(C)ritajulius

2018年5月27日、東京競馬場で東京優駿・日本ダービー(GI/芝2400m)が行われる。ダノンプレミアム、エポカドーロ、ゴーフォザサミット、ブラストワンピース、ワグネリアンらが出走するが、どんなレースが展開されるのか? 台頭する可能性を秘めた伏兵とは?

競馬TIMES編集部では来週の一週間をかけて当重賞を徹底的に検証していく。血統考察やデータ分析、有力馬の強調材料と不安要素の検証など、多角的な視点から当レースの見どころや注目点を解き明かしていく予定だ。

今回は一週前時点で登録した馬たちを見ていくことにしよう。優先出走権や獲得した収得賞金は? それに伴う出走馬のボーダーラインはどこにあるのだろうか。


日程・概要

2018年 5月27日(日) 2回東京12日目 21頭 [仮想出馬表] 【10R】  第85回東京優駿 (馬連5%UP/予定)
3歳・オープン・G1(定量)(牡・牝)(国際)(指定) 芝2400m (C)

出走予定馬・登録馬

馬名S性齢斤量
アイトーン牡357
アドマイヤアルバ牡357
エタリオウ牡357
エポカドーロ牡357
オウケンムーン牡357
キタノコマンドール牡357
グレイル牡357
ケイティクレバー牡357
コズミックフォース牡357
ゴーフォザサミット牡357
サンリヴァル牡357
ジェネラーレウーノ牡357
ジャンダルム牡357
ステイフーリッシュ牡357
ステルヴィオ牡357
タイムフライヤー牡357
ダノンプレミアム牡357
テーオーエナジー牡357
ブラストワンピース牡357
リョーノテソーロ牡357
ワグネリアン牡357

優先出走権と獲得賞金

馬名収得賞金優先出走権
エポカドーロ7500
ステルヴィオ5950
ゴーフォザサミット3600
サンリヴァル3400
ジェネラーレウーノ2800
コズミックフォース2150
エタリオウ1500
キタノコマンドール1400
ダノンプレミアム8250
タイムフライヤー5350
ワグネリアン3950
ジャンダルム3700
ステイフーリッシュ3100
オウケンムーン2800
ブラストワンピース2800
テーオーエナジー2300
グレイル2050
アドマイヤアルバ2000
アイトーン1900
リョーノテソーロ1900
ケイティクレバー1400

このままいけば出走するのは?

日本ダービーへの出走登録をしたのは全部で21頭いる。このうち、優先出走権を手にしているのが8頭。残りの10頭は獲得賞金順に出走が決まる。

エポカドーロ、ステルヴィオ、ゴーフォザサミット、サンリヴァル、ジェネラーレウーノ、コズミックフォース、エタリオウ、キタノコマンドールは優先出走権を獲得している。陣営が自主的に回避しない限り、出走が確定していることになる。

残る10頭のうち、ダノンプレミアムやタイムフライヤーといった獲得賞金上位の馬たちも除外の心配はない。ボーダーラインとなるのは2000万円。現在のところ、アドマイヤアルバまでが出走可能となっている。一方、アイトーン、リエノテソーロ、ケイティクレバーは上位の馬たちが回避しない限り、出走はかなわない。

ダノンプレミアムが皐月賞を直前で回避したように、何が起こるかがわからないのが競馬だ。どの馬が世代の頂点を極める戦いに歩みを進めるのか、目が離せない。

おすすめの記事