(C)yusukekeiba

2019年2月3日、東京競馬場で東京新聞杯(GⅢ/芝1600m)が行われる。今回は日程や出走時間などのレース概要、注目の出走馬(出走予定登録馬)、想定される人気と予想オッズを見ていく。

インディチャンプ、タワーオブロンドン、ロジクライ、レイエンダ、ジャンダルムらが出走するが、どんなレースが展開されるのか? 台頭する可能性を秘めた伏兵とは?

なお、競馬TIMESでは今後、当重賞を徹底的に検証していく。データ分析、有力馬の強調材料と不安要素の検証など、多角的な視点から当レースの見どころや注目点を解き明かしていく予定だ。

まずは出走予定馬の一覧と、勢力図(想定オッズ・人気)を確認していこう。


東京新聞杯2019の日程・時間・賞金

2019年2月3日 15:45

1回東京4日目 4歳上 サラ4歳上オープン
芝1600m (左)
本賞金:3900、1600、980、590、390万円

注目の出走予定馬(登録馬)

年末―年明けの重賞でも明け4歳馬の活躍が目立っているが、この東京新聞杯もその流れを汲んで4歳馬が上位人気に支持されそうなメンバー構成。

中でも、昇級初戦にはなるが、前走の元町S(1600万下)の勝ちっぷりが衝撃的だったインディチャンプが注目を集めそう。

昨春は素質を評価されながらも毎日杯3着、アーリントンC4着と既の所で賞金加算を逃し、GⅠに挑戦できなかった同馬。毎日杯では終始前が壁になるレースで、アーリントンCはそれもあって強引に抜け出したレースが裏目に出たように、運もなかった。その後、古馬相手に自己条件に戻って1000万下を2回で勝ち上がり、休養に入った。

そして5ヶ月ぶりとなった前走の元町Sは、スローな流れを中団で待機。直線は軽く追われると強烈な伸びを見せメンバー最速の上がり(33.2)を披露。2着のメサルティムに0.5秒差をつける完勝だった。ペースが遅かっただけに走破時計こそそれほどではないものの、上がりと着差はそれぞれ坂のある阪神コース、準オープンという条件を考えれば十分すぎるものがある。乗り難しいタイプではあるが、ここ3戦で手綱を取っている福永騎手が丁寧に乗っている印象があり、コンビ継続ならば重賞のここでも好勝負ができそうだ。

同じく明け4歳馬で、既に東京コース(京王杯2歳S)、マイル(アーリントンC)で重賞勝ちの実績があるタワーオブロンドンが続く。

デビュー以来、終始競馬にならなかったNHKマイルCでの大敗を除いては、差す競馬で確実に上位に食い込んでくる同馬。前走のキャピタルS(OP)はそのNHKマイルC以来久しぶりのレース、初の古馬相手ということで不安もあったが、直線は堅実に伸びてグアンチャーレの2着と悪くはない内容だった。

前走の仕上げはまだ余裕のある感じであり、藤沢厩舎らしく1度叩いてここ目標というのは既定路線だったのだろう。藤沢厩舎3頭出し(タワーオブロンドン・サトノアレス・レイエンダ)の中で、この馬に厩舎主戦のルメール騎手が乗るということからも勝負気配は一番で、ここは今後に向けてさらに賞金を積んでおきたいところだろう。

このコースで昨秋、富士S(GⅢ)を勝っているロジクライも今回のメンバーなら勝負になっていい。

前走のマイルCSは好スタートで前に行こうとしたところを無理やり抑えてしまう格好になり、終始折り合いを欠いてしまった印象。なんとか形を作って直線に向いたものの、いつもの粘りがなかったのはそのせいだろう。

他にもシンザン記念勝ち、中京記念2着の実績があるように、コースは問わずにとにかくマイルの距離がベストという同馬。レースの形としては馬の気分に前目につけて早めにスパートする形があっており、いかにも馬の気分任せの競馬をしそうな横山典弘騎手が騎乗するというのも面白い材料だ。

あのレイデオロの全弟で、セントライト記念2着で注目を集めたレイエンダは前走のチャレンジC(6着)が案外な内容だったが、マイルの距離で巻き返せるかどうか。

兄ほど切れるイメージがないが、セントライト記念の前評判では厩舎スタッフから「兄以上」という評価もあった馬で、能力全開ならアッサリがあっても不思議ではない。上にも書いたように厩舎主戦のルメール騎手が、この馬ではなくタワーオブロンドンに騎乗するというのは若干気になる材料ではあるかどうか。

ビリーヴの仔ジャンダルムも近走こそパッとしないがポテンシャルは鞍上の武豊騎手が高く評価している1頭で、今回は再度立て直しての一戦だけに警戒が必要だろう。

他には、常に自分の実力は発揮するグアンチャーレ、前走は展開向かなかったレッドオルガ、マイル戦に戻って見直したいテトラドラクマ、前走大敗から巻き返せるかに注目のメンバー唯一のGⅠ馬サトノアレス、古豪ヤングマンパワーなどが出走を予定している。

登録馬は以下の通り。

インディチャンプ 牡4 福永騎手 音無厩舎
グァンチャーレ 牡7 ○○騎手 北出厩舎
ゴールドサーベラス 牡7 大野騎手 清水英厩舎
サトノアレス 牡5 柴山騎手 藤沢和厩舎
ショウナンアンセム 牡6 ミナリク騎手 田中剛厩舎
ジャンダルム 牡4 武豊騎手 池江厩舎
ストーミーシー 牡6 杉原騎手 斎藤誠厩舎
タワーオブロンドン 牡4 ルメール騎手 藤沢和厩舎
テトラドラクマ 牝4 田辺騎手 小西厩舎
ヤングマンパワー 牡7 ブロンデル騎手 手塚厩舎
リライアブルエース 牡6 坂井騎手 矢作厩舎
レアリスタ 牡7 石橋脩騎手 堀厩舎
レイエンダ 牡4 北村宏騎手 藤沢和厩舎
レッドオルガ 牝5 北村友騎手 藤原英厩舎
ロードクエスト 牡6 三浦騎手 小島厩舎
ロジクライ 牡6 横山典騎手 須貝厩舎

想定人気・予想オッズ

2番人気 インディチャンプ 3.4倍
8番人気 グァンチャーレ 30.1倍
16番人気 ゴールドサーベラス 353.8倍
5番人気 サトノアレス 8倍
12番人気 ショウナンアンセム 91.1倍
6番人気 ジャンダルム 17.4倍
15番人気 ストーミーシー 238.8倍
1番人気 タワーオブロンドン 2.5倍
9番人気 テトラドラクマ 32.9倍
14番人気 ヤングマンパワー 213.7倍
11番人気 リライアブルエース 76.3倍
13番人気 レアリスタ 157.6倍
3番人気 レイエンダ 5倍
7番人気 レッドオルガ 17.6倍
10番人気 ロードクエスト 52.7倍
4番人気 ロジクライ 6.1倍

文=場末太郎(競馬TIMES編集部)

回収率100%超へ!おすすめ

①競馬の基本原則が学べる教科書って?
②競馬で勝つための方程式とは?
▶▶▶超厳選!競馬で絶対に勝つための最強ツール4選【2019年版】

①読むと競馬力が上がるメルマガって?
②回収率100%超&信頼性の高い予想は?
▶▶▶超厳選!競馬の有料予想で本当に信用できるのは?3つの視点で徹底分析

おすすめの記事