(C)meteorshoweryn

芝砂兼用の個性派誕生。

3月17日に中京競馬場で行われたファルコンステークス(G3/芝1400)はミスターメロディの優勝に終わった。レースを分析していきながらミスターメロディがレースを制したポイントやダノンスマッシュなど他馬の敗因を探っていこう。


結果・着順

馬名騎手
厩舎
人気
オッズ
1
○外ミスターメロディ福永騎手3
牡356(栗東)藤原英8.2
2
○外アサクサゲンキ武豊騎手7
牡357(栗東)音無15.3
3
フロンティア川田騎手5
牡357(栗東)中内田10.4
4
アンブロジオ横山典騎手4
牡356(美浦)菊沢10.2
5
○外モズスーパーフレア中谷騎手9
牝354(栗東)音無36.2
6
タイセイプライド岩田騎手6
牡357(栗東)西村12.2
7
ダノンスマッシュ戸崎圭騎手1
牡356(栗東)安田隆2.2
8
テンクウ田辺騎手2
牡356(美浦)奥村武5
9
ドラグーンシチー藤岡康騎手12
牡356(栗東)北出80
10
タイセイアベニール北村友騎手13
牡356(栗東)西村95.9
11
カイザーメランジェ武士沢騎手10
牡356(美浦)中野72.3
12
ヒシコスマー荻野極騎手11
牡356(栗東)清水久77.3
13
ダークリパルサー柴山騎手14
牡356(美浦)金成126.2
14
アシャカデッシュ丸山騎手16
牡356(美浦)鈴木伸354.5
15
ムスコローソ津村騎手8
牡356(美浦)手塚17.2
16
エールショー松若騎手15
牡356(栗東)鈴木孝235.6

払い戻し

単勝10820円3人気
複勝10
07
08
350円
460円
310円
5人気
8人気
4人気
枠連04 - 05590円1人気
馬連07 - 105,480円20人気
ワイド07 - 10
08 - 10
07 - 08
1,730円
1,280円
1,390円
21人気
14人気
16人気
馬単10 → 078,880円31人気
三連複07 - 08 - 1011,120円34人気
三連単10 → 07 → 0861,560円203人気

レース分析

レースのラップを見てみよう。前半が34秒9、後半が35秒5というやや速い流れだった。しかしこのタイムは離して飛ばしたモズスーパーフレアのものであり他の馬は平均ペースだったと言うことも出来るだろう。

それでも距離不安をささやかれたモズスーパーフレアが寸前まで粘ったように展開面での有利不利はさしてなかったと言える。では各馬の勝因・敗因について見ていこう。

出走馬勝因、敗因、次走への展望

1着 ミスターメロディ

好位につけ直線も早々に前を窺いそのまま押し切る強い内容だった。初の芝とは思えないほどの行きっぷりで馬場を問わないタイプだろう。

臨戦過程や血統背景から距離延長にはやや不安も残り、この春は目標設定自体が難しくなりそうだが先々まで楽しみな逸材であることは間違いない。

2着 アサクサゲンキ

中団から進め直線は勝ち馬の後ろを伸びてきた。1400までなら安定感のある差し脚をこれからも見せてくれそうだ。

3着 フロンティア

中団からの競馬になり直線はアサクサゲンキの外から脚を伸ばしたがここまで。キレないタイプではあるが堅実で左回りなら特に信頼度が高い。

7着 ダノンスマッシュ

消極的なレース運びで馬群に包まれ持ち味を出せず。それでも直線一瞬は伸びかけたが抜け出すには至らず。スピード能力を生かせるスムースな競馬なら巻き返しは可能。

8着 テンクウ

ほぼ最後方で直線を向きさらに大きく外に切り替えるロスがあった。脚は使っており度外視可能な一戦。

まとめ

惑星扱いだったミスターメロディが見事な重賞制覇を収めた。番組選択も冴えわたる藤原きゅう舎はリーディングを快走し今年の複勝率は6割に迫る。

フラワーカップを制した才女とともに高い素質を持つ3歳馬の美しい音色が響き渡った土曜日だった。

文=櫻井秀幸

おすすめの記事