(C)だわさの写真館

2018年3月11日、阪神競馬場でフィリーズレビュー(GⅡ/芝1400m)が行われる。モルトアレグロ、アマルフィコースト、アンコールプリュ、アリア、アルモニカ、デルニエオール、コーディエライトらが出走するが、どんなレースが展開されるのか?台頭する可能性を秘めた伏兵とは?

開催に際し、競馬TIMES編集部では予想の参考になりそうなデータをいくつかピックアップした。では、人気、血統、枠順、ローテーションなどから導き出したデータに合致するのはどの馬なのか?

6つの消しフィルターを通したとき、残る馬を探っていくことにしよう。


消しデータまとめ

今回、ピックアップしたデータは以下だ。

ポイント1 極端な人気薄は消し!
ポイント2 母父・ネイティブダンサー系・ニアークティック系は消し!
ポイント3 ノーザンファーム生産馬は消し!
ポイント4 前走未勝利・OPEN特別出走馬は消し!
ポイント5 前走6番人気以下は消し!
ポイント6 前走2~3着は消し!

※詳細は過去の記事を参照

一つずつ、見ていくことにしよう。

ポイント1 極端な人気薄は消し!

3歳牝馬クラシック第一弾であるGⅠ・桜花賞へ向けての重要なステップレースの一つであるフィリーズレビューではあるが、昨年2017年を除いて三連単は毎年万馬券と順当に収まることが少ない。それでも、人気別に集計した場合、二桁人気になるような馬の成績は奮わない。

馬名人気予想オッズ
アマルフィコースト23.9
アリア835.8
アルモニカ718.1
アンヴァル613.7
アンコールプリュ35.1
イサチルルンルン12102.6
ギンコイエレジー17436.5
コーディエライト45.4
スウォナーレ14250.4
デルニエオール510.5
ナディア16279.1
ビリーバー18515.9
マドモアゼル13125.2
メイショウコゴミ15254.1
モルトアレグロ12.6
ラブカンプー944.5
リバティハイツ1069.5
レッドシャーロット1179.9

人気薄・単勝10番人気以下の出走馬は……

イサチルルンルン
ギンコイエレジー
スウォナーレ
ナディア
ビリーバー
マドモアゼル
メイショウコゴミ
リバティハイツ
レッドシャーロット

まずはこの馬たちが消える。

ポイント2 母父・ネイティブダンサー系・ニアークティック系は消し!

血統からポイントを探すと母父・ネイティブダンサー系・ニアークティック系の出走馬の成績が奮わない。ネイティブダンサー系の代表種牡馬はキングカメハメハで、本来競馬場・距離問わず比較的成績を残す万能型ではあるもののフィリーズレビューでは結果を残せていない。

また、ニアークティック系といえば現在の代表種牡馬はトランセンドだが、どちらかと言うと「ダート」「中距離」が得意分野ということもあり種牡馬がどの系統であろうと、なかなか結果が伴ってこない。

馬名母父・血統分類
アマルフィコーストニアークティック系
アリアネイティヴダンサー系
アルモニカロイヤルチャージャー系
アンヴァルニアークティック系
アンコールプリュナスルーラ系
イサチルルンルンナスルーラ系
ギンコイエレジーネイティヴダンサー系
コーディエライトロイヤルチャージャー系
スウォナーレネイティヴダンサー系
デルニエオールトゥルビヨン系
ナディアロイヤルチャージャー系
ビリーバーロイヤルチャージャー系
マドモアゼルニアークティック系
メイショウコゴミロイヤルチャージャー系
モルトアレグロナスルーラ系
ラブカンプーネイティヴダンサー系
リバティハイツネイティヴダンサー系
レッドシャーロットニアークティック系

母父・ネイティブダンサー系・ニアークティック系は……

アマルフィコースト
アリア
アンヴァル
ギンコイエレジー
スウォナーレ
マドモアゼル
ラブカンプー
リバティハイツ
レッドシャーロット

ここではこの馬たちが消える。

ポイント3 ノーザンファーム生産馬は消し!

馬産地について注目をすると、クラシック戦線で中心となる中距離になるとノーザンファームが現在の日本競馬界を席巻しているが、芝1400mと短距離向きの距離で行われるフィリーズレビューではその傾向は薄れる。

馬名生産牧場
アマルフィコースト社台ファーム
アリア社台コーポレーション白老ファーム
アルモニカノーザンファーム
アンヴァル社台コーポレーション白老ファーム
アンコールプリュノーザンファーム
イサチルルンルン小葉松幸雄
ギンコイエレジー大作ステーブル
コーディエライトノーザンファーム
スウォナーレストロベリーフィールドファーム
デルニエオール社台コーポレーション白老ファーム
ナディアノースヒルズ
ビリーバーミルファーム
マドモアゼル三嶋牧場
メイショウコゴミ磯野牧場
モルトアレグロTown And Country Horse Farms LLC & Frank & Kim Taylor
ラブカンプー奥山博
リバティハイツ社台ファーム
レッドシャーロットノーザンファーム

ノーザンファーム生産馬は……

アルモニカ
アンコールプリュ
コーディエライト
レッドシャーロット

ここではこの馬たちが消える。

ポイント4 前走未勝利・OPEN特別出走馬は消し!

クラシック本番直前に行われるフィリーズレビューでは、前走で未勝利を勝ち上がってきたばかりの馬が活躍することはなく、また、重賞ではなくOPEN特別出走馬が活躍することも少ない。

馬名前走クラスレース名
アマルフィコーストGⅢファンタジーS
アリア500万下なずな賞
アルモニカ500万下春菜賞
アンヴァルOPEN福島2歳S
アンコールプリュ500万下つわぶき賞
イサチルルンルン500万下
ギンコイエレジー未勝利
コーディエライトGⅠ阪神ジュベナイルフィリーズ
スウォナーレOPENマーガレットS
デルニエオール500万下
ナディアGⅠ阪神ジュベナイルフィリーズ
ビリーバーOPENクロッカスS
マドモアゼルOPENクロッカスS
メイショウコゴミ500万下
モルトアレグロOPEN紅梅S
ラブカンプー500万下かささぎ賞
リバティハイツ500万下
レッドシャーロット500万下若菜賞

前走未勝利・OPEN特別出走馬は……

アンヴァル
ギンコイエレジー
スウォナーレ
ビリーバー
マドモアゼル
モルトアレグロ

ここではこの馬たちが消える。

ポイント5 前走6番人気以下は消し!

勝ち抜き戦の様相が強いクラシック戦線では、人気も実力も兼ね備えた馬が結果を残す傾向にあり、仮に前走で敗れてしまっていても前評判が高く人気になっていた馬がフィリーズレビューでは確実に活躍できている。

馬名前走人気
アマルフィコースト1
アリア2
アルモニカ4
アンヴァル1
アンコールプリュ3
イサチルルンルン13
ギンコイエレジー1
コーディエライト6
スウォナーレ10
デルニエオール5
ナディア12
ビリーバー9
マドモアゼル4
メイショウコゴミ2
モルトアレグロ2
ラブカンプー1
リバティハイツ1
レッドシャーロット6

前走6番人気以下の馬は……

イサチルルンルン
コーディエライト
スウォナーレ
ナディア
ビリーバー
レッドシャーロット

ここではこの馬たちが消える。

ポイント6 前走2~3着は消し!

前走も勝利してクラシック街道の先頭集団を形成している馬、もしくは前走がレベルが高いレースで何らかの理由で4着以下に敗れフィリーズレビューで巻き返せた馬が結果を残せており、前走2着3着と惜敗した馬の成績は伴ってこない。

馬名前走着順
アマルフィコースト3
アリア1
アルモニカ1
アンヴァル1
アンコールプリュ1
イサチルルンルン1
ギンコイエレジー1
コーディエライト13
スウォナーレ10
デルニエオール1
ナディア18
ビリーバー6
マドモアゼル5
メイショウコゴミ3
モルトアレグロ1
ラブカンプー1
リバティハイツ2
レッドシャーロット7

前走2~3着の馬は……

アマルフィコースト
メイショウコゴミ
リバティハイツ

ここではこの馬たちが消える。

残った激走馬候補とは?

さて、ではいくつかの消しフィルターをくぐり抜け、ここまで残った馬はいるのだろうか? それは……

デルニエオール

今回の激走馬候補は1頭。

馬券の軸にするもよし、相手に加えるもよし。どんな扱いにするにせよ、気にかけてみるのがいいのではないだろうか。

おすすめの記事