強いというのもあるが)

他にも……

ホワイトマズル
ダンシングブレーヴ

このあたりの種牡馬の名前がよく見受けられる。

ニジンスキーに関してはより色濃く、穴馬の多くに流れている血と言える。

サクラゴスペルとレッドスパーダの父母父はニジンスキー系だし、エールブリーズ、トライアンフマーチ、ガルボにインプレスウィナーらも3代以内に持っている。ちなみにサトノアラジンも、薄いにしてもニジンスキーの血は流れている。

1400mの場合、必ず「スプリント寄り」あるいは「マイル寄り」という傾向の話になるが、血統傾向を見る限り、特に近年はマイル寄りにシフトしてきている傾向が見受けられる。もともと直線が長いため、距離に不安がある馬がコーナーでリードをとってごまかして……という競馬はできないわけだが、ここ最近は差し馬が届きやすい馬場になってきているため、余計にスプリンターが厳しくなっているわけだ。

コース種牡馬別集計

種牡馬 着別度数
ディープインパクト 2- 5- 2-36/45
アドマイヤムーン 2- 4- 3-24/33
マンハッタンカフェ 1- 5- 1-16/23
キングカメハメハ 1- 4- 4-22/31
ステイゴールド 1- 2- 1-15/19
スウェプトオーヴァーボード 1- 2- 0- 9/12
タニノギムレット 1- 1- 0-12/14
フジキセキ 1- 0- 2-13/16
ダンスインザダーク 1- 0- 1- 0/ 2
Kitten’s Joy 0- 0- 0- 2/ 2
アンライバルド 0- 0- 0- 1/ 1
ブライアンズタイム 0- 0- 0- 2/ 2
Fastnet Rock 0- 0- 0- 1/ 1

 

種牡馬 勝率 複勝率 単回値 複回値
ディープインパクト 4.4% 20.0% 19 53
アドマイヤムーン 6.1% 27.3% 135 133
マンハッタンカフェ 4.3% 30.4% 28 134
キングカメハメハ 3.2% 29.0% 141 149
ステイゴールド 5.3% 21.1% 143 105
スウェプトオーヴァーボード 8.3% 25.0% 103 78
タニノギムレット 7.1% 14.3% 230 111
フジキセキ 6.3% 18.8% 77 78
ダンスインザダーク 50.0% 100.0% 405 250
Kitten’s Joy 0.0% 0.0% 0 0
アンライバルド 0.0% 0.0% 0 0
ブライアンズタイム 0.0% 0.0% 0 0
Fastnet Rock 0.0% 0.0% 0 0

集計期間:2014. 2. 1 ~ 2017. 5. 7

解説・分析:注目種牡馬は?

最もいい成績を残しているのはアドマイヤムーンとキングカメハメハというミスプロの血が流れた中距離血統だ。もともとミスプロ系は短距離に強いが、前述の通り長めの距離を走れる血統がいい傾向にあるため、中距離実績のある両種牡馬の産駒が活躍している、と分析できる。

ここ2年はディープインパクト産駒が連対しているが、コース成績自体がいいわけではない。2頭とも人気馬だったことを考えると、適性自体はそこまで高くないと考えて良さそうだ。

出走馬血統

キャンベルジュニア
Encosta De Lago
系統 Fキング系
Melito
母父 Redoute’s Choice
系統 ダンジグ系
クラレント
ダンスインザダーク
系統 サンデー系
エリモピクシー
母父 ダンシングブレーヴ
系統 リファール系
グランシルク
ステイゴールド
系統 サンデー系
ルシルク
母父 Dynaformer
系統 ロベルト系
サトノアラジン
ディープインパクト
系統 ディープ系
マジックストーム
母父 Storm Cat
系統 ストームB系
ストーミーシー
アドマイヤムーン
系統 ミスプロ系
リーベストラウム
母父 ゼンノエルシド
系統 ニジンスキー系
ダッシングブレイズ
Kitten’s Joy
系統 サドラーズ系
Blazing Bliss
母父 Honour and Glory
系統 マッチェム系
ダンツプリウス
ブライアンズタイム
系統 ロベルト系
ストロングレダ
母父 マンハッタンカフェ
系統 サンデー系
トーキングドラム
キングカメハメハ
系統 キングM系
トランシーフレーズ
母父 サンデーサイレンス
系統 サンデー系
トーセンデューク
ディープインパクト
系統 ディープ系
スーア
母父 Fairy King
系統 Fキング系
トウショウドラフタ
アンライバルド
系統 サンデー系
ウイッチトウショウ
母父 ジェイドロバリー
系統 ミスプロ系
ヒルノデイバロー
マンハッタンカフェ
系統 サンデー系
デック
母父 Go for Gin
系統 セントS系
ブラヴィッシモ
Fastnet Rock
系統 ダンジグ系
メイキアシー
母父 Sadler’s Wells
系統 サドラーズ系
メドウラーク
タニノギムレット
系統 ロベルト系
アゲヒバリ
母父 クロフネ
系統 ヴァイス系
レッドファルクス
スウェプトオーヴァーボード
系統 ミスプロ系
ベルモット
母父 サンデーサイレンス
系統 サンデー系
ロサギガンティア
フジキセキ
系統 サンデー系
ターフローズ
母父 Big Shuffle
系統 ボールドL系

Facebookもチェック!

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

カテゴリー

アーカイブ

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております

写真家一覧

※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです

ページ上部へ戻る