(C)だわさの写真館

2018年12月29日、大井競馬場で東京大賞典(GⅠ/芝2000m)が行われる。ゴールドドリーム、オメガパフューム、ケイティブレイブ、サウンドトゥルー、クリソライトらが出走するが、どんなレースが展開されるのか? 台頭する可能性を秘めた伏兵とは?

競馬TIMES編集部では一週間をかけて当重賞を徹底的に検証していく。血統考察やデータ分析、有力馬の強調材料と不安要素の検証など、多角的な視点から当レースの見どころや注目点を解き明かしていく予定だ。

出走馬のおさらい、予想オッズの展望を振り返っていこう。


日程・概要

2018年12月29日
16回大井4日目 3歳上 16頭
ダ2000m / 天気: / 馬場: / 発走:16:30
本賞金:8000、2800、1600、800、400万円

出走予定馬・登録馬

JRAGⅠ2勝、統一JpnⅠ2勝、合わせてジーワン4勝の実績を誇るゴールドドリームが実績的には最右翼。

かつては地方のダートや2000mの距離に苦戦していた同馬だが、昨年のチャンピオンズCで春秋ダートGⅠ連覇を成し遂げて以降、中団から差すスタイルが板に付いてきて苦手としていた条件でも力を発揮している。今夏の帝王賞でも今回対戦するケイティブレイブやサウンドトゥルーを抑え込んでおり、現状日本ダートのトップホースなのは間違いない。前走のマイルCS南部杯では勢いのある3歳馬ルヴァンスレーヴにこそ屈したが、3着以下は引き離しており自分の競馬はできていた。連覇を狙ったチャンピオンズCこそ回避することになったが、中間の調整からこれといってダメージは見受けられない。マイルCSを南部杯で負けたルヴァンスレーヴがチャンピオンズCを古馬相手に圧勝したことから、力関係的に好勝負だろう。

ルヴァンスレーヴを筆頭に強い3歳ダート世代からはオメガパフュームが挑戦する。

JDDではルヴァンスレーヴの2着、シリウスSでは後にチャンピオンズC2着のウェスタールンドを抑えての勝利、続くJBCクラシックでもケイティブレイブの2着とハイレベルな相手にも臆することなく競馬ができている同馬。前走のチャンピオンズCはテン乗りのC.デムーロ騎手を鞍上に迎えたが中途半端なレースになってしまい、中団からジリジリと伸びたものの5着。現状、左回りよりは右回りのほうが反応がよく、実績のある大井コースに変わるのは歓迎だろう。今度は騎乗経験のある兄、M.デムーロ騎手が騎乗するのも魅力だ。

大井の2000mでは崩れたことのない実績馬ケイティブレイブは前走のチャンピオンズCで思わぬ大敗を喫した。

昨年の帝王賞、そして今年の川崎記念、JBCクラシックとジーワン3勝の実績はここでも上位の同馬。コースを問わず1800m以上のレースであれば安定して走れる自在性が魅力だったが、前走のチャンピオンズCはまさかの11着敗退。福永ジョッキーは「西日を気にしていた」とコメントしていたが、軽めの追い切りから当日プラス10キロの調整に失敗があった可能性が高い。今回はその反省を踏まえてびっしり仕上げてくるはずで、まだまだ見限れない。

古豪クリソライトは長期休養明けのJBCクラシックこそ大敗したものの、前走の浦和記念では走れる態勢を示しての3着。大井の2000mではJDD勝ちや帝王賞2着2回の実績があるようにベストな条件で、スムーズに追走できれば一発があっても。

同じく古豪サウンドトゥルーは今回が地方競馬への移籍初戦となる。年齢・脚質的に中央のダートではスピード負けしてきたのと、賞金の出走要件面で地方移籍を選択したと考えられるが、前走のJBCクラシックでも5着しているようにまだまだ明確な衰えは見られない。御神本騎手が2度目の騎乗で能力全開なら面白い。

他にも、連勝中で勢いのある3歳馬エイコーン、マーフィー騎手の手綱でかつての迫力が戻せればのアポロケンタッキー、前走でヒガシウィルウィンに完勝した南関東の3歳馬モジアナフレイバー、今期ホッカイドウ競馬で圧巻の連勝を続けたスーパーステションなどが出走する。

登録馬は以下の通り。

マイネルリボーン 牡8 青柳正義騎手 高橋俊之厩舎
ケイティブレイブ 牡5 福永祐一騎手 杉山晴紀厩舎
スーパーステション 牡4 阿部龍騎手 角川秀樹厩舎
モジアナフレイバー 牡3 繁田健一騎手 福永敏厩舎
オメガパフューム 牡3 M.デム騎手 安田翔伍厩舎
エイコーン 牡3 岩田康誠騎手 吉田直弘厩舎
サウンドトゥルー セ8 御神本訓騎手 佐藤裕太厩舎
ヤマミダンス 牝4 中島龍也騎手 中川雅之厩舎
フレアリングダイヤ 牡3 井上幹太騎手 市村誠厩舎
リーゼントロック 牡7 松岡正海騎手 矢作芳人厩舎
クリソライト 牡8 戸崎圭太騎手 音無秀孝厩舎
ワークアンドラブ 牡3 真島大輔騎手 荒山勝徳厩舎
ゴールドドリーム 牡5 C.ルメ騎手 平田修厩舎
コスモプラシデス 牡4 千田洋騎手 秋吉和美厩舎
グルームアイランド 牡7 矢野貴之騎手 渡辺和雄厩舎
アポロケンタッキー 牡6 O.マー騎手 山内研二厩舎

想定・予想オッズ

16番人気 マイネルリボーン 450.3倍
2番人気 ケイティブレイブ 3.4倍
9番人気 スーパーステション 75.7倍
7番人気 モジアナフレイバー 45.6倍
3番人気 オメガパフューム 5.6倍
5番人気 エイコーン 16.1倍
4番人気 サウンドトゥルー 7倍
11番人気 ヤマミダンス 117.8倍
12番人気 フレアリングダイヤ 119.9倍
10番人気 リーゼントロック 82.4倍
8番人気 クリソライト 55.4倍
13番人気 ワークアンドラブ 180.4倍
1番人気 ゴールドドリーム 2.2倍
15番人気 コスモプラシデス 350.5倍
14番人気 グルームアイランド 250.7倍
6番人気 アポロケンタッキー 19.6倍

おすすめの記事