(C)MAZIMICKEY

2018年11月11日、福島競馬場で福島記念(GⅢ/芝2000m)が行われる。エアアンセム、サトノノブレス、サーブルオール、メドウラーク、マイネルハニーらが出走するが、どんなレースが展開されるのか? 台頭する可能性を秘めた伏兵とは?

競馬TIMES編集部では一週間をかけて当重賞を徹底的に検証していく。血統考察やデータ分析、有力馬の強調材料と不安要素の検証など、多角的な視点から当レースの見どころや注目点を解き明かしていく予定だ。

出走馬のおさらい、予想オッズの展望を振り返っていこう。


日程・概要

出走予定馬・登録馬

秋の福島名物重賞の福島記念。出走馬が流動的ではあるが、賞金が足りるメンバーの中では今年の函館記念で初重賞制覇を果たしたエアアンセムに安定感と勢いを感じる。

デビュー2連勝でホープフルS(当時OP)を制してクラシック戦線に乗ったことを考えれば、結果的に重賞を勝ったのが今年7歳になってからというのは意外なほどだ。デビュー戦の手綱をとったのは今は亡き後藤浩輝ジョッキーという点にその年月を感じ取ることが出来る。

函館記念後はオールカマーに挑戦。勝ったレイデオロ、続くアルアインには離されたものの、3着のダンビュライトとはクビ差であり地力の高さを見せた。これまでの実績を見てわかる通り、勝鞍は1600―2000mに集中している。最後ダンビュライトに差されたのは距離的な匙加減だろう。距離短縮に加えメンバーが格段に落ちるこのレースでは主役を張る可能性が大だ。

8歳となった古豪サトノノブレスも、重賞4勝の実績からこのメンバーなら力上位は明らかだ。

昨年以降は海外遠征(サトノダイヤモンドの帯同)こそあったものの精細を欠いていた印象で流石に衰えという感じもあったが、立て直した今年緒戦の金鯱賞では逃げてスワーヴリチャードの2着と健闘し、サトノダイヤモンドには先着を果たした。展開に恵まれたのは事実だが、前走の鳴尾記念でも1.57.9の速いタイムで5着とそれほど衰えがない点を見せた。流石に全盛期の力量を望むのは酷だが、格の違いという部分でアッサリがあってもおかしくはない。

今年に入り1000万下、準オープンを連勝してオープン入りしたサーブルオールもそろそろ結果がほしいところ。

エプソムカップは不良馬場に泣き手応えほど伸びず4着。巻き返しが期待されて1番人気になった前走の七夕賞も4着。福島コース云々より時計のかかる馬場で追走に苦労して末脚が鈍った印象だ。あまり器用なタイプではないがスピードさえ乗ればロングスパート、最後のキレも効くタイプで、比較的まだ荒れていない福島コースの馬場状態は歓迎。前走の負けで人気が落ちるようなら面白い。

その七夕賞で11番人気ながらしぶとい伸びを見せ勝利したメドウラークも福島コースなら一発があっても。

オープンでは若干家賃が高い印象があったが、丸田騎手と抜群に手があっている印象。小倉記念こそ高速馬場+淀みないペースで追走で一杯になったが、前走の新潟記念も打ちをしぶとく伸びて5着。見事サマー2000シリーズの優勝賞金を獲得した馬主孝行馬だ。この馬の場合サーブルオールとは逆に、少し例年より時計の早そうな福島コースの馬場状態はどうかという印象があるが、立ち回り次第では食い込みがあっても。

前走のオクトーバーSに復調気配伺えたマイネルハニーもチャンスは十分。同型との兼ね合いがカギにはなりそうだが、前走は番手からでもスムーズな伸びを見せたのは好材料。

他にも、単騎逃げならしぶといマルターズアポジー、折り合いつくようになってきたレトロロック、直線の短いコースで見直したいスティッフェリオ、距離延長と坂のあるコースで上積みありそうなマサハヤドリーム、ムラ馬だが距離さえこなせば面白いナイトオブナイツ、ドレッドノータスやマイスタイルと行った出走ラインが微妙な馬の中にも魅力ある馬が多い混戦模様だ。

登録馬は以下の通り。

エアアンセム 牡7 田辺騎手 吉村厩舎
キンショーユキヒメ 牝5 ○○騎手 中村厩舎
クリノサンスーシ 牝5 ○○騎手 大根田厩舎
ケントオー 牡6 ○○騎手 西橋厩舎
サーブルオール 牡5 戸崎圭騎手 萩原厩舎
サイモンラムセス 牡8 ○○騎手 梅田厩舎
サトノノブレス 牡8 荻野極騎手 池江厩舎
ショウナンバッハ 牡7 三浦騎手 上原厩舎
スズカディープ セ6 岩崎騎手 橋田厩舎
スティッフェリオ 牡4 丸山騎手 音無厩舎
ツクバアズマオー 牡7 柴田善騎手 根本厩舎
トーセンビクトリー 牝6 ○○騎手 中竹厩舎
トミケンスラーヴァ 牡8 藤田菜騎手 竹内厩舎
ドレッドノータス セ5 国分優騎手 矢作厩舎
ナイトオブナイツ 牡5 松山騎手 池添兼厩舎
マイスタイル 牡4 田中勝騎手 昆厩舎
マイネルハニー 牡5 丹内騎手 栗田博厩舎
マイネルフロスト 牡7 松岡騎手 高木厩舎
マイネルミラノ 牡8 丹内騎手 相沢厩舎
マサハヤドリーム 牡6 勝浦騎手 今野厩舎
マルターズアポジー 牡6 ○○騎手 堀井厩舎
メドウラーク 牡7 丸田騎手 橋田厩舎
ルミナスウォリアー 牡7 柴山騎手 和田郎厩舎
レトロロック 牡6 ○○騎手 中竹厩舎

想定・予想オッズ

1番人気 エアアンセム 2.2倍
10番人気 キンショーユキヒメ 64.2倍
24番人気 クリノサンスーシ 7791.6倍
17番人気 ケントオー 152.6倍
2番人気 サーブルオール 4.4倍
21番人気 サイモンラムセス 409.9倍
6番人気 サトノノブレス 15.5倍
9番人気 ショウナンバッハ 37.8倍
16番人気 スズカディープ 129.7倍
3番人気 スティッフェリオ 5.3倍
19番人気 ツクバアズマオー 169.2倍
12番人気 トーセンビクトリー 71.3倍
23番人気 トミケンスラーヴァ 973.8倍
5番人気 ドレッドノータス 12.5倍
13番人気 ナイトオブナイツ 83.6倍
4番人気 マイスタイル 6.1倍
7番人気 マイネルハニー 19.7倍
14番人気 マイネルフロスト 85.4倍
20番人気 マイネルミラノ 229倍
15番人気 マサハヤドリーム 94.8倍
8番人気 マルターズアポジー 21.3倍
11番人気 メドウラーク 69.4倍
22番人気 ルミナスウォリアー 519.3倍
18番人気 レトロロック 155.6倍

おすすめの記事