(C)yusukekeiba

2019年1月5日、中山競馬場で中山金杯(GⅢ/芝2000m)が行われる。タイムフライヤー、ステイフーリッシュ、マウントゴールド、エアアンセム、アドマイヤリードらが出走するが、どんなレースが展開されるのか? 台頭する可能性を秘めた伏兵とは?

競馬TIMES編集部では一週間をかけて当重賞を徹底的に検証していく。血統考察やデータ分析、有力馬の強調材料と不安要素の検証など、多角的な視点から当レースの見どころや注目点を解き明かしていく予定だ。

出走馬のおさらい、予想オッズの展望を振り返っていこう。


日程・概要

2019年1月5日 発走時間:15:35

1回中山1日目 4歳上 サラ4歳上オープン
芝2000m (右)
本賞金:4100、1600、1000、620、410万円

出走予定馬・登録馬

一昨年のホープフルSを勝っているGⅠ馬タイムフライヤーが前走の菊花賞で復活気配を見せた。

そのホープフルS制覇以降は精彩を欠いていたが、休み明けの秋シーズンでは進境が伺えた。神戸新聞杯では引っかかるぐらいの行きっぷりが戻ってきて最後は止まったものの大崩れはしなかった。続く菊花賞では折り合いも後方でしっかり付き、直線ではあわやのシーンも。かなり外目を回った分と、本質的には中距離馬である分で最後は甘くなったが、春シーズンのような精彩のないレースぶりからは一変していた。

どちらも6着ということで字面上はピンと来ないかもしれないが、調教の動きを含め春とは雲泥の差である。GⅠを制しているこのコースに代わり距離短縮になるのと、秋からコンビを組んでいる和田騎手との3戦目で上積みあればチャンスは十分。

同じく明け4歳馬のステイフーリッシュも人気を集めそう。

京都新聞杯を制しているものの、ダービー10着、菊花賞11着と本番ではそれぞれ結果が出なかった。この馬の場合どちらも血統的には適性のある条件だったと考えられるが、通用しなかったのは完成度の差だろう。まだまだ子供っぽいところがあり、ステイゴールドの仔ということもあり完成はこれからだろう。

同世代の一線級とは差があったものの、前走のチャレンジCでは後方からしぶとく伸びて初の古馬相手のレースでも3着と健闘。距離短縮というよりは、阪神代わりと頭数が落ち着いたのがこの馬にはプラスだったか。今回は中山でのレースになるが、上がりのかかっている馬場状態は歓迎で、中山コース自体もこの距離でホープフルS3着があるように苦にはしない。現状、あまり器用な競馬ができないので大味なレースにはなってしまうかもしれないが、地力は上位のものがあるだろう。

昨年の小倉記念3着、前走のチャレンジCでも2着と重賞戦線でも力を発揮できるようになってきたマウントゴールドにもチャンスは十分。

上のそれぞれのレースで勝ったトリオンフ、エアウインザーはかなりハイレベルなパフォーマンスだっただけに勝てなかったのは仕方のない部分がある。この馬も逃げ・先行策を取れれば自分の時計だけはしっかりと走れるようになってきた。この馬もステイゴールド産駒で、明け6歳となるが年齢の割にキャリアは浅くまだ上積みがありそう。武豊騎手が意欲の遠征で勝負駆けの気配も有り、注意したい一頭だ。

明け8歳になるエアアンセムも調教の動きやレースぶりからは衰えが見られない。

昨年の函館記念を制しており、福島記念でも3着とパワーのいる小回りの2000mが最も力を発揮できる舞台。となると、先週時点ですでに痛みがあり時計がかかってきている今の中山コースは大歓迎だろう。キレのあるタイプではないだけにある程度インで競馬がしたいところ。枠順に注目したい。

前走のディセンバーSで久々の勝利を果たしたGⅠ馬アドマイヤリードは引き続き横山典弘騎手の騎乗で面白い。

ステイゴールド産駒の気難しいタイプの馬であり、牝馬ということもありレースぶりが加齢とともに安定しなくなってきていたが、前走は横山騎手が抜群のエスコートを見せての差し切り。こういった難しいタイプならより本気で乗る騎手だけに、継続騎乗は何よりの材料。末脚のキレだけならこのメンバーでも随一だ。

他にも、58キロがカギになりそうな実績馬ウインブライト、昨年のダービー3着馬コズミックフォース、去年このレース4着のブラックバゴ、オープンでどういった競馬ができるか注目のタニノフランケル、ムラだがハマれば地力は確かなストロングタイタンなどが一発を狙っているメンバー構成だ。

登録馬は以下の通り。

アドマイヤリード 牝6 横山典騎手 須貝厩舎
ウインブライト 牡5 松岡騎手 畠山厩舎
エアアンセム 牡8 田辺騎手 吉村厩舎
クレッシェンドラヴ 牡5 ○○騎手 林厩舎
コズミックフォース 牡4 石橋脩騎手 国枝厩舎
サンマルティン セ7 マーフィー騎手 国枝厩舎
ステイフーリッシュ 牡4 藤岡佑騎手 矢作厩舎
ストロングタイタン 牡6 大野騎手 池江厩舎
タイムフライヤー 牡4 和田騎手 松田厩舎
タニノフランケル 牡4 内田博騎手 中竹厩舎
ナスノセイカン 牡7 ブロンデル騎手 矢野厩舎
ブラックバゴ 牡7 戸崎圭騎手 斎藤誠厩舎
マイネルサージュ 牡7 津村騎手 鹿戸厩舎
マイネルハニー 牡6 柴田大騎手 栗田博厩舎
マウントゴールド 牡6 武豊騎手 池江厩舎
ヤングマンパワー 牡7 丸山騎手 手塚厩舎
ランガディア 牡5 北村宏騎手 木村厩舎

想定人気・予想オッズ

7番人気 アドマイヤリード 13.8倍
6番人気 ウインブライト 10.2倍
4番人気 エアアンセム 6.9倍
14番人気 クレッシェンドラヴ 205.4倍
5番人気 コズミックフォース 7.9倍
12番人気 サンマルティン 77.8倍
1番人気 ステイフーリッシュ 3.2倍
9番人気 ストロングタイタン 22.1倍
3番人気 タイムフライヤー 5.2倍
8番人気 タニノフランケル 16.1倍
16番人気 ナスノセイカン 288.3倍
10番人気 ブラックバゴ 39.5倍
17番人気 マイネルサージュ 367.7倍
13番人気 マイネルハニー 115.4倍
2番人気 マウントゴールド 3.8倍
15番人気 ヤングマンパワー 244.3倍
11番人気 ランガディア 54.2倍

おすすめの記事