(C)masakin0712

2019年1月5日、京都競馬場で京都金杯(GⅢ/芝1600m)が行われる。パクスアメリカーナ、カツジ、サラキア、マイスタイル、ロードクエストらが出走するが、どんなレースが展開されるのか? 台頭する可能性を秘めた伏兵とは?

競馬TIMES編集部では一週間をかけて当重賞を徹底的に検証していく。血統考察やデータ分析、有力馬の強調材料と不安要素の検証など、多角的な視点から当レースの見どころや注目点を解き明かしていく予定だ。

出走馬のおさらい、予想オッズの展望を振り返っていこう。


日程・概要

2019年1月5日 発走時間:15:45

1回京都1日目 4歳上 サラ4歳上オープン
芝1600m (右 外)
本賞金:4100、1600、1000、620、410万円

出走予定馬・登録馬

前走初の古馬との対戦となったリゲルSを圧勝したパクスアメリカーナが不動の中心。

NHKマイルカップ6着以来およそ半年休み明けでの出走となったが、+4キロの馬体重以上に力感十分な仕上がり。レースも先行して上がり最速で突き抜け、2着のアサクサゲンキに0.7秒差をつける圧勝だった。マイルCSを同世代のステルヴィオが勝ったように、このマイル戦線でも明け4歳馬のレベルの高さは間違いないところ。

少し揉まれ弱いところがあったものの、前走のレースぶりを見る限りその点も解消したと考えて良さそう。NHKマイルカップでも直線の不利さえなければもう少し上位に来れたはずで、世代のトップクラスということならこのメンバーでもアッサリ勝つ可能性がある。京都コースでも2勝しており適性に問題はない。

同じく明け4歳のカツジは、前走のマイルCS4着に復調気配が伺えた。

昨年のニュージーランドトロフィーでは後のマイルC馬ケイアイノーテックを抑えきっての勝利。ただ展開に恵まれた印象もあり、続く本番のNHKマイルCは8着、休み明けの古馬相手のレースとなった毎日王冠も12着と精彩を欠いた。

しかし、前走のマイルCSでは不利な外枠ながら後方待機に徹し、直線は上がり最速の末脚であわやのシーンも見せ4着に追い込んだ。母のメリッサは平坦向きのスプリンターであるという点から、京都コース替わりが良かったのかもしれない。また、前走を見る限り後方から末脚を伸ばすレースがよさそうで、この辺りはディープインパクト産駒らしさが出てきたか。今回も同じようなレースができればだが、開幕週の馬場というのが1つのカギになりそう。

これもまた明け4歳の牝馬サラキアはマイル路線に矛先を向けてきた。

ローズSの2着でオープン入りを果たし、期待された秋華賞も中団から自分の脚は使って4着と健闘した。ただ、2000mだと少し折り合いを欠くシーンも有るという点と、どうしても出遅れがちで出していくとハミを噛んでしまう面が見受けられた。そういう意味ではマイル替わりはプラスに働きそう。条件戦とはいえ、夏の青島特別(小倉芝1700m)の内容が圧巻だったということもあり、平坦コースも合いそうで一発の可能性は十分にある。

同じくマイスタイルもマイル路線に矛先を向けてきた一頭。前走の中日新聞杯は単騎で飛ばしたものの最後は甘くなってしまった。抑えの効くタイプではないだけに、距離短縮で行くだけ行ってという作戦か。主戦の田中勝騎手が意欲の遠征だけに勝負気配は十分にあり、逃げ残りには注意したい一頭。

昨年のスワンSで、安田記念馬モズアスコットを抑え久々に勝利美酒を煽ったロードクエストは再度のマイル戦がカギ。血統的にも戦績的にもベストは1400mの印象が強く、初騎乗の福永騎手がどう乗りこなすかに注目だ。

他にも、前走久々のマイル戦で新味を出したアサクサゲンキ、折り合いさえ付けば実績上位のスマートオーディン、とにかく崩れない安定株グァンチャーレ、追って味のあるリライアブルエース、久々のマイル戦となるアドマイヤアルバなどに注目が集まる。

登録馬は以下の通り。

アサクサゲンキ 牡4 松若騎手 音無厩舎
アドマイヤアルバ 牡4 岩田騎手 須貝厩舎
カツジ 牡4 松山騎手 池添兼厩舎
キャンベルジュニア 牡7 ○○騎手 堀厩舎
グァンチャーレ 牡7 古川騎手 北出厩舎
コウエイタケル 牡8 小牧騎手 山内厩舎
ゴールドサーベラス 牡7 柴山騎手 清水英厩舎
サラキア 牝4 池添騎手 池添学厩舎
ストーミーシー 牡6 吉田隼騎手 斎藤誠厩舎
スマートオーディン 牡6 秋山騎手 池江厩舎
ツーエムマイスター 牡7 ○○騎手 本田厩舎
トゥラヴェスーラ 牡4 ○○騎手 高橋康厩舎
バリス 牡8 ○○騎手 鈴木孝厩舎
パクスアメリカーナ 牡4 川田騎手 中内田厩舎
ヒーズインラブ 牡6 藤岡康騎手 藤岡厩舎
マイスタイル 牡5 田中勝騎手 昆厩舎
ミエノサクシード 牝6 川島騎手 高橋亮厩舎
リライアブルエース 牡6 坂井騎手 矢作厩舎
ロードクエスト 牡6 福永騎手 小島厩舎

想定・予想オッズ

9番人気 アサクサゲンキ 42.3倍
7番人気 アドマイヤアルバ 23.2倍
3番人気 カツジ 4.9倍
13番人気 キャンベルジュニア 184.9倍
4番人気 グァンチャーレ 5.8倍
19番人気 コウエイタケル 2590.5倍
14番人気 ゴールドサーベラス 191.7倍
2番人気 サラキア 3.7倍
10番人気 ストーミーシー 66.2倍
15番人気 スマートオーディン 258.9倍
18番人気 ツーエムマイスター 740倍
16番人気 トゥラヴェスーラ 304.6倍
17番人気 バリス 470.8倍
1番人気 パクスアメリカーナ 2.2倍
11番人気 ヒーズインラブ 77.1倍
8番人気 マイスタイル 36.8倍
12番人気 ミエノサクシード 112.4倍
6番人気 リライアブルエース 19.1倍
5番人気 ロードクエスト 8.8倍

おすすめの記事