京都新聞杯2018の競馬予想分析、結果発表!回収率180超のデータ該当馬は?


(C)MAZIMICKEY

2018年5月5日、京都競馬場で京都新聞杯(GⅡ/芝2200m)が行われる。タニノフランケル、グローリーヴェイズ、シャルドネゴールド、フランツ、ケイティクレバー、ユーキャンスマイル、ダブルシャープらが出走するが、どんなレースが展開されるのか?台頭する可能性を秘めた伏兵とは?

過去10年では2012年の勝馬トーセンホマレボシが日本ダービーで3着、2015年の勝馬サトノラーゼンが日本ダービーで2着、そして2013年の勝馬キズナはそのまま勢いに乗って日本ダービーを制している。ただし、それ以外の京都新聞杯出走馬は日本ダービーで馬券圏内に入ってくることはなく、日本ダービーで好走できる馬は京都新聞杯では1着馬に限られている。

2018年はどのような決着となるのか。開催に際し、競馬TIMES編集部では予想の参考になりそうなデータをいくつかピックアップした。では、人気、血統、枠順、ローテーションなどから導き出したデータに合致するのはどの馬なのか?

5つの消しフィルターを通したとき、残る馬を探っていくことにしよう。(対象データ:2008年~2017年に行われた京都新聞杯)


消しデータまとめ

今回、ピックアップしたデータは以下だ。

ポイント1 人気薄は消し!
ポイント2 父・ロイヤルチャージャー系以外は消し!
ポイント3 前走馬体重440-500kg以外は消し!
ポイント4 前走平場戦は消し!
ポイント5 前走4番人気以下は消し!

※詳細は過去の記事を参照

一つずつ、見ていくことにしよう。

ポイント1 人気薄は消し!

クラシックの頂点GⅠ・日本ダービーに向けて、皐月賞組が有力視される中で関西からの最終東上便とも言える京都新聞杯。やはり、前評判も高く実力を発揮した馬が掲示板を確保することが多く、極端な人気薄を検討の対象とすることは得策と言えない。

馬名人気予想オッズ
アールスター16195.7
アドマイヤアルバ829.5
アルムフォルツァ1358.7
インターセクション17665.5
グローリーヴェイズ34.6
ケイティクレバー512.0
シャルドネゴールド45.7
ステイフーリッシュ613.0
タニノフランケル23.4
ダブルシャープ722.2
フランツ13.4
メイショウテッコン14110.9
ユーキャンスマイル1144.3
リシュブール1042.9
レイエスプランドル937.8
レノヴァール1251.7
ロードアクシス15121.7

人気薄・単勝7番人気以下の出走馬は……

アールスター
アドマイヤアルバ
アルムフォルツァ
インターセクション
ダブルシャープ
メイショウテッコン
ユーキャンスマイル
リシュブール
レイエスプランドル
レノヴァール
ロードアクシス

まずはこの馬たちが消える。

ポイント2 父・ロイヤルチャージャー系以外は消し!

血統からポイントを探すと父・ロイヤルチャージャー系のみが活躍しているといっても過言ではない。ディープインパクトやステイゴールド、オルフェーヴルに代表されるように現在の日本種牡馬界の王道とも言えるロイヤルチャージャー系の成績は、クラシックで活躍するようなマイルから中距離で特に目立ち京都新聞杯も適していると言える。

馬名父・血統分類
アールスターネイティヴダンサー系
アドマイヤアルバロイヤルチャージャー系
アルムフォルツァロイヤルチャージャー系
インターセクションネイティヴダンサー系
グローリーヴェイズロイヤルチャージャー系
ケイティクレバーニアークティック系
シャルドネゴールドロイヤルチャージャー系
ステイフーリッシュロイヤルチャージャー系
タニノフランケルニアークティック系
ダブルシャープニアークティック系
フランツロイヤルチャージャー系
メイショウテッコンロイヤルチャージャー系
ユーキャンスマイルネイティヴダンサー系
リシュブールネイティヴダンサー系
レイエスプランドルニアークティック系
レノヴァールロイヤルチャージャー系
ロードアクシスネイティヴダンサー系

父・ロイヤルチャージャー系以外の馬は……

アールスター
インターセクション
ケイティクレバー
タニノフランケル
ダブルシャープ
ユーキャンスマイル
リシュブール
レイエスプランドル
ロードアクシス

ここではこの馬たちが消える。

ポイント3 前走馬体重440-500kg以外は消し!

