阪神牝馬S2019の予想オッズ・人気と注目の出走予定馬は?JRA重賞展望
(C)shin1k

2019年4月6日、阪神競馬場で阪神牝馬ステークス(GII/芝外回り1600m)が行われる。今回は日程や出走時間などのレース概要、注目の出走馬(出走予定登録馬)、想定される人気と予想オッズを見ていく。

ラッキーライラック、カンタービレ、ミッキーチャーム、ワントゥワンらが出走するが、どんなレースが展開されるのか? 台頭する可能性を秘めた伏兵とは?

なお、競馬TIMESでは今後、当重賞を徹底的に検証していく。データ分析、有力馬の強調材料と不安要素の検証など、多角的な視点から当レースの見どころや注目点を解き明かしていく予定だ。

まずは出走予定馬の一覧と、勢力図(想定オッズ・人気)を確認していこう。


阪神牝馬S2019の日程・時間・賞金

2019年4月6日 15:35

2回阪神5日目 4歳上 サラ4歳上オープン
芝1600m (右 外)
本賞金:5500、2200、1400、830、550万円

注目の出走予定馬(登録馬)

前走の中山記念で牡馬相手に力のあるところを見せて2着したラッキーライラックが人気の中心になりそう。

今回このレースが行われる阪神芝1600mでは、阪神JFとチューリップ賞を勝利し桜花賞でも2着のある同馬。桜花賞は2着といえど勝ったのはあのアーモンドアイであり、コンマ3秒差なら十分なものだろう。続くオークス3着の後は順調に使えずぶっつけになった秋華賞で9着と敗退。前走の中山記念はそれ以来久々のレースとなったが、牡馬相手にも堂々の先行自力勝負で勝ったウインブライトとはタイム差無しの2着と改めて力量を示した。

キャリアを振り返ってみると、1800m以下のレースに限れば連対を外していない。テンに行ける脚があるので、変に抑えず好位置から早めに抜け出すレースがあっているのだろう。気性的な部分を含めてもマイルは全く問題なく、本番のヴィクトリアマイルに向けて良いレースをしたいところ。

フラワーC、ローズSと重賞2勝の実績があるカンタービレも距離短縮で見直したい一頭。

血統的にはガリレオの肌にディープインパクトの配合であり長い距離もいけそうな印象があるが、2400mのオークスは13着、2200mのエリザベス女王杯は6着と結果が出ていない。こちらもラッキーライラック同様に、1800m以下のレースに限れば連対を外しておらず、昨年1月の未勝利戦(2着)以来となるマイルとなるが十分にこなせる余地はあるだろう。

昨秋はローズSで実質逃げのような形から勝ち切った後、本番の秋華賞では追い込み策で3着としているように、展開に合わせて自在にレースができるのも魅力。前走のエリザベス女王杯でも騎乗したデムーロ騎手が引き続き手綱を取る点にも期待したい。

昨秋の秋華賞では果敢な逃げでアーモンドアイをあわや振り切るか――の2着に粘ったミッキーチャーム。

そのパフォーマンスからも古馬になってからの牝馬路線では中心的存在になることが予想されたが、前走の中山牝馬Sではまさかのシンガリ負け。カワキタエンカのつくった緩みのないハイペースに付き合った先行馬が壊滅したレースではあったが、それにしても淡白な負け方であったのは気になるところ。休み明けでありながら馬体が6キロ減っていたという部分では輸送の影響もあったか。輸送のない今回は再度の試金石となる。

マイル重賞で牡馬相手に2着が3回あるワントゥワンにも一発の可能性は十分だろう。

極端な追い込み馬だけに展開がカギとはなるが、今回はダイアナヘイローやミッキーチャームという逃げ候補がおり、さらに前目から早めに勝負したいラッキーライラックがいるだけに、極端なスローペースにはならなさそう。デビュー以来上がり3Fで必ずそのレースのベスト3には入っており、とにかく自分の脚は使う同馬。展開次第でチャンスはある。

他には、前走はチグハグなレースながらも多崩れしなかった実績馬クロコスミア、馬体を戻していれば巻き返しがあってもいいサラキア、マイルなら安定して走るリバティハイツやレッドオルガが上位人気を形成しそうだ。

登録馬は以下の通り。

アマルフィコースト 牝4 坂井騎手 牧田厩舎
カンタービレ 牝4 Mデムー騎手 角居厩舎
クロコスミア 牝6 岩田康騎手 西浦厩舎
サトノワルキューレ 牝4 浜中騎手 角居厩舎
サラキア 牝4 池添騎手 池添学厩舎
ダイアナヘイロー 牝6 武豊騎手 大根田厩舎
ベルーガ 牝4 ○○騎手 中内田厩舎
ミエノサクシード 牝6 川島騎手 高橋亮厩舎
ミッキーチャーム 牝4 川田騎手 中内田厩舎
メイショウオワラ 牝5 秋山騎手 岡田厩舎
ラッキーライラック 牝4 石橋脩騎手 松永幹厩舎
リバティハイツ 牝4 福永騎手 高野厩舎
レッツゴードンキ 牝7 ○○騎手 梅田厩舎
レッドオルガ 牝5 北村友騎手 藤原英厩舎
ワントゥワン 牝6 シュタル騎手 藤岡厩舎

想定人気・予想オッズ

12番人気 アマルフィコースト 60.3倍
2番人気 カンタービレ 5.1倍
6番人気 クロコスミア 16.9倍
11番人気 サトノワルキューレ 40.8倍
4番人気 サラキア 12.8倍
10番人気 ダイアナヘイロー 31.9倍
15番人気 ベルーガ 468.3倍
13番人気 ミエノサクシード 64.2倍
3番人気 ミッキーチャーム 5.3倍
14番人気 メイショウオワラ 106.1倍
1番人気 ラッキーライラック 1.9倍
9番人気 リバティハイツ 29.2倍
7番人気 レッツゴードンキ 19.7倍
5番人気 レッドオルガ 13.3倍
8番人気 ワントゥワン 19.7倍

文=場末太郎(競馬TIMES編集部)

おすすめの記事