クイーンステークス(2015年)の人気馬は?勢力図と予想オッズを展望
(C)sleep

勢力図を予想

レッドリヴェール(牝4)

前走のヴィクトリアマイルでは展開が向いてない中で4着と復調気配。距離延長も歓迎で、このメンバーでは実績・実力ともに一枚上か。少し間隔が空いたが、そのほうがこの馬は力を発揮できるタイプなので問題ない。2歳女王が阪神ジュヴェナイルフィリーズ以来の復活勝利を狙う。

スマートレイアー(牝5)

前走の米子ステークスでは先行して勝利するという新境地を開いた。元々切れ味のある馬だが、スタートの悪さと出足がつかないのが難点だった。しかし前走ではそれを克服した。前走と同じパフォーマンスができるならここも楽勝だろう。昨年このレース1番人気で3着敗れた借りを返す。

フーラブライド(牝6)

今年は日経新春杯2着と幸先の良いスタートをきったが阪神大賞典、天皇賞春では大敗した。しかしそれは牡馬の古馬の一線級と戦ってきた結果であり、牝馬相手のここなら好勝負は必至だ。間隔が空いてしっかりリフレッシュできたことだろうし、万全の体制で重賞3勝目を目指す。

他にはオークスに出走したノットフォーマル(牝3)、前走マーメイドステークスで6着も内容の悪くなかったイリュミナンス辺りも圏内か。

【関連記事】
ブランボヌールの血統や将来性は?函館2歳ステークス1着馬を徹底検証
シュウジの血統や将来性は?中京2歳ステークス1着馬を徹底検証
ダービーフィズの血統や将来性は?函館記念1着馬を徹底分析
武豊騎手と社台グループの現在地とは?確執や絶縁説はオカルトだった?
あなたは1、2、3番人気が全頭馬券から消える確率を知っていますか?

おすすめの記事