ユニコーンS2018の予想オッズ・人気と出走予定馬は?3歳ダート重賞展望


(C)だわさの写真館

2018年6月17日、東京競馬場でユニコーンS(GⅢ/ダ1600m)が行われる。ルヴァンスレーヴ、ハーベストムーン、ハヤブサマカオー、グリム、グレートタイムらが出走するが、どんなレースが展開されるのか? 台頭する可能性を秘めた伏兵とは?

競馬TIMES編集部では一週間をかけて当重賞を徹底的に検証していく。血統考察やデータ分析、有力馬の強調材料と不安要素の検証など、多角的な視点から当レースの見どころや注目点を解き明かしていく予定だ。

出走馬のおさらい、予想オッズの展望を振り返っていこう。


日程・概要

2018年 6月17日(日) 3回東京6日目 27頭 [仮想出馬表]
【11R】  第23回ユニコーンS
3歳・オープン・G3(別定)(国際)(指定) ダート1600m

出走予定馬・登録馬

昨年3連勝で全日本2歳優駿(Jpn1)を制したルヴァンスレーヴ。今年初戦の伏竜Sこそスローペースにないてドンフォルティスを差し切れなかったものの、末脚のレベルはあらためてモノが違うのを感じさせた。ここでは実績的にも中心視だ。

その全日本2歳優駿は後方から川崎コースの緩いカーブを終始大外を回って差し切る異次元の内容。マクリでもなく終始外を回しながら直線だけで他馬を抑え込んだレースは驚愕の一言。2着だったドンフォルティスには前走の伏竜Sで後塵を拝したものの、このドンフォルティスもこの世代ではトップクラスのダート馬であり、それほど悲観する必要はない。ちなみにこの全日本2歳優駿で3着だったハセノパイロは東京ダービーを制しており、レースレベルはやはり高かったのだろう。

ルヴァンスレーヴ自身、現状では左回りの広いコースの方が走りそうで、今回の東京Dマイルの舞台は歓迎するところ。ドンフォルティスがJDD直行を表明した今、負けられない一戦だ。

前走の鳳雛Sで逃げの手に出てOP制覇を果たしたハーベストムーンもこのメンバーなら地力と安定感は上だろう。

テンに置かれる傾向の合った同馬が、京都の1800mでスンナリハナを取れるようになったのは成長の証だろう。キャプテンスティーヴの肌にマンハッタンカフェの配合で芝志向が強めにも見えるが、馬格からは完全なダート馬。キレこそあまりないがスタミナは十分あり、ここも前走に続いて先行できるようなら面白い。

ルヴァンスレーヴの他に重賞勝ちがあるのはハヤブサマカオー。圧巻の内容でデビュー3連勝、兵庫JGP(JpnⅡ)を制した。その後は先行してバッタリ止まるレースが続いているが、やはり先行は先行でもこの馬の場合ハナにいかなければ現状では脆さが見える。石川騎手を配して何が何でも行くレースをしそうで、ハナに行ければ地力は十分通用の余地がある。

グリムは前走の青竜S(OP)が好位からスッと抜け出す好内容の勝利。展開に恵まれた感じはあるが、東京Dマイルの適性を示した格好だ。2着に下したスマハマはこの世代のダート戦線でもトップクラスの評価を持つ1頭で、3着に下したオメガパフュームは先週の古馬混合の1000万下を完勝しただけに、ここでも無視はできないだろう。

収得賞金が900万円の馬は登録が多いだけにどの馬が出走できるかはわからないものの、出走できるようならグレートタイムは人気になりそうだ。前走の鳳雛Sでは置かれる形ながら岡田騎手一気のマクリ仕掛けに反応して2着と好走。勝ったハーベストムーンはスローで上手く逃げ切った印象もあり、捕まえきれなかったものの強さの印象はこちらが上だった。出走できるようなら注目したい。

他にもダートに変わって圧巻の2連勝を決めているレピアーウィット、前走末脚キレたバイラ、ダートなら安定感あるトキノパイレーツ、まだ底を見せていないヒラボクラターシュ、再度ダートで巻き返したいリョーノテソーロなどが虎視眈々と一発を狙っている。収得賞金900万円の抽選にも注目したいレースだ。

登録馬は以下の通り。

馬名S性齢斤量
イダペガサス牡356
エピックアン牡356
エングローサー牡356
グリム牡356
グレートタイム牡356
コスモロブロイ牡356
コマビショウ牡356
ザイオン牡356
シヴァージ牡356
ジャスパーウィン牡356
セイウンクールガイ牡356
ソウルセイバー牡356
タイセイアベニール牡356
ダンケシェーン牡356
トキノパイレーツ牡356
ハーベストムーン牡356
ハヤブサマカオー牡356
バイラ牡356
ヒラボクラターシュ牡356
プロスパラスデイズ牡356
ベストマイウェイ牡356
ホウショウナウ牡356
ミックベンハー牡356
リョーノテソーロ牡356
ルッジェーロ牡356
ルヴァンスレーヴ牡356
レピアーウィット牡356

想定・予想オッズ

10番人気イダペガサス100.3倍
19番人気エピックアン231倍
18番人気エングローサー223.6倍
3番人気グリム4倍
2番人気グレートタイム3.7倍
12番人気コスモロブロイ113.5倍
7番人気コマビショウ28.9倍
11番人気ザイオン101.8倍
9番人気シヴァージ92.3倍
24番人気ジャスパーウィン346.6倍
22番人気セイウンクールガイ256.7倍
25番人気ソウルセイバー533.4倍
17番人気タイセイアベニール169倍
14番人気ダンケシェーン117.4倍
21番人気トキノパイレーツ239倍
4番人気ハーベストムーン6.4倍
16番人気ハヤブサマカオー147.4倍
8番人気バイラ51.2倍
26番人気ヒラボクラターシュ577.8倍
23番人気プロスパラスデイズ266.6倍
15番人気ベストマイウェイ144.3倍
20番人気ホウショウナウ239倍
27番人気ミックベンハー577.8倍
6番人気リョーノテソーロ19.3倍
13番人気ルッジェーロ115.4倍
1番人気ルヴァンスレーヴ2.1倍
5番人気レピアーウィット17.4倍

この著者の最新の記事

おすすめ記事

最新記事

Facebookもチェック!

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

カテゴリー

アーカイブ

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております

写真家一覧

※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです

ページ上部へ戻る