(C)tr_qasysh15

2018年5月6日、東京競馬場でNHKマイルカップ(GⅠ/芝1600m)が行われる。タワーオブロンドン、ギベオン、ケイアイノーテック、テトラドラクマ、カツジ、プリモシーン、ミスターメロディ、パクスアメリカーナ、ルーカスらが出走するが、どんなレースが展開されるのか?台頭する可能性を秘めた伏兵とは?

近代競馬ではクラシックディスタンスよりもマイル適性がある馬も多く、GⅠ・オークスやGⅠ・日本ダービーでは距離が長くて挑戦できない有力馬に対して、1996年に設定された3歳マイル王決定戦がNHKマイルだ。

桜花賞とNHKマイル(2005年ラインクラフトなど)、NHKマイルと日本ダービー(2004年キングカメハメハ、2008年ディープスカイ)をはじめとした変速2冠を達成した馬も時折見られることでも知られている。

 

開催に際し、競馬TIMES編集部では予想の参考になりそうなデータをいくつかピックアップした。では、人気、血統、枠順、ローテーションなどから導き出したデータに合致するのはどの馬なのか?

6つの消しフィルターを通したとき、残る馬を探っていくことにしよう。(対象データ:2008年~2017年に行われたNHKマイル)


消しデータまとめ

今回、ピックアップしたデータは以下だ。

ポイント1 極端な人気薄は消し!
ポイント2 父・ロイヤルチャージャー系以外は消し!
ポイント3 前走馬体重は460-519kg以外は消し!
ポイント4 前走後方脚質は消し!
ポイント5 前走中山・阪神以外出走馬は消し!
ポイント6 レース間隔3週以下は消し!

※詳細は過去の記事を参照

一つずつ、見ていくことにしよう。

ポイント1 極端な人気薄は消し!

上記でも触れたように三連単の配当で見ると荒れる年のほうが圧倒的に多いのがNHKマイルの特徴だ。ただし、それでも、人気別に集計した場合、単勝11番人気以下になるような極端な人気薄の馬の成績は奮わない。

馬名人気予想オッズ
アンコールプリュ14120.8
カシアス1398.1
カツジ611.1
ギベオン25.6
ケイアイノーテック48.7
タワーオブロンドン12.3
ダノンスマッシュ15124.6
テトラドラクマ36.1
デルタバローズ18179.5
パクスアメリカーナ59.8
ファストアプローチ17160.2
フロンティア1286.5
プリモシーン816.5
ミスターメロディ716.4
リョーノテソーロ16151.0
ルーカス1030.2
レッドヴェイロン928.0
ロックディスタウン1144.1

人気薄・単勝11番人気以下の出走馬は……

アンコールプリュ
カシアス
ダノンスマッシュ
デルタバローズ
ファストアプローチ
フロンティア
リョーノテソーロ
ロックディスタウン

まずはこの馬たちが消える。

ポイント2 父・ロイヤルチャージャー系以外は消し!

血統からポイントを探すと父・ロイヤルチャージャー系のみが活躍しているといっても過言ではない。ディープインパクトやステイゴールド、オルフェーヴルに代表されるように現在の日本種牡馬界の王道とも言えるロイヤルチャージャー系の成績は、クラシックで活躍するようなマイルから中距離で特に目立ちNHKマイルも絶好の舞台と言える。

馬名父・血統分類
アンコールプリュロイヤルチャージャー系
カシアスロイヤルチャージャー系
カツジロイヤルチャージャー系
ギベオンロイヤルチャージャー系
ケイアイノーテックロイヤルチャージャー系
タワーオブロンドンネイティヴダンサー系
ダノンスマッシュネイティヴダンサー系
テトラドラクマネイティヴダンサー系
デルタバローズニアークティック系
パクスアメリカーナニアークティック系
ファストアプローチニアークティック系
フロンティアロイヤルチャージャー系
プリモシーンロイヤルチャージャー系
ミスターメロディニアークティック系
リョーノテソーロニアークティック系
ルーカスロイヤルチャージャー系
レッドヴェイロンネイティヴダンサー系
ロックディスタウンロイヤルチャージャー系

父・ロイヤルチャージャー系以外の馬は……

タワーオブロンドン
ダノンスマッシュ
テトラドラクマ
デルタバローズ
パクスアメリカーナ
ファストアプローチ
ミスターメロディ
リョーノテソーロ
レッドヴェイロン

ここではこの馬たちが消える。

ポイント3 前走馬体重は460-519kg以外は消し!

