カテゴリー:予想・考察

【キーンランドC2015年】ティーハーフに関する不吉なデータとは?

(C)arima0208

8月最終週の日曜日、札幌競馬場でキーンランドカップ(GII/芝1200m)が開催される。

前走、函館スプリントステークスで1着となったティーハーフ(牡5)が1番人気に支持されることが濃厚だ。

しかし、人気ほどの信頼性があるのかどうか、疑問が生まれてくる。今回は予想する上でも欠かせないデータを紹介しよう。

先行有利なキーンランドC

まずキーンランドCは先行馬が有利なレースである。過去8回の脚質別の成績を見てみると……

平地・逃げ(1- 1- 0- 6/ 8)
平地・先行(5- 4- 4-24/37)
平地・中団(2- 3- 3-36/44)
平地・後方(0- 0- 1-35/36)

先行馬が最もいい成績を残していることが分かる。

札幌は前週からコース替わりで内がいい状態のため、先行馬が残る傾向にある。先週も芝1200mは3レース行われ、うち2レースで逃げ馬が馬券に絡んだ。ほとんどが4角一桁順位で回ってきていて、4角10番手以下ながら馬券に絡んだのはコスモマイルールだけだった。

ティーハーフは典型的な差し馬だ。ほとんどのレースで中団以下に位置取って競馬を進めている。となると、信頼性の高い1番人気といえるかどうか、疑問が生まれてくる。

【次のページヘ】前走の函館スプリントSの内容もよくない?

ページ:

1

2 3

【新潟2歳ステークス2015年】傾向と対策!予想の参考になるデータとは?

(C)masakin0712

今週は新潟で新潟2歳ステークス(GIII/芝外回り1600m)が開催される。

今年の新潟2歳ステークスはロードクエスト、ペルソナリテ、ウインミレーユといった素質馬たちが出走予定だ。

では、どんな点がポイントとなるのだろうか? データを用いて解説していこう。なお、データはすべて過去10年のものとする。(※同場開催のみが対象)

人気

1番人気(4- 2- 1- 3/ 10)
2番人気(1- 1- 1- 7/ 10)
3番人気(2- 0- 1- 7/ 10)
4番人気(2- 1- 1- 6/ 10)
5番人気(0- 0- 1- 9/ 10)
6番人気(0- 0- 2- 8/ 10)
7~9人気(1- 0- 3- 26/ 30)
10~人気(0- 6- 0- 80/ 86)

勝ち馬は基本的に上位人気馬。ただし、6番人気以下も2着6回、3着5回と好走している。1着は人気馬、穴馬が2、3着に突っ込んでくると覚えておきたい。

キャリア

1戦(6- 6- 6- 71/ 89)
2戦(4- 4- 1- 55/ 64)
3戦(0- 0- 3- 19/ 22)
4戦(0- 0- 0- 1/ 1)

2歳重賞ということで年齢ではなくキャリアにフォーカス。基本的にここまでに3戦以上費やしている馬の期待値が低いことが分かる。

【次のページヘ】枠順や脚質の好走傾向は?

ページ:

1

2

【キーンランドカップ2015年】傾向と対策!予想の参考になるデータとは?

(C)arima0208

今週は札幌でキーンランドカップ(GII/芝1200m)が開催される。

今年のキーンランドカップはティーハーフ、ローブティサージュといった重賞ウィナー、昨年2着のレッドオーヴァルらが出走予定を予定している。

では、どんな点がポイントとなるのだろうか? データを用いて解説していこう。なお、データはすべて過去10年のものとする。(※同場開催のみが対象)

人気

1番人気(1- 3- 2- 3/ 9)
2番人気(2- 2- 1- 4/ 9)
3番人気(2- 0- 1- 6/ 9)
4番人気(3- 0- 2- 4/ 9)
5番人気(0- 1- 1- 7/ 9)
6~10人(0- 2- 2- 41/ 45)
10~人気(1- 1- 0- 55/ 57)

レベルの高いGIIということで人気馬の信頼性は高い。勝ち馬は9頭中、8頭が4番人気以内の人気馬だった。また3着内にしても、9番人気以下だったのは2頭のみ。変な波乱は期待しないほうが良さそうだ。

年齢

3歳(2- 0- 1- 14/ 17)
4歳(3- 2- 3- 12/ 20)
5歳(2- 2- 3- 22/ 29)
6歳(1- 4- 1- 38/ 44)
7歳以上(1- 1- 1- 25/ 28)

4、5歳の古馬が中心のレース。高齢馬は3頭走っているが、うち2頭はビービーガルダン(スプリンターズS2着)とマジンプロスパー(同4着)というGIで好勝負できるレベルの馬だった。

【次のページヘ】枠順や脚質の好走傾向は?

ページ:

1

2

【札幌記念2015年】予想考察!データから浮上する5つの消しファクターとは?

(C)arima0208

今週は札幌で“真夏の祭典”札幌記念(GII/芝2000m)が開催される。

エリザベス女王杯を勝ったラキシスや菊花賞馬トーホウジャッカルといったGI馬が参戦する。他にもラストインパクト、ダービーフィズ、ヒットザターゲットといった重賞ウィナーが多数。

ではどんな点がポイントになるのだろうか? 今回は“5つの消しデータ”を用いて解説していこう。なお、データはすべて過去10年のものとする。(※別場所、別コース開催は除外)

消しファクター① 枠順

まず枠順が大きなファクターになる。札幌記念は外枠が極端に不利なレースだ。

7、8枠(1−0−0−35)

馬券になったのは1番人気のトーセンジョーダンのみ。同馬は次走、天皇賞秋で1着になったほとの馬だった。このレベルでないと、枠順の不利を克服するのは難しそうだ。

消しファクター② 前走函館記念組

同じ洋芝で行われる函館記念だが、札幌記念とは傾向が異なる。よって、直結しない傾向にある。

前走函館記念(1−1−3−39)

複勝率はわずか11%。馬券になったのはすべて5番人気以内の人気馬だった。

【次のページヘ】残り3つの消しファクターとは?

ページ:

1

2 3

北九州記念(2015年)の人気馬は?出走予定馬の勢力図と予想オッズを展望

(C)T.T

北九州記念(GIII/芝1200m)が8月23日に小倉競馬場で行われる。

注目を集めているのはデビュー以来無傷の5連勝で重賞挑戦となったビッグアーサーとアイビスサマーダッシュの覇者ベルカントだ。特に前者はここまで5連勝。6連勝で無敗のまま重賞制覇となればいよいよ本物だ。しかしベテラン勢も黙ってはいない。短距離重賞で堅実な活躍を見せるサドンストーム、斤量面で優遇されているベルルミエールがニュースター候補を迎え撃つ。

予想される人気と、出走を予定している主な有力馬を見ていこう

人気予想

1番人気 ビッグアーサー
2番人気 ベルカント
3番人気 サドンストーム
4番人気 ミッキーラブソング
5番人気 バーバラ

中穴人気……マイネルエテルネル、マヤノリュウジン、ベルルミエール、ニンジャなど

※独自のアルゴリズムを元に算出しています

【次のページヘ】中心となる有力馬は?北九州記念の勢力図を予想!

ページ:

1

2

Facebookもチェック!

カテゴリー

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

カテゴリー

アーカイブ

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております 写真家一覧 ※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです
ページ上部へ戻る