(C)MAZIMICKEY

2019年1月26日、中京競馬場で愛知杯(GⅢ/芝2000m)が行われる。今回は日程や出走時間などのレース概要、注目の出走馬(出走予定登録馬)、想定される人気と予想オッズを見ていく。

ノームコア、レッドジェノヴァ、ウラヌスチャーム、レイホーロマンス、ランドネらが出走するが、どんなレースが展開されるのか? 台頭する可能性を秘めた伏兵とは?

なお、競馬TIMESでは今後、当重賞を徹底的に検証していく。データ分析、有力馬の強調材料や不安要素の検証など、多角的な視点から当レースの見どころや注目点を解き明かしていく予定だ。

まずは出走予定馬の一覧と、勢力図(想定オッズ・人気)を確認していこう。


愛知杯2019の日程・時間・賞金

2019年1月26日 15:25

1回中京3日目 4歳上 サラ4歳上オープン
芝2000m (左)
本賞金:3600、1400、900、540、360万円

注目の出走予定馬(登録馬)

昨秋のエリザベス女王杯でも人気を集めた2騎の一騎打ちムードが漂っている今年の愛知杯。

そのエリザベス女王杯で2番人気の支持を集めていた明けノームコアが人気の中心になりそう。明け4歳となった今年の飛躍を狙って、早くもこのレースから始動する。

昨春はフラワーC3着、フローラS3着と勝ちきれないレースが続いていたが、秋シーズンの始動戦となった紫苑Sでは、春のクラシックでも好走したマウレアを0.5秒突き放す完勝劇を披露した。開幕週ということもあったが、1.58.0の勝ち時計は秀逸だった。その反動があったようで秋華賞をパスすることにはなったが、続くエリザベス女王杯でも2番人気と支持を集めた。

そのエリザベス女王杯、レースぶりは完璧だったものの、直線は伸び切れず5着。現時点での地力の差という印象ではあったが、勝ったリスグラシューが続く国際レースの香港ヴァーズでも好走したように、メンバーのレベルも高かった。それに比べると今回は格段にメンバーが落ち、好走実績のある2000mに距離が短縮になるのも悪くない材料。55キロのハンデが他馬との比較でどうかだが、まともなら恥ずかしい競馬にはならないだろう。

同じくエリザベス女王杯で4番人気の支持を集め、ノームコアには先着しての4着だったレッドジェノヴァもこのレースからの始動になる。

昨夏1000万下、準オープンを連勝してオープン入り。その内容が良かったということもあってか、続いて牡馬相手の京都大賞典に転戦。中団から馬群を割って鋭く伸びる内容で、マクリから押し切りを図ったサトノダイヤモンドに迫る内容。惜しくも届かなかったが、シュヴァルグラン等の骨っぽい牡馬に先着しての2着は評価に値する。

続くエリザベス女王杯でも中団から自分の脚こそ使ったものの、最後はキレ負けした印象。少しパワーとスタミナの問われる条件のほうが向く印象があり、中京コースに変わるのは悪くない材料だろう。極端な高速決着にさえならなければここでもチャンスは十分。

明け4歳馬のウラヌスチャームも連勝の内容が良くここでも通用の余地がありそう。

同世代相手のローズSは大外から伸びての5着だったものの、イン+先行有利な流れで大外から差し込んだ内容は目を引いた。続く1000万下では素質馬スーパーフェザーを封じ込んでの勝利。前走の迎春Sも牡馬相手に1番人気に応える内容で、ここにきて再度良化してきた印象がある。差し一辺倒のレースから、レースぶりに幅も出てきており、坂のあるコースも苦にしないので中京コース替わりも悪くはないだろう。

最近は強みのしぶとさが失われていたレイホーロマンスが、前走の中日新聞杯では久しぶりに後方からしぶとい伸びを見せてらしさを見せた。やはり中京コースが合うようで、単純に前走ぐらい走れるようなら十分勝負圏内だろう。

明け4歳馬のランドネは自己条件に戻った前走できっちりと勝ちきって再度のオープン入り。ハナを切る競馬もできるため、これといった先行馬のいない今回は展開が向く可能性があり、前残りの流れなら一発も。

他には、昨年の勝ち馬エテルナミノル、乗れている丸山騎手が騎乗予定のコルコバード、昨年の福島牝馬Sの勝ち馬キンショーユキヒメ、49キロのハンデ魅力のウスベニノキミなどが一発を狙っている。

登録馬は以下の通りだ。

ウスベニノキミ 牝4 ○○騎手 鈴木孝厩舎
ウラヌスチャーム 牝4 ○○騎手 斎藤誠厩舎
エテルナミノル 牝6 四位騎手 本田厩舎
キンショーユキヒメ 牝6 吉田隼騎手 中村厩舎
コルコバード 牝6 丸山騎手 木村厩舎
スカーレットカラー 牝4 鮫島駿騎手 高橋亮厩舎
ティーエスクライ 牝7 岩崎騎手 武幸厩舎
ノームコア 牝4 ルメール騎手 萩原厩舎
モーヴサファイア 牝5 北村友騎手 池添学厩舎
ヤマニンエルフィン 牝8 田中健騎手 松下厩舎
ランドネ 牝4 戸崎圭騎手 角居厩舎
レイズアベール 牝5 秋山騎手 吉村厩舎
レイホーロマンス 牝6 藤岡康騎手 橋田厩舎
レッドジェノヴァ 牝5 Mデムー騎手 小島厩舎
ワンブレスアウェイ 牝6 津村騎手 古賀慎厩舎

想定人気・予想オッズ

13番人気 ウスベニノキミ 71.6倍
3番人気 ウラヌスチャーム 6.6倍
11番人気 エテルナミノル 47.3倍
7番人気 キンショーユキヒメ 31.3倍
5番人気 コルコバード 16.9倍
12番人気 スカーレットカラー 70.1倍
14番人気 ティーエスクライ 424.6倍
1番人気 ノームコア 2倍
9番人気 モーヴサファイア 37.5倍
15番人気 ヤマニンエルフィン 459.6倍
4番人気 ランドネ 6.8倍
8番人気 レイズアベール 33.5倍
6番人気 レイホーロマンス 17.9倍
2番人気 レッドジェノヴァ 2.9倍
10番人気 ワンブレスアウェイ 39.2倍

文=場末太郎(競馬TIMES編集部)

おすすめの記事