(C)Ko-Mei

2018年4月15日、阪神競馬場でアンタレスS(GⅢ/ダート1800m)が行われる。ロンドンタウン、ナムラアラシ、ミツバ、グレイトパール、アスカノロマン、クインズサターン、ユラノトらが出走するが、どんなレースが展開されるのか?台頭する可能性を秘めた伏兵とは?

ゴールデンウィークに船橋競馬場で行われる統一GⅠ・かしわ記念に向けて2012年から4月下旬の京都競馬場での開催から4月中旬に阪神競馬場で開催されるようになったレースがアンタレスSだ。

ただし、アンタレスSの勝馬がかしわ記念で勝った例は過去6年では2013年のホッコータルマエのみとなっており、前走でフェブラリーSなどを使っている一流馬に挑んでいく馬を決めるレースとなっている側面もある。

配当傾向を過去6年で見てみると、単勝1番人気が3勝2着1回3着1回と好成績をあげているにもかかわらず、三連単は2013年に3,850円と堅い配当となった以外は毎年万馬券となっている。

2018年もどのような決着となるのか。

開催に際し、競馬TIMES編集部では予想の参考になりそうなデータをいくつかピックアップした。では、人気、血統、枠順、ローテーションなどから導き出したデータに合致するのはどの馬なのか?

5つの消しフィルターを通したとき、残る馬を探っていくことにしよう。

対象データ:2012年~2017年で行われたアンタレスS


消しデータまとめ

今回、ピックアップしたデータは以下だ。

ポイント1 人気薄は消し!
ポイント2 父・ネイティブダンサー系は消し!
ポイント3 ノーザンファーム・社台ファーム生産馬は消し!
ポイント4 前走中山・東京出走馬は消し!
ポイント5 前走距離1800m-2000m以外は消し!

※詳細は過去の記事を参照

一つずつ、見ていくことにしよう。

ポイント1 人気薄は消し!

アンタレスSだけでなく、地方交流重賞も含めたダート重賞では人気も実力も兼ね備えた馬が活躍することが多い。ただし、三連単の配当で万馬券となる年が多いことを考慮すると、上位人気馬が人気実力共に拮抗している中での結果と考えられる。したがって、人気別に集計した場合、単勝7番人気以下になるような馬の成績は奮わない。

馬名人気予想オッズ
アスカノロマン624.5
アルタイル829.3
クインズサターン515.6
グレイトパール12.6
コスモカナディアン1038.4
ディアデルレイ1249.2
トップディーヴォ929.9
ナムラアラシ23.7
マイティティー161245.2
マイネルバサラ1483.0
ミツバ34.9
メイショウウタゲ15339.6
メイショウスミトモ726.2
モンドインテロ1369.7
ユラノト1148.1
ロンドンタウン45.1

人気薄・単勝7番人気以下の出走馬は……

アルタイル
コスモカナディアン
ディアデルレイ
トップディーヴォ
マイティティー
マイネルバサラ
メイショウウタゲ
メイショウスミトモ
モンドインテロ
ユラノト

まずはこの馬たちが消える。

ポイント2 父・ネイティブダンサー系は消し!

血統からポイントを探すと父・ネイティブダンサー系の出走馬の成績が奮わない。ネイティブダンサー系の代表種牡馬はキングカメハメハで、本来競馬場・距離問わず比較的成績を残す万能型ではあるもののアンタレスSでは思うような結果を残せていない。

馬名父・血統分類
アスカノロマンネイティヴダンサー系
アルタイルロイヤルチャージャー系
クインズサターンナスルーラ系
グレイトパールネイティヴダンサー系
コスモカナディアンロイヤルチャージャー系
ディアデルレイネイティヴダンサー系
トップディーヴォネイティヴダンサー系
ナムラアラシネイティヴダンサー系
マイティティーネイティヴダンサー系
マイネルバサラナスルーラ系
ミツバロイヤルチャージャー系
メイショウウタゲネイティヴダンサー系
メイショウスミトモロイヤルチャージャー系
モンドインテロロイヤルチャージャー系
ユラノトネイティヴダンサー系
ロンドンタウンロイヤルチャージャー系

父・ネイティブダンサー系の馬は……

アスカノロマン
グレイトパール
ディアデルレイ
トップディーヴォ
ナムラアラシ
マイティティー
メイショウウタゲ
ユラノト

ここではこの馬たちが消える。

ポイント3 ノーザンファーム・社台ファーム生産馬は消し!

馬産地について注目をすると、本来クラシック戦線で中心となる芝コースでは社台グループが現在の日本競馬界を席巻しているが、ダート路線ではその傾向は薄れ、ノーザンファーム・社台ファーム共に成績はいまひとつだ。

馬名生産牧場
アスカノロマン新冠タガノファーム
アルタイル天羽禮治
クインズサターン佐竹学
グレイトパール千代田牧場
コスモカナディアンアイズスタッド
ディアデルレイノーザンファーム
トップディーヴォ細川農場
ナムラアラシいとう牧場
マイティティーフジワラフアーム
マイネルバサラ浜口牧場
ミツバタバタファーム
メイショウウタゲ隆栄牧場
メイショウスミトモフジワラフアーム
モンドインテロノーザンファーム
ユラノト社台ファーム
ロンドンタウン松浦牧場

ノーザンファーム・社台ファーム生産馬は……

ディアデルレイ
モンドインテロ

ここではこの馬たちが消える。

ポイント4 前走中山・東京出走馬は消し!

ダート路線でも芝同様、西高東低の傾向が強く関西馬に有力馬が多いという状況はいまだに続いている。そのため、関東馬はアンタレスSでは出走自体がほとんどない。また、関東馬劣勢という状況を踏まえて前走関東に遠征した馬が地元関西で出走しても結果は出せていない。

馬名前走場所
アスカノロマン阪神
アルタイル中山
クインズサターン中山
グレイトパール京都
コスモカナディアン中山
ディアデルレイ中山
トップディーヴォ佐賀
ナムラアラシ阪神
マイティティー大井
マイネルバサラ船橋
ミツバ名古屋
メイショウウタゲ中山
メイショウスミトモ名古屋
モンドインテロ阪神
ユラノト阪神
ロンドンタウン中山

前走中山・東京出走馬は……

アルタイル
クインズサターン
コスモカナディアン
ディアデルレイ
メイショウウタゲ
ロンドンタウン

ここではこの馬たちが消える。

ポイント5 前走距離1800m-2000m以外は消し!

前走の距離について注目した時、アンタレスSが行われる1800mから若干距離が長い2000mまでに出走していた馬が結果を残していて、マイル適正のある馬が距離を延長して使っても結果が残せていないことがわかる。

馬名前走距離
アスカノロマン2000
アルタイル1800
クインズサターン1800
グレイトパール1900
コスモカナディアン1800
ディアデルレイ1800
トップディーヴォ2000
ナムラアラシ2000
マイティティー1800
マイネルバサラ2400
ミツバ1900
メイショウウタゲ1800
メイショウスミトモ1900
モンドインテロ2000
ユラノト1800
ロンドンタウン1800

前走距離1800m-2000m以外の馬は……

マイネルバサラ

ここではこの馬が消える。

残った激走馬候補とは?

さて、ではいくつかの消しフィルターをくぐり抜け、ここまで残った馬はいるのだろうか? それは……

ミツバ

今回の激走馬候補は1頭。

馬券の軸にするもよし、相手に加えるもよし。どんな扱いにするにせよ、気にかけてみるのがいいのではないだろうか。

おすすめの記事