(C)MAZIMICKEY

2019年4月6日、中山競馬場でニュージーランドトロフィー(GII/芝1600m)が行われる。今回は日程や出走時間などのレース概要、注目の出走馬(出走予定登録馬)、想定される人気と予想オッズを見ていく。

アガラス、コスモカレンドゥラ、ミッキーブラック、ヴィッテルスバッハらが出走するが、どんなレースが展開されるのか? 台頭する可能性を秘めた伏兵とは?

なお、競馬TIMESでは今後、当重賞を徹底的に検証していく。データ分析、有力馬の強調材料と不安要素の検証など、多角的な視点から当レースの見どころや注目点を解き明かしていく予定だ。

まずは出走予定馬の一覧と、勢力図(想定オッズ・人気)を確認していこう。


ニュージーランドトロフィー2019の日程・時間・賞金

2019年4月6日 15:45

3回中山5日目 3歳 サラ3歳オープン
芝1600m (右 外)
本賞金:5400、2200、1400、810、540万円

注目の出走予定馬(登録馬)

前身のNZT4歳S時代を含めると、クラシック出走のできないマル地のオグリキャップ、マル外のエルコンドルパサーなどが強いパフォーマンスを見せて今後の飛躍を予感させるようなレースではあったが、近年は本番のNHKマイルCを含め低調な印象がある一戦。

今年も重賞勝ち馬が1頭もいないという寂しいメンバー構成ではあるが、この中なら東スポ杯2歳S2着のアガラスがルメール騎手騎乗ということもあり人気を集めそう。

昨夏のコスモス賞ではハイペースの逃げでナイママに捉えられての2着、そこから挑んだ東スポ杯2歳Sでは後方待機策を選択。これが功を奏したようで上がり最速の末脚で2着に食い込んだ。勝ったニシノデイジーとはハナ差であり、後に若駒S、若葉Sを連勝してクラシック候補になっているヴェロックスや、朝日杯FSで2着したクリノガウディーらには先着しているように、世代上位の地力があることは示した。

それだけに前走人気を集めたきさらぎ賞の敗退(7着)は解せない部分があるが、若干渋り気味だった馬場、+12キロの馬体重が見た目以上に影響した可能性は捨てきれない。また、ブラックタイド産駒ではあるが母系は短距離志向であり、時計のかかる1800mは今ひとつな条件だったか。そういった意味では今回の距離短縮についてはプラスに出る可能性があり、良馬場でやれるようならアッサリがあっても不思議ではない。

2番手以下は大混戦の印象だが、アイビーS(OP)で桜花賞でも人気の予想されるクロノジェネシスの2着があるコスモカレンドゥラに注目した。

続く黄菊賞を勝ってオープン入り後、ホープフルSでも勝ったサートゥルナーリアからコンマ6秒差の4着に逃げ粘った。前走のスプリングSでは大敗してしまったが、いつもより1列位置取りが後ろになってしまったのが響いた印象。

逃げor番手から押し切るというのが勝ちパターンであり、メンバーの落ちる今回、自分の競馬ができれば巻き返しの可能性は十分だ。丹内騎手も継続騎乗で癖を掴んでいることだろう。

実績的に上位なのは芙蓉S(OP)勝ちのあるミッキーブラックだが、近走が冴えないだけに今回は試金石だろう。

芙蓉S勝利後は同距離2000mのレースに続けて使ったものの、京都2歳Sは先行するも甘くなっての4着、ホープフルSは後方から伸びずバテずの9着、前走の若葉Sでも中団からジリ下がりの8着と結果が出ていない。こちらも上のアガラス同様ブラックタイド産駒ではあるが、母系はデインヒルの血を引いており、距離短縮でパフォーマンスを上げる可能性は十分にある。松岡騎手を手配したということは変に溜めるつもりはなさそうで、距離短縮でスピードに乗せた先行策がハマれば一発も。

前走の500万下(東京芝1600m)では後方追走から爆発力のある末脚を披露したヴィッテルスバッハも面白い。少頭数でスローペースながらも、道中位置を上げながらラスト3Fを32.9でまとめて勝利した。道中動ける器用さは中山コースでも活かされそうで、あとは重賞のペースでどうかといったところだろう。

他には、輸送のない今回見直したいアフランシール、前走芝で新味みせたホープフルサイン、距離延長がどうかもレースセンスあるグラナタス、デビュー戦以来の芝となる大型馬ダイシンインディーなどが出走予定だ。

登録馬は以下の通り。

アガラス 牡3 ルメール騎手 古賀慎厩舎
アフランシール 牝3 田辺騎手 尾関厩舎
アンクルテイオウ 牡3 ○○騎手 高橋亮厩舎
エリーバラード 牝3 ○○騎手 菊沢厩舎
カリボール 牡3 ○○騎手 須貝厩舎
カルリーノ 牡3 ○○騎手 高橋裕厩舎
グラナタス 牡3 三浦騎手 鹿戸厩舎
ココフィーユ 牝3 大野騎手 斎藤誠厩舎
コスモカレンドゥラ 牡3 丹内騎手 田中博厩舎
ショーヒデキラ 牡3 ○○騎手 鈴木伸厩舎
ダイシンインディー 牡3 武藤騎手 戸田厩舎
ホープフルサイン 牡3 江田照騎手 本間厩舎
ミッキーブラック 牡3 松岡騎手 音無厩舎
メイショウショウブ 牝3 ○○騎手 池添兼厩舎
ワイドファラオ 牡3 内田博騎手 角居厩舎
ヴィッテルスバッハ 牡3 戸崎圭騎手 池上厩舎

想定人気・予想オッズ

1番人気 アガラス 2.1倍
10番人気 アフランシール 52.3倍
14番人気 アンクルテイオウ 137倍
16番人気 エリーバラード 394.7倍
11番人気 カリボール 57.7倍
9番人気 カルリーノ 35.3倍
5番人気 グラナタス 7.3倍
7番人気 ココフィーユ 19.8倍
6番人気 コスモカレンドゥラ 18.3倍
15番人気 ショーヒデキラ 178.1倍
13番人気 ダイシンインディー 135.2倍
12番人気 ホープフルサイン 81.1倍
2番人気 ミッキーブラック 4.3倍
3番人気 メイショウショウブ 5.3倍
8番人気 ワイドファラオ 34.6倍
4番人気 ヴィッテルスバッハ 6.3倍

文=場末太郎(競馬TIMES編集部)

おすすめの記事