(C)Ko-Mei

2018年1月21日、中山競馬場でアメリカジョッキークラブカップ(AJCC/GII/芝2200m)が行われる。ゴールドアクター、ミッキースワロー、ダンビュライト、ブラックバゴらが出走するが、どんなレースが展開されるのか? 台頭する可能性を秘めた伏兵とは?

開催に際し、競馬TIMES編集部では予想の参考になりそうなデータをいくつかピックアップした。では、人気、血統、枠順、ローテーションなどから導き出したデータに合致するのはどの馬なのか?

5つの消しフィルターを通したとき、残る馬を探っていくことにしよう。


消しデータまとめ

今回、ピックアップしたデータは以下だ。

ポイント1 極端な人気薄は消し!
ポイント2 馬体重480キロ未満は消し!
ポイント3 間隔3週以下は消し!
ポイント4 前走1800m以下は消し!
ポイント5 前走重賞以外は消し!

※詳細は過去の記事を参照

一つずつ、見ていくことにしよう。

ポイント1 極端な人気薄は消し!

AJCCは中山で行われる古馬別定のGII戦だ。GIまではまだ期間があるため、ステップレースという位置づけではないが、それでも毎年のように実力馬が参戦してくる。

このため、あまり極端な波乱は起こらない。

馬名人気
レジェンドセラー4
トミケンスラーヴァ7
ミッキースワロー1
シホウ10
ゴールドアクター2
ディサイファ8
ダンビュライト3
ショウナンバッハ5
マイネルミラノ9
マイネルディーン11
トーセンビクトリー6

11番人気以下なのは……

マイネルディーン

まずはこの馬たちが消える。

ポイント2 馬体重480キロ未満は消し!

AJCCは極寒期の中山競馬場で開催される。

・極寒期
・急坂のある中山
・連続開催でタフな馬場コンディション

上記したような、とても過酷なシチュエーションで行われるため、「体力」が大きなカギを握る。体力を図る上で一つのポイントになるのが、馬体重だ。原則として馬体重のある馬のほうが、体力がある傾向にある。

480キロに届かない馬は極端に成績が低い。480キロを一つのボーダーラインと考えるといいだろう。

馬名前走馬体重
レジェンドセラー532
トミケンスラーヴァ506
ミッキースワロー480
シホウ518
ゴールドアクター488
ディサイファ508
ダンビュライト478
ショウナンバッハ444
マイネルミラノ500
マイネルディーン470
トーセンビクトリー482

480キロ未満なのは……

ダンビュライト
ショウナンバッハ
マイネルディーン

ここではこの馬たちが消える。

ポイント3 間隔3週以下は消し!

AJCCは過酷な状況で行われるため、あまり間隔が詰まっている馬が走らない傾向にある。

馬名間隔
レジェンドセラー6
トミケンスラーヴァ2
ミッキースワロー13
シホウ7
ゴールドアクター30
ディサイファ8
ダンビュライト4
ショウナンバッハ6
マイネルミラノ2
マイネルディーン5
トーセンビクトリー4

中3週以下なのは……

トミケンスラーヴァ
マイネルミラノ

ここではこの馬たちが消える。

ポイント4 前走1800m以下は消し!

何度も指摘しているように、AJCCは過酷なシチュエーションで開催され、体力があるかどうかが大きなポイントとなる。

その意味で、ある程度長い距離を使っていて、中距離以上になれている馬のほうが、短い距離を使ってきた馬より有利になる。

馬名前走距離
レジェンドセラー2400
トミケンスラーヴァ3000
ミッキースワロー3000
シホウ3600
ゴールドアクター2200
ディサイファ2400
ダンビュライト2000
ショウナンバッハ2000
マイネルミラノ2000
マイネルディーン1800
トーセンビクトリー2500

前走1800m以下なのは……

マイネルディーン

ここではこの馬たちが消える。

ポイント5 前走重賞以外は消し!

AJCCは別定のGIIだ。春の競馬シーズンに組み込まれたレースではないが、春の飛躍を目指す馬も多く出走してくる。よって、ある程度の格式があり、下のクラスで戦ってきた馬が勢いで勝てるようなレースではない。

前走のクラス別の成績を見てみると、前走重賞とOP以下では大きな差があるのだ。

馬名前走クラス
レジェンドセラーオリオH1600
トミケンスラーヴァ万葉SH
ミッキースワロー菊花賞G1
シホウステイヤG2
ゴールドアクター宝塚記念G1
ディサイファJCG1
ダンビュライトサンタク1600
ショウナンバッハ中日新聞HG3
マイネルミラノ中山金杯HG3
マイネルディーンディセン
トーセンビクトリー有馬記念G1

前走OP以下なのは……

レジェンドセラー
トミケンスラーヴァ
ダンビュライト
マイネルディーン

ここではこの馬たちが消える。

残った激走馬候補とは?

さて、ではいくつかの消しフィルターをくぐり抜け、ここまで残った馬はいるのだろうか? それは……

ミッキースワロー ※馬体重に注意
シホウ
ゴールドアクター
トーセンビクトリー ※馬体重に注意

今回の激走馬候補は4頭。

馬券の軸にするもよし、相手に加えるもよし。どんな扱いにするにせよ、気にかけてみるのがいいのではないだろうか。

おすすめの記事