(C)yusukekeiba

待ちに待った初タイトル。

6月10日に阪神競馬場で行われたマーメイドステークス(G3/芝2000 内回り)はアンドリエッテの優勝に終わった。

51キロの恵量も味方にコースロスなく立ち回り見事初タイトルを射止めたアンドリエッテ。同馬がレースを制したポイントやレイホーロマンスなど他馬の敗因を探っていこう。


結果・着順

馬名騎手
厩舎
人気
オッズ
1
アンドリエッテ国分恭騎手10
牝651(栗東)牧田17.1
2
ワンブレスアウェイ津村騎手9
牝553(美浦)古賀慎14.2
3
ミエノサクシード川島騎手4
牝554(栗東)高橋亮7.4
4
ヴァフラーム富田騎手13
牝650(栗東)吉村30.1
5
ミリッサ岩田騎手2
牝453(栗東)石坂正6.2
6
○地レイホーロマンス岩崎騎手1
牝552(栗東)橋田6
7
キンショーユキヒメ秋山騎手3
牝555(栗東)中村6.8
8
エマノン松若騎手6
牝550(栗東)平田11.1
9
ルネイション荻野極騎手8
牝550(美浦)栗田徹12.2
10
フェイズベロシティ北村友騎手12
牝551(美浦)萩原27.2
11
エテルナミノル和田騎手7
牝555(栗東)本田11.1
12
アルジャンテ酒井騎手11
牝552(美浦)尾関21.3
13
○地スティルウォーター川又騎手14
牝548(栗東)寺島55.2
14
ティーエスクライ竹之下騎手15
牝648(栗東)武幸96.2
15
トーセンビクトリー浜中騎手5
牝656(栗東)角居9

払い戻し

単勝31,710円10人気
複勝03
01
12
510円
400円
290円
10人気
8人気
4人気
枠連01 - 025,000円21人気
馬連01 - 0310,840円53人気
ワイド01 - 03
03 - 12
01 - 12
3,150円
2,410円
2,190円
52人気
35人気
31人気
馬単03 → 0122,350円108人気
三連複01 - 03 - 1235,680円158人気
三連単03 → 01 → 12263,970円1,103人気

レース分析

まずラップを見てみると、前半が59秒6、後半が59秒5となっている。

残り800からのロングスパート合戦となっており、持続力のあるハンデに恵まれた組の台頭が起こったと言える。では、各馬を振り返って行こう。

出走馬勝因、敗因、次走への展望

1着 アンドリエッテ

後方のインを進み、最終コーナーではほぼ最後方。しかしロスのないコーナーリングで一気に追い上げ狭いところを抜け出した。

最後は迫るワンブレスアウェイを凌ぎ切っての勝利。ハンデが生きたとはいえ内にこだわった鞍上とこじ開けた馬の気迫が光った。

2着 ワンブレスアウェイ

中団のインを進んだ。直線だけ中を捌きに行くロスのない競馬でそれをしっかり完遂。勝ち馬の奇襲には屈したが内容は濃い走り。距離をこなしたのも大きい。

3着 ミエノサクシード

先行集団を見る位置から正攻法の競馬。直線は常に先頭争いに加わりながらも自身より内を突いた2頭に屈した。展開のあやに泣いたが悲観する結果ではないだろう。

5着 ミリッサ

好位のインを追走。直線も前を追っていたが内からアンドリエッテに迫られ、抵抗はしたもののねじ伏せられた。出し抜けを食らった形になったのは不運だったが馬格のなさも響いたか。

6着 レイホーロマンス

後方からの競馬はいつもの事だが勝負どころで捌けず直線やむなく大外へ。ロスの多い競馬でそこから差を詰めたが時すでに遅し。不完全燃焼。

7着 キンショーユキヒメ

中団のやや後ろから押し上げていったが外からヴァフラームに被せられ気持ちよく走れず。スムースなら巻き返しがありそう。

まとめ

デビュー3戦目から重賞で好走しクラシック戦線も見せ場十分に完走したアンドリエッテが実に28戦目にして嬉しい嬉しい重賞初制覇をなし遂げた。

古馬になってからは年1勝ペースと歩みは遅いながらも長い休養もなく走り続けた根性娘。曇天の仁川でその努力はようやく報われた。

文=櫻井秀幸

おすすめの記事