@Pelusa214

2019年2月3日、東京競馬場で東京新聞杯(GⅢ/芝1600m)が行われる。今回の予想考察では、過去10年のデータと傾向を振り返って軸馬にふさわしい出走馬を導き出していく。

今年はタワーオブロンドン、インディチャンプ、ロジクライ、レイエンダ、サトノアレスらが出走する。有力馬の中で過去の好走馬と同じ傾向に該当するのはどの馬なのか?あるいは人気薄の中から台頭してくる馬がいるのか?

過去の歴史を注意深く見ていくと、2019年の当レースで台頭する馬が見えてくる。


【2019年JRA重賞考察】東京新聞杯の予想分析

競馬TIMESでは過去のデータを徹底分析。考察から導き出した予想のポイントをピックアップしていく。

以下が特に注目したい予想のポイントだ。

予想ポイント 極端な人気薄は消し

まずは人気について。東京新聞杯では極端な人気薄が好走しない傾向にある。

人気着別度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
1番人気0- 1- 2- 7/ 100.0%30.0%047
2番人気2- 0- 2- 6/ 1020.0%40.0%9668
3番人気3- 1- 0- 6/ 1030.0%40.0%17984
4番人気0- 1- 1- 8/ 100.0%20.0%051
5番人気3- 3- 1- 3/ 1030.0%70.0%328211
6番人気0- 1- 1- 8/ 100.0%20.0%063
7番人気0- 1- 1- 8/ 100.0%20.0%087
8番人気2- 0- 0- 8/ 1020.0%20.0%37492
9番人気0- 1- 1- 8/ 100.0%20.0%0138
10番人気0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%00
11番人気0- 0- 1- 8/ 90.0%11.1%0120
12番人気0- 0- 0- 9/ 90.0%0.0%00
13番人気0- 0- 0- 9/ 90.0%0.0%00
14番人気0- 0- 0- 9/ 90.0%0.0%00
15番人気0- 1- 0- 6/ 70.0%14.3%0218

二桁人気の馬は53頭走って馬券圏内に入ったのは2頭のみ。基本的に人気馬の中から軸を選ぶのが無難だろう。

※以下、10番人気以内を対象に集計

予想ポイント 若い馬の方が有利?

東京新聞杯では7歳以上の高齢馬は苦戦傾向にある。

年齢着別度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
4歳4- 4- 4- 24/ 3611.1%33.3%5975
5歳2- 3- 5- 31/ 414.9%24.4%6998
6歳4- 2- 0- 29/ 3511.4%17.1%136107
7歳0- 1- 1- 26/ 280.0%7.1%019
8歳0- 0- 0- 9/ 90.0%0.0%00

過去10年の東京新聞杯では、7歳以上の馬は37頭走って馬券圏内は2頭のみ。一方、4歳から6歳馬で全10勝を挙げているので、軸馬は4歳から6歳馬を選ぶべきだろう。

予想ポイント 枠順を注視せよ!

東京1600mは通常では枠順での不利はあまり見られないが、東京新聞杯に限ると内枠有利の傾向が出ている。

枠番着別度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
1枠1- 1- 3-13/185.6%27.8%2580
2枠1- 3- 0-13/175.9%23.5%3765
3枠4- 2- 0-13/1921.1%31.6%208100
4枠3- 0- 2-14/1915.8%26.3%18788
5枠0- 1- 1-17/190.0%10.5%022
6枠0- 1- 2-16/190.0%15.8%081
7枠0- 2- 1-17/200.0%15.0%0121
8枠1- 0- 1-17/195.3%10.5%6025

ご覧の通り過去10年では1~4枠で9勝しており、特に3枠と4枠の活躍が単複回収値でも圧倒的な成績だ。5枠より外の枠番でもそこそこは走っているが、データから軸に据えるなら内枠の馬がいいだろう。

予想ポイント 前走脚質に注目

最後に注目するのが脚質だ。

前走脚質着別度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
平地・逃げ1- 0- 0- 5/ 616.7%16.7%7528
平地・先行2- 1- 3- 28/ 345.9%17.6%8370
平地・中団4- 5- 7- 46/ 626.5%25.8%7097
平地・後方2- 4- 0- 39/ 454.4%13.3%3347
平地・マクリ1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%600240

基本的に競馬は逃げ・先行馬が有利だが、東京コースは直線が長いので逃げ切るのは難しい。データを見ても後方からの競馬でも届いており、特に中団からの競馬が有利な傾向だ。

中団の線引きとしては「前走4角5~11番手」とする。

注目データまとめ

好走データをまとめていくと……

・10番人気以内

・4~6歳馬

・1~4枠

・前走4角5~11番手

となる。このデータに合致している馬の過去10年における成績はというと……

着別度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
4- 4- 4- 4/1625.0%75.0%273247

ご覧の通り、驚異的な成績となっている。

2019年の東京新聞杯軸馬候補は?

今年、このデータに該当する馬を見ていくと……

・サトノアレス

・インディチャンプ

・テトラドラクマ

・タワーオブロンドン

軸にするもよし、相手にするもよし。一つだけ言えることは、これらすべての馬を馬券から外すことは的中よりも外れに近づいてしまう可能性が高そう、ということだ。

回収率100%超へ!おすすめ

①競馬の基本原則が学べる教科書って?
②競馬で勝つための方程式とは?
▶▶▶超厳選!競馬で絶対に勝つための最強ツール4選【2019年版】

①読むと競馬力が上がるメルマガって?
②回収率100%超&信頼性の高い予想は?
▶▶▶超厳選!競馬の有料予想で本当に信用できるのは?3つの視点で徹底分析

おすすめの記事