競馬界がダービーに向かって盛り上がっている今週の水曜日、藤沢和雄厩舎のスピルバーグ・ルルーシュ・スーパームーンの3頭が、イギリスのレースへ参戦するため、渡英しました。
当初の予定では、同厩舎同馬主のペルーサも遠征する予定だったのですが、何故か直前でキャンセルしたようです。


スピルバーグは、6月17日(水)のプリンスオブウェールズS(G1)と7月4日(土)のコーラルエクリプス(G1)に、ルルーシュは6月16日(火)のクイーンアンS(G1)に、スーパームーンは6月20日(土)のハードウィックS(G2)に出走する予定です。
16日と17日にはグリーンチャンネルでの放送もあるようなので、忘れずに応援しましょう。

おすすめの記事