(C)yusukekeiba

2019年4月28日、京都競馬場で天皇賞春(GI/芝外回り3200m)が行われる。今回は日程や出走時間などのレース概要、注目の出走馬(出走予定登録馬)、想定される人気と予想オッズを見ていく。

エタリオウ、フィエールマン、ユーキャンスマイル、メイショウテッコンらが出走するが、どんなレースが展開されるのか? 台頭する可能性を秘めた伏兵とは?

なお、競馬TIMESでは今後、当重賞を徹底的に検証していく。データ分析、有力馬の強調材料と不安要素の検証など、多角的な視点から当レースの見どころや注目点を解き明かしていく予定だ。

まずは出走予定馬の一覧と、勢力図(想定オッズ・人気)を確認していこう。


天皇賞春2019の日程・時間・賞金

2019年4月28日 15:40

3回京都3日目 4歳上 サラ4歳上オープン
芝3200m (右 外)
本賞金:15000、6000、3800、2300、1500万円

注目の出走予定馬(登録馬)

前哨戦の阪神大賞典を制したシャケトラが調教中の故障で急逝し、残念ながら出走が叶わなかった。現時点で14頭立て、GⅠ馬は一頭という寂しいメンバーではあるが、昨年の菊花賞組が人気の中心になりそう。

その菊花賞で2着したステイゴールド産駒、エタリオウがその適性を武器に逆転を狙っている。

昨年のダービーでは唯一後方から追い込んでの4着、休み明けの神戸新聞杯では最後方からダービー馬ワグネリアンに肉薄しての2着と世代上位の地力は既に証明済みだ。続く菊花賞は外目を一気に回る強気の競馬に出たが、経済コースから馬群を突いたフィエールマンの強襲にハナ差屈してしまった格好。それでも、後に有馬記念を制するブラストワンピースには先着しており、内容的には負けて強しの印象。

今年の始動戦となった日経賞では、メイショウテッコン武豊騎手の巧みなペースメイクによる逃げを捉えられず2着。道中強引に押し上げた分最後は甘くなったが、本来のレースではないなか2着を確保したのは地力の為せる技だろう。1度叩いた今回は上積みが見込め、京都の外回りコースも悪くない。懸念は父ステイゴールドを彷彿とさせる勝ち味の遅さと、不調から抜け出せない鞍上のデムーロ騎手。能力は間違いないだけにメンバーに恵まれたここはタイトルが欲しいところだ。

そのエタリオウを菊花賞で下したフィエールマンが続く。

もともと間隔を開けて使うタイプで、AJCC(2着)以来となるローテーションは特に気に留める必要はないか。軽い馬場になりがちなこの時期の京都も歓迎するところで、今年も好調を持続するルメール騎手と共に再度エタリオウを負かす可能性は十分にある。

懸念があるとすれば、3200mという距離。本質的にディープインパクト産駒にとってこの距離は若干長く、過去に菊花賞を制してこのレースに挑んだサトノダイヤモンドも人気から着順を下げて3着という結果がある。また、前走のAJCCでは思ったほど弾けなかったのは事実で、まだ完成の域には達していない可能性はある。

菊花賞で上記2頭には離されたもののしぶとく伸びて3着を確保したユーキャンスマイルも人気を集めそう。

3000m以上のレースでは馬券を外しておらず、初重賞制覇となった前走のダイヤモンドSでは3400mの長丁場を直線だけでぶち抜くスタミナと切れ味を見せつけた格好だ。タフなタイプのキングカメハメハ産駒でスタミナ面で不安はないが、近年はサンデー系種牡馬の子供が上位を独占するレースが続いているだけに、その辺りの適性がどうでるかの感。

メイショウテッコンは前走の日経賞でエタリオウを完封する逃げ切り。今回は距離延長、乗り替わりとハードルは上がるものの、マイペースで先行できればしぶといだけに軽視は禁物だろう。

外には、前走の日経新春杯ではタフな流れを強引に差し切り地力強化が著しいグローリーヴェイズ、鞍上込みで展開のカギ握りそうなロードヴァンドール、去年ぐらいのコンディションまで戻れば通用していいクリンチャー、前走で長丁場適性を証明したカフジプリンスなどが出走を予定している。

登録馬は以下の通り。

エタリオウ 牡4 Mデムー騎手 友道厩舎
カフジプリンス 牡6 中谷騎手 矢作厩舎
クリンチャー 牡5 三浦騎手 宮本厩舎
グローリーヴェイズ 牡4 戸崎騎手 尾関厩舎
ケントオー 牡7 幸騎手 西橋厩舎
チェスナットコート 牡5 坂井騎手 矢作厩舎
パフォーマプロミス 牡7 北村友騎手 藤原英厩舎
フィエールマン 牡4 ルメール騎手 手塚厩舎
プリンスオブペスカ 牡5 藤井勘騎手 松永昌厩舎
メイショウテッコン 牡4 福永騎手 高橋忠厩舎
ユーキャンスマイル 牡4 岩田康騎手 友道厩舎
リッジマン 牡6 蛯名騎手 庄野厩舎
ロードヴァンドール 牡6 横山典騎手 昆厩舎
ヴォージュ 牡6 和田騎手 西村厩舎

想定人気・予想オッズ

2番人気 エタリオウ 2.6倍
7番人気 カフジプリンス 25倍
4番人気 クリンチャー 10.5倍
6番人気 グローリーヴェイズ 15.7倍
13番人気 ケントオー 197.9倍
12番人気 チェスナットコート 113倍
9番人気 パフォーマプロミス 48.4倍
1番人気 フィエールマン 2.5倍
14番人気 プリンスオブペスカ 441.5倍
5番人気 メイショウテッコン 11.2倍
3番人気 ユーキャンスマイル 4.9倍
11番人気 リッジマン 88.9倍
8番人気 ロードヴァンドール 33.6倍
10番人気 ヴォージュ 71.2倍

文=場末太郎(競馬TIMES編集部)

おすすめの記事