京王杯SC2018の予想オッズ・人気と出走予定馬は?安田記念前哨戦展望


(C)MAZIMICKEY

2018年5月12日、東京競馬場で京王杯SC(GII/芝1400m)が行われる。サトノアレス、グレーターロンドン、ダンスディレクター、キャンベルジュニア、ウインガニオンらが出走するが、どんなレースが展開されるのか? 台頭する可能性を秘めた伏兵とは?

競馬TIMES編集部では一週間をかけて当重賞を徹底的に検証していく。血統考察やデータ分析、有力馬の強調材料と不安要素の検証など、多角的な視点から当レースの見どころや注目点を解き明かしていく予定だ。

出走馬のおさらい、予想オッズの展望を振り返っていこう。


日程・概要

2018年 5月12日(土) 2回東京7日目 24頭 [仮想出馬表]
【11R】  第63回京王杯スプリングカップ
4歳以上・オープン・G2(別定)(国際)(指定) 芝1400m (B)

出走予定馬・登録馬

一昨年の朝日杯FS馬、サトノアレスが良馬場の東京コースなら崩れないレースを続けており、ここもチャンスがありそうだ。

朝日杯を制してからも見どころのあるレースを続けていたが、やはりここ2走の走りを見る限り東京コースが合うのは間違いない印象だ。3走前の富士S(6着)も東京コースではあったが、重馬場に明らかに走りづらそうな面を見せていた。デインヒルの肌にディープインパクトの配合で、日本の馬場においては軽快な切れ・スピードを活かすといったレースが合っていそうで、やはり良馬場がベスト。

今回は初の1400m戦となるが、1800mや2000mといった条件では伸びあぐねることも多かったので、寧ろプラスに出るのではないか。ここは安田記念に向けて是が非でも賞金を積みたいという臨戦過程でもあり、注目の1頭だ。

既に8歳のダンスディレクターもまだまだ馬体は若く、ここ数戦の相手関係からここでは能力上位は間違いない。

前哨戦を回避して万全の状態で悲願のGⅠ獲りを賭けた前走の高松宮記念では、悔いのないレースはできたものの上位には若干足りず4着。勝ったファインニードルや2着のレッツゴードンキとの差は、やはり課題である一瞬のキレであった印象。

武豊騎手もその辺りをカバーして早めに踏んではいるが、やはりスプリント戦では間に合わなかった。年齢とともに安定感と自在性が出てきたが、爆発力は少し身を潜めた感もあり、今なら1400mの方が合うのではないか。

昨秋の天皇賞秋でのダメージを引きずりチグハグなレースが続いていたグレーターロンドンであるが、前走のダービー卿CT(5着)に良化気配が伺えた。

前走は後方で折り合いもつき、追ってからの反応もよかったが、最後のストライドの伸びが良い時に比べると今ひとつだった印象。それでもここ数戦では折り合い・反応共に一番良いレースをしており、さらなる良化があれば地力はここでも最上位だろう。昨年の安田記念(4着)の内容からも是が非でも安田記念でリベンジを果たしたいところで、ここでの賞金加算は至上命題だ。

外国産馬キャンベルジュニアも再度のオープン入り後は今一つなレースが続いていたが、前走のダービー卿CT(2着)のレースで一皮剥けた印象。キレを活かすより早めに仕掛けて追い通す石橋脩騎手のスタイルが合っている。ここも下手に溜めずに早めのレースで抜け出せば一発も十分にありそう。

夏馬ウインガニオンはこのレースからの始動で安田記念、サマーマイルシリーズの連覇を睨んでいる。もう少し気温が上がって欲しい感じもあるが、マイペースで逃げられればしぶとい1頭。セイウンコウセイとのハナ争いが予想されるが、距離的にセイウンは控えてきそうな印象もあり、単騎のハナなら十分にチャンスはある。

他にも上で触れたGⅠ馬セイウンコウセイ、DDSPの影響を上手くカバーできれば爆発力はあるシュウジ、まだ底を見せていないフィアーノロマーノ、ムーンクエイク、リライアブルエースなどの上がり馬が虎視眈々とマイル戦線の覇権を狙っている。

登録馬は以下の通り。

馬名S性齢斤量
アイライン牝6 54
アドマイヤゴッド牡656
ウインガニオン牡656
キャンベルジュニア牡656
グレーターロンドン牡656
サトノアレス牡456
シュウジ牡556
セイウンコウセイ牡557
タイムトリップ牡456
タガノブルグ牡756
ダイメイフジ牡456
ダンスディレクター牡856
テオドール牡556
トーキングドラム牡856
トウショウドラフタ牡556
トウショウピスト牡656
ノボバカラ牡656
ビップライブリー牡556
フィアーノロマーノ牡455
ブラックスピネル牡556
マイネルバールマン牡456
ムーンクエイクセ556
ラインスピリット牡756
リライアブルエース牡556

想定・予想オッズ

22番人気アイライン2375.4倍
21番人気アドマイヤゴッド1187.6倍
5番人気ウインガニオン11.1倍
4番人気キャンベルジュニア8倍
3番人気グレーターロンドン4.4倍
1番人気サトノアレス3倍
9番人気シュウジ25.9倍
6番人気セイウンコウセイ14.8倍
17番人気タイムトリップ339.2倍
19番人気タガノブルグ474.9倍
8番人気ダイメイフジ19.1倍
2番人気ダンスディレクター3.5倍
11番人気テオドール44.6倍
18番人気トーキングドラム395.7倍
15番人気トウショウドラフタ118.6倍
20番人気トウショウピスト474.9倍
23番人気ノボバカラ2375.4倍
13番人気ビップライブリー62.3倍
14番人気フィアーノロマーノ79倍
7番人気ブラックスピネル15倍
24番人気マイネルバールマン2375.4倍
10番人気ムーンクエイク30.7倍
16番人気ラインスピリット158.2倍
12番人気リライアブルエース48.3倍

この著者の最新の記事

おすすめ記事

最新記事

Facebookもチェック!

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

カテゴリー

アーカイブ

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております

写真家一覧

※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです

ページ上部へ戻る