前走の馬体重に注目すると、マイル戦で一見スピードが求められそうだが身軽さだけでは活躍できない結果となっている。スピードだけでなくスピードを持続させるスタミナもある程度要求されていることがわかる。

馬名前走馬体重
アンコールプリュ422
カシアス478
カツジ478
ギベオン502
ケイアイノーテック456
タワーオブロンドン510
ダノンスマッシュ466
テトラドラクマ462
デルタバローズ502
パクスアメリカーナ462
ファストアプローチ544
フロンティア456
プリモシーン478
ミスターメロディ482
リョーノテソーロ514
ルーカス492
レッドヴェイロン470
ロックディスタウン498

前走馬体重460-519kg以外の馬は……

アンコールプリュ
ケイアイノーテック
ファストアプローチ
フロンティア

ここではこの馬たちが消える。

ポイント4 前走後方脚質は消し!

前走で後方待機策を取った馬はNHKマイルでは活躍できない傾向にある。NHKマイルはハイペースで進みやすいレースとしても知られてはいるものの東京競馬場の1600mのコース条件ではスタートからゴールまで高いレベルのスピードと末脚の持続力が必要になるため後方からは届きにくくなることが主な要因であると考えられる。

馬名前走脚質
アンコールプリュ中団
カシアス逃げ
カツジ中団
ギベオン中団
ケイアイノーテック中団
タワーオブロンドン後方
ダノンスマッシュ先行
テトラドラクマ先行
デルタバローズ中団
パクスアメリカーナ中団
ファストアプローチ中団
フロンティア中団
プリモシーン後方
ミスターメロディ先行
リョーノテソーロ中団
ルーカス後方
レッドヴェイロン後方
ロックディスタウン中団

前走後方でレースを進めた馬は……

タワーオブロンドン
プリモシーン
ルーカス
レッドヴェイロン

ここではこの馬たちが消える。

ポイント5 前走中山・阪神以外出走馬は消し!

NHKマイルへ向けてのステップレースは中京競馬場のGⅢ・ファルコンSなどいくつも用意はされているものの中山競馬場と阪神競馬場以外のレースを経てNHKマイルに出走した馬の成績は奮わない。

馬名前走場所
アンコールプリュ阪神
カシアス中山
カツジ中山
ギベオン阪神
ケイアイノーテック中山
タワーオブロンドン阪神
ダノンスマッシュ阪神
テトラドラクマ東京
デルタバローズ中山
パクスアメリカーナ阪神
ファストアプローチ中山
フロンティア中京
プリモシーン阪神
ミスターメロディ中京
リョーノテソーロ中山
ルーカス中山
レッドヴェイロン阪神
ロックディスタウン中山

前走中山・阪神以外で出走した馬は……

テトラドラクマ
フロンティア
ミスターメロディ

ここではこの馬たちが消える。

ポイント6 レース間隔3週以下は消し!

最後にレース間隔からポイントを探すとNHKマイルの前、4週以上の間隔を空けて出走した馬のほうが優秀な成績を残している。はじめからNHKマイルに挑戦することを大目標として陣営がスケジュールを立てじっくりと調整を進めてきた実力馬が結果を出せていることがわかる。

馬名レース間隔
アンコールプリュ4
カシアス4
カツジ4
ギベオン6
ケイアイノーテック4
タワーオブロンドン3
ダノンスマッシュ3
テトラドラクマ12
デルタバローズ4
パクスアメリカーナ3
ファストアプローチ4
フロンティア7
プリモシーン4
ミスターメロディ7
リョーノテソーロ4
ルーカス7
レッドヴェイロン3
ロックディスタウン7

レース間隔3週以下の馬は……

タワーオブロンドン
ダノンスマッシュ
パクスアメリカーナ
レッドヴェイロン

ここではこの馬たちが消える。

残った激走馬候補とは?

さて、ではいくつかの消しフィルターをくぐり抜け、ここまで残った馬はいるのだろうか? それは……

カツジ
ギベオン

今回の激走馬候補は2頭。

馬券の軸にするもよし、相手に加えるもよし。どんな扱いにするにせよ、気にかけてみるのがいいのではないだろうか。

おすすめの記事