前走の馬体重に注目すると、芝2200m戦で一見スタミナが求められそうだが馬格があるだけでは活躍できない結果となっている。スピードを持続させるスタミナだけでなくスピード自体も要求されていることがわかる。

馬名前走馬体重
アールスター500
アドマイヤアルバ468
アルムフォルツァ450
インターセクション480
グローリーヴェイズ444
ケイティクレバー444
シャルドネゴールド444
ステイフーリッシュ438
タニノフランケル526
ダブルシャープ466
フランツ434
メイショウテッコン488
ユーキャンスマイル482
リシュブール472
レイエスプランドル496
レノヴァール510
ロードアクシス450

前走馬体重440-500kg以外の馬は……

ステイフーリッシュ
タニノフランケル
フランツ
レノヴァール


ここではこの馬たちが消える。

ポイント4 前走平場戦は消し!

前走の出走レースの視点から見た場合、能力のある馬は平場戦ではなく特別戦で能力に加えて実力もつけた上で京都新聞杯に出走してきた馬が活躍できていることがわかる。

馬名前走クラスレース名
アールスター未勝利
アドマイヤアルバ500万下
アルムフォルツァ500万下あずさ賞
インターセクション未勝利
グローリーヴェイズGⅢきさらぎ賞
ケイティクレバーGⅠ皐月賞
シャルドネゴールドGⅢ毎日杯
ステイフーリッシュGⅢ共同通信杯
タニノフランケル500万下
ダブルシャープGⅠ皐月賞
フランツ500万下アルメリア賞
メイショウテッコンOPEN特別若葉S
ユーキャンスマイルGⅢ毎日杯
リシュブール500万下つばき賞
レイエスプランドル500万下山吹賞
レノヴァールGⅡスプリングS
ロードアクシス500万下ひめさゆり賞

前走平場戦に出走した馬は……

アールスター
アドマイヤアルバ
インターセクション
タニノフランケル

ここではこの馬たちが消える。

ポイント5 前走4番人気以下は消し!

最後に前走人気の面からポイントを探ると、勝ち抜き戦の様相が強いクラシック戦線では前走でも前評判が高く上位人気に支持されていた馬が京都新聞杯でも活躍できていることがわかる。

馬名前走人気
アールスター2
アドマイヤアルバ1
アルムフォルツァ2
インターセクション4
グローリーヴェイズ2
ケイティクレバー11
シャルドネゴールド4
ステイフーリッシュ2
タニノフランケル1
ダブルシャープ14
フランツ3
メイショウテッコン6
ユーキャンスマイル5
リシュブール1
レイエスプランドル6
レノヴァール7
ロードアクシス1

前走4番人気以下の馬は……

インターセクション
ケイティクレバー
シャルドネゴールド
ダブルシャープ
メイショウテッコン
ユーキャンスマイル
レイエスプランドル
レノヴァール

ここではこの馬たちが消える。

残った激走馬候補とは?

さて、ではいくつかの消しフィルターをくぐり抜け、ここまで残った馬はいるのだろうか? それは……


グローリーヴェイズ

今回の激走馬候補は1頭。

馬券の軸にするもよし、相手に加えるもよし。どんな扱いにするにせよ、気にかけてみるのがいいのではないだろうか。


この著者の最新の記事

おすすめ記事

最新記事

Facebookもチェック!

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

カテゴリー

アーカイブ

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております

写真家一覧

※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです

ページ上部へ戻る