皆さんは今年の夏競馬(6月1日〜)におけるディープインパクト産駒の成績を知っていますか?

キングカメハメハと並んで種牡馬リーディングで2強を形成するチャンピオンサイアーは1月1日〜7月12日までの期間に芝で105勝という驚異的な成績を残しています。

これは2位のキングカメハメハ(59勝)、3位のステイゴールド(52勝)を凌ぐダントツの数字です。

当然、夏競馬でもトップだと思いますよね?


ええ、そうです。ディープインパクトは夏競馬になっても芝のリーディング1位を守っています。現在19勝はステイゴールドの18勝を抑える成績です。

ただし、もろもろの数字を見てください。

ディープインパクト産駒
勝率11%
複勝率30%
単勝回収値33
複勝回収値66

出走頭数が多いことで全体の数字が下がっているわけですが、それにしても低いと思いませんか? ちなみに5月のデータを見ると……

勝率15%
複勝率37%
単勝回収値76
複勝回収値97

いかがでしょう? 5月の成績がすべての面で上回っています。特に複勝回収値は30以上開きがある。仮に複勝に1万円をかけたとすると、5月はプラスとはいかなくともほぼ戻ってくる。控除率が25%前後ですから、かなり優秀な回収値といえます。

一方、夏競馬は6600円しか戻ってきません。一つの基準となる75%よりはるかに低い数字になるわけです。

なぜ、チャンピオンサイアーのディープインパクトは夏競馬で成績を落としているのでしょうか?

【次のページへ】ディープインパクトはミスユニバース日本代表?

回収率100%超へ!おすすめ

①競馬の基本原則が学べる教科書って?
②競馬で勝つための方程式とは?
▶▶▶超厳選!競馬で絶対に勝つための最強ツール4選【2019年版】

①読むと競馬力が上がるメルマガって?
②回収率100%超&信頼性の高い予想は?
▶▶▶超厳選!競馬の有料予想で本当に信用できるのは?3つの視点で徹底分析

おすすめの